スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の新作

まだ3月になったばかりで
来年度(要は4月以降)の話は少し早いかもしれませんが、
4月のアニメの話です。
でもまだ見ていないアニメも多々あるんですが(いわゆる録り溜め分ですね)。

ま、今回は、一発ネタですが、
k-on-2ndseason-schedule-announced.jpg
(クリックでTBSサイトに飛びます)


けいおん2期の放送開始日が決定した模様です。

おおお

ちなみに関西は、MBS・・・
mbs-k-on-2ndseason-schedule-announced.jpg
なんかやる気が感じられないんですが・・・。

深夜アニメだから時間ずらしても良いとか勝手な思いもってないか?>MBS


NANOHA THE MOVIE 1st

魔法少女リリカルなのは MOVIE the 1st 見てきた。
MagicalGirlLyricalNANOHA.jpg
画像クリックで公式サイトへ


京都のMOVIXで。
休日、座席はほぼ男性のみ。
女性は2~3人くらいしかいなかった。
まぁそれはいいとして
パンフレットは売り切れていたよ・・・

映画は、、、、

1stシーズンの13回分の話(なのはがユーノ君と出会い、フェイトと戦うようになって
最後はプレシアが虚数空間に居なくなる)なんだけど、
2時間30分くらいに非常に上手く入ってた。
(マクロスみたいにアレアレアレ?放映時間足りるの?みたいな不安は全く無し)

というか「良かった」

こんなに良いとは思ってなかった。

1stシーズンは見てた人も行って損はしない!

あの戦闘シーンだけでもお金を払う価値がある。

ただそれだけではない・・・・なのはやフェイトの顔の作画クオリティが神なのだ。
(個人的な意見だけどね)

あとはなんというかストーリー的に涙もろい私はしょっちゅう目がうるうるしてましたね・・・。

なのは優しい。
いい子だよ(byアルフ)
本当にそうだ。。。

ちなみに映画終わりかけでも誰も席立たなかった
照明が点いてやっと動き出して「このチケットは記念になるなぁ」なんて声も聞こえた。

そんな感じの良さ・・・

凄いなぁ・・・


うむ。

とにかく、映像の使い回しがほとんどないし
戦闘シーンはかっこいいし
(バスター打ちまくるし、スターライトブレーカーもちゃんとあるよ)
レイジングハートも今回は非常によくおしゃべりする。
うむ。
とにかく一度でもなのはを見ていて面白いと感じた人は、見るべきだと
個人的には思うな!

良かった。


この感動をありがとう・・・

けいおん2期

大人気だったアニメ、けいおん、の2期をやることになったそうです。

guita2000.jpg

第一期ってどんな話でしたっけ?
確か、唯が高校に入り、何か部活をやりなさいと友達に言われて
「軽い音楽」という思い込みで軽音楽部に入った…。
そのあと、唯がギターを無理矢理買って(25万のレスポールを5万まで値切ったんだっけ…)
家で頑張って練習した。
最初はドヘタだったんだけど、突然凄く上手くなった(ようにしか私には思えませんでしたよ)。
そして澪がボーカルに突然変わったんだけどちゃんと歌えた(転ぶハプニングはあったが…)。
その後は合宿だの新入生だのと。
最初のライブ以降の記憶があまり無いんだけど、
2期は話をどうつないでいくんでしょう。

原作は確か漫画だったと思うのですが(買ってないし)、確か終わってなかったっけ?

まぁいいか…

もっとどうでもいいことですが、

うちのギー太を紹介♪
myguitar.jpg
なんか縮小しすぎた。

しかも背景をグラデーションにしたら、妙にカタログ画像っぽくなってしまった…。

いちおう自分で撮った写真を加工しているんですが。

ちなみに家にはベース君も居ます(澪はベースに名前は付けてませんでしたな)。
bassguitar.jpg

ちょっと画像処理(とくにエッジ)を失敗してますが、勘弁してください。

こちらのベースはアクティブサーキット搭載なので、ジャックを指しておくと電池が減ってしまいます。
電池は006P型。
最近なら電子化されてて充電式でPCMをワイヤレスで飛ばすような弦楽器があってもいいような気もしますが…

まぁそんなハイテクではなく、ローテク。

ギターなんてもっとローテク、パッシブサーキット搭載。

聖痕のクェイサー

昨日、新作アニメの話を書きましたが、
一つ書き忘れてました。
それは、
聖痕のクェイサー
です。

kueisa.jpg
(画像クリックでも公式サイトに行きます)


どこかで「吸いアニメ作る」という話を読んでいたんだけど、
これでしたね。
うん。
まぁ直接的な描写は無いのでイイかと思いますが、
戦闘力の供給は、
吸うことで行われる
という設定のようです(第一回を見た人は判っているかと…)。

だから紹介するわけではないんですが、

話の展開のテンポも良いし
これは面白そうだな、ということで
ご紹介。

絵もまぁまぁ良いかと…。

いや、吸いとか絵ではなく

やっぱサラッと描かれている
いじめ
の件が気になる…。

うん。

とりあえず、今シーズンのラインナップ、固まりましたと。

...続きを読む

春の新作

2010年も明けてだいぶたった…というか1月も半分以上終わってしまった。

そんななか、2009年第3クォーターのアニメも大半が終わり、2010年第一クォーターのアニメが
始まりつつある。

アニメの放映が始まる前に、新作のご紹介が出来れば、どれを捨てるかを決める為のお助け情報になると思うが、
こちらも一般ピープルなので、無理である。

というわけで一部は始まっているが、以下にとりまとめてご紹介といきましょうか。


バカとテストと召還獣


foolsandtestsandsamon.jpg画像クリックで公式サイトへ

召還獣というからモンスターでも呼び出すのかと思っていたら、SDキャラでしたね。
既に一回目の放送は見ましたと。
絵が好みですので録画決定か。
最近流行りの「ラノベ原作系アニメ」ですので、軽く終わるのでしょう…。
でも
成績別クラス分けで、低いクラスほど教室がボロいという設定に惹かれました。
しかも初回でまずは隣のクラスに勝ってしまうというところがいい感じ…。


ソ・ラ・ノ・オ・ト


soranooto.jpg画像クリックで公式サイトへ
けいおん!の唯が戦争モノに出て来てラッパを吹く…
というとかなり語弊があるかもしれません。
というか、唯は音を聞いて「Gb(ジーフラット)」とか言えないと思う。
とりあえず、トランペットが流行るのかもしれませんwwww。

んなことはないか。でもスペインまでロケハンに行った風景は見物だと思われ
(というか取材旅行はさぞ楽しかったろうにwwww)

これも見る人多いでしょうねぇ(私もだが)
空の音、空ノート(ノート=♪)


ひだまりスケッチ×★☆★


hidamarisketch.jpg画像クリックで公式サイトへ
ひだまりスケッチ★★★…これは関西ではまだやってませんね…。というかひだまりなんとかって前やってませんでしたっけ?


ダンスインザヴァンパイアバンド


danceinthevampirebund.jpg画像クリックで公式サイトへ
BUNDって何でしょう?
そう思って調べてみましたが、
bund.jpg
意味的には、吸血鬼(ヴァンパイア)がいっぱい居る、という事かな?
ダンスin theヴァンパイアBUND
吸血鬼と踊り
意訳しすぎかっ。
なんというか上の絵の女の子、ミナ、というらしいのですがアシの描き方が最近のアニメっぽくない、なんか
生々しいですな…。うーん。シャフトか…チェックか。

bundの意味ですが、ドイツ語みたいですね。おそらく。↓
thebund.jpg
公式サイトでは、「王国」と訳されてましたね。。。


はなまる幼稚園


hanamaru.jpg画像クリックで公式サイトへ
幼稚園ものだからといって必ずしも日曜日の朝とかにやっているわけではない!
寧ろコレは、(子育てを含めて)幼稚園児と関わったことのある大人世代向けの癒しアニメではないのか?

あ~、もう簡単にいえば、絵的に気に入ったから見る!というところか。

あまりにレベルが低ければ切るけど。



おまもりひまり


omamorihimari.jpg
画像クリックで公式サイトへ

これも関西では未放映。主人公が男でサブキャラが可愛い女の子だらけ、しかも突然異世界からやってくる系。
最近の定番ですな。
主人公が天涯孤独で鈍感系、暮らしには困っていない。
突然やってくる美少女なんだけど、どうしても一緒に居なければならない理由が備わっている。
美少女という点は主人公が意識しない(なぜか。視ている方は意識しまくりのことが多いのにw)。
そして突然美少女は同類を呼び寄せてしまう…。
近所に住む(これまた可愛い)幼なじみには文句を言われる…。

もうここまではパターンなので読めますね。
そのあとどうなるか、
個性が出せるか、が勝負ですかね。

こういうとき、

  • 主人公の男が女になったりとか、
  • 実は凄い兵器だったとか、
  • 幼なじみがヤンデレ化したとか、

というように、先シーズンにも同じパターンがありましたが、やはりこういう
「日常から非日常に巻き込まれつつ萌え要素満載」
というパターンは人気があるのでしょうか?


デュラララ!


dexyurararara.jpg
「ひらがな4文字」+「!」でヒットした時代もつい最近ありました。
「!」にはそれだけのインパクトがあるのでしょうか?
否!
そんなことはない!
(って!使いすぎ)

よくわかりませんが、バッカーノ系統らしいです。実はもう第一回は関西で放映されてます。
でも私的には視聴がつらいです。血とか切り刻み系はダメなのです、視れません。
我が家では同居人達が声優を理由に録画を主張していますが
私は無理。


君に届け


君に届け
絵無しですか。
いやもう興味無いし。
絵が今ひとつなので…。

まぁみたい人は、関西だとギャグ漫画日よりと同じ「MONDAYPARK」で1セットにされてますので
味わってみてはいかがでしょうか。

というわけで、だいたいこれで収まったかな?
FAIRLYTAILとかメジャー時間帯なものは外しています。

終わったアニメ。。。

2009年10月開始のアニメの1クールが終わった。
何が良かったかと考えてみるに…

  1. そらのおとしもの
    空飛ぶパンツのシーンが有名になってしまい、色物アニメとしての認識されてしまったが…まぁ制作側の意図は最初からそんなもんだろう…。それはさておき、見ていてどうだったかというと、面白かったなぁと。単にイカロスとニンフが可愛かっただけかもしれないけど。最終話の戦闘シーンは、すっきりしましたね。今後どうなるのかなぁ的な心配はあるよね…。空の彼方の新大陸が復讐にやってきたりとか…そーいう意味で続編への複線ですか。
  2. けんぷファー
    最初から「どうかな?」と思いつつ見始め、日曜日深夜に他に何もやっていないが故に見続けてしまった気がする。今から考えれば、「どうでもいい系」?
    最終回で臓物アニマルの人格が人間に移っていたようだが、どうやらこれは最終回ではなくオマケの回であり、最終回は、その前の回だったらしい。んー、どんな話だったかよく思い出せない。結局、けんぷファーって何だったんだっけ?(会長とナツルの組み合わせを気に入っていたんだけど、進展しないし)
  3. 真・恋姫無双
    なんか唐突に終わってしまった感はあるんだけど、じつは4月から続きがあるし、まぁいいかと。一刀が居ないなかでどうやって話進めるかっていうのは、意外にうまく処理されている気がします。
    男性にとってはキャラクターが喋って動いてくれるだけで良いのかも。
    要は気に入って見てたよっちゅーことで。
  4. ささめきこと
    関西ではサンテレビで放映しているが、最終回はまだやってない。これも「何かあるかも」という期待感を持って見ていた気がするんだけど、盛り上がるような話でもなく…淡々と終わりそうな予感(まぁどろどろした話に展開されてもどうかと思うのはある)。
  5. とある科学の超電磁砲(レールガン)(まだ放映中)
    ”服をすぐに脱ぐ”というへんてこな属性を持つ木山先生の回想シーン(子供達の担任になって嫌いなにんじんを食べさせられるシーン)が非常に見ていてツボにはまった。木山先生の気持ちも非常によく判るし。胎児みたいな怪物を片付けて終わりという話では無いと思うんだけど、関西では13話は正月明けっぽい。しかも13話からは別の話になりそう…けっきょくあの子供達は救われるのかどうか、非常に気になる…。
  6. テガミバチ(まだ放映中)
    毎回、ラグが泣いているんですが、このアニメは、誰を対象にしているの?ショタなお姉さん向けですか?ニッチは大きなお兄さん達向けの補完ツインテール?話としてはよく出来ているんだろうけどアニメ化すると平凡なアニメっぽくなってしまっている気がする。見始めればそれなりに面白いんだけど、見る前は、「また泣くのか」的な憂鬱感が否めない…ただラグがゴーシュに会えるのか?会ったときゴーシュはどうなっているのか?それだけが気になっている気がする・・・・。
  7. こばと!(まだ放映中)
    CLAMP原作+NHK-BSということで某カードキャプターを思い起こさせましたが、主人公は年齢的には木之元家長女よりだいぶ年上。イヤ別にさくらの再来を願っているわけではないんだが「いおりょぎ」さんも「けろちゃん」を彷彿とさせるので仕方ないと思ってます。話の方はなんとかついて行っているんだけどいつかくじけて見るのやめるかもしれない。
  8. 聖剣の刀鍛冶
    結局、ヴァルヴァニル?は退治出来ていないし、聖剣も出来ていない。
    それでもTV放映は一旦終わり。
    なんで?という疑問は残りますが、とりあえず悪役は、シーグフリードとかいう魔剣使いであり、それを倒したので終了ということですか。
    こういう原作が小説で既に長編化している場合、アニメでどこまでの話をターゲットにしてどういう構成で話を進めるか、というところの見極めが非常に難しいんでしょうね・・・。セシリーの成長を描く?という感じでもないし(そんなには強くなっていない)、リサとか魔剣アリアの心情描写もそれほど緻密ではない。ツンデレなルークが少し優しくなる、というのはあったかな。
  9. DARKER THAN BLACK 流星の双子
    終わりました…最終回で放映時間を変更するのは勘弁してほしいなぁ…というのも最終回近くなると2~3回撮りダメしたりしているからで、最終回直前に放映時間変更テロップいれられても気づくのは放映後だったりするのだ。毎日電子番組表をまじめにチェックするとか要請されてるんだろうか?まぁ録画機器の方がインテリジェント性を発揮するような代物であれば、このような苦労は無いんだろうけど。
    ちなみに話としては非常に面白かった、、、、と思うんだけど、、、、最後の方、何が何だかよく判ってないですね、自分。そもそも「黒の契約者」を見ていないというのも大きいのかもしれない…何で見なかったのかなぁ…。
  10. 11eyes
    主人公「かける」の幼なじみ「ゆか」が、ヤンデレ、という言葉とはどういうことか、を見事に演じてくれたアニメですかね。あと、深夜枠を活かした限界に挑戦した演出、というか放送規制的なリミッター解除があったと思われ。。。(これ、うっかり家族で見たらダメでしたね)。
    しかし、話としてリーゼロッテ(水銀燈にしか見えない件)が、かつての恋人ヴェラ-ドからもうやめろといわれて成仏して終わったんだっけ? 美鈴さんが可愛かったですな…(それかい!)
  11. アスラクライン2
    ガンダムの準主人公な人達の名前を組み合わせたわけではない、番組名。前期と後期で併せて2クール放映されましたね。パラレルワールド間を行き来するところとか比較的良く描かれていた気がしますが、26話で描き切るには原作が重すぎたような気もしますね。エウレカみたいになっても見る方が大変なのだけど。結局イグナイターで因果律を書き換えてみんながハッピーエンド?まぁミサオがちゃんと実体化できて終わってホッとしましたね(というか実体化するシーンを見たいが為に見続けていた気がします)。
  12. 生徒会の一存
    帰りの通勤電車で目の前に居た中年男性がこの原作小説を持っていて挿絵ばっかり見ていたのを思い出します。ま、それくらい絵が可愛いというか、それを喋らせまくっただけのアニメ、といえばそれだけですが、コレは見ていて非常に心地よかったですね。ストレスもほとんど無く見れた …という。


続きはコメ返信

...続きを読む

サマーウォーズ

既に師走となって半月。
もう今年も残すところあと数日ですね…。
何も思い残すことはありませんか?
ありませんか
そうですか


って


後悔無いなんて無いだろ~。
あれもしておけば、これも少し努力しとけば…
なんていう事は、多少は、あるはずでしょ?!
私も多分に漏れず同様で

今年は、映画を2本見損ねました。

  1. エヴァ
  2. サマーウォーズ

の2本です。チャンスは無いわけではなかったんだけど
結局、行かなかった…。

うーむ。

でも遂に見れる時がきました。
VAP、細田守監督「サマーウォーズ」を3月にBD/DVD化 -AV Watch
ということらしい…。

summerwars.jpg

って3月じゃんか~。

シルバーウィーク

Silver Week。

通常、SWといぇば、「ストライクウィッチーズ」の略であり、
決して「短波(ShortWave)」とか「寿司(Sushi&Wasabi)」の略なんかではないのだが、
SWが何の略かにはあまり拘(こだわ)らないでおきましょう。
とにかく、今年は、暦(こよみ)のいたずらで「連休」が産まれてしまったようです。
そーいうわけでお盆進行の8月(8月は日本ではお盆休みがあるので、実質の労働日数が普段の月にくらべて少ないのね)に続き、9月はシルバーウィークのせいで稼働日が減っているのだ。
(5月のGWもあれば、12月~1月のお正月もあるのですが)
稼働日が減るということは、1ヶ月単位でお仕事をしている人は、シルバーウィークを休む為に、
一日あたりの労働量が増えるということなのだ…。
一年200+αの日数から一日あたりの仕事量を決めていればいいのだが、
お給金というのはだいたい月給というくらいで一月いくらの世界なので、
どうしても一月あたりこんだけの仕事をしましょう、ということになる。
となると、9月は祝日が多いから仕事を減らしておきます!なんて言ってもよさそうなもんだけれど
なかなかそうはいかない…。
平均して月に20日は働くのが、正しい日本人の姿になりつつある…気がする。

ちなみに20日×12ヶ月=240日、なので、
1年間は365日(うるう年は366日だけどそれは無視)なので、
365日から働く日を引き算すると、
365-240=125日
というわけだ。
年に125日は我々は遊んでいるはずなのである。
実感ありませんか?
まぁ連続して125日も遊んでいるわけではないので
実感はないであろう…。

長い休みといえば、一番実感があるべきなのは就学前の児童幼児だが、
彼らの場合は時間軸自体が我々とは異なるので、
この就労日数の話は通じないわけだな。

あと長い休みを享受できる世代としては、退役された方々(いわゆるご老人方)になるのだが、
最近のお年寄りは皆さんお元気で予定がいっぱいで遊ぶのに忙しい人が多いみたいだから
これまたちょっと違うんでしょうね。
(ちなみに主婦というのは日々遊んでいるようにも見えますが、年中働かされているという意味では可哀想…主婦は現金収入が無いので家事をしなければ存在価値が無いというような脅迫観念にかられていたりして大変なのかも、そういうややこしそうな話はこの括弧内で打ち切りますが)

あとは、年間120日も休んでいない!という人も居るでしょうし…。
土日は片方をたいてい会社で過ごしているというような人もいるでしょう…。
私の上にもそういう人が居て周りを困らせていますが(本人はやる気にあふれて休日に会社に
来ているのですが、たまに他人を巻き込もうとするので…)。

そんな貴重な9月の労働日数を減らし、平日の仕事量を増やして稼いだこの連休ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
(って前フリ長いよ。…え!ここまで前フリだったの!)

皆がどう連休を過ごしているかは、↓ココをみれば一目瞭然ですね。
jarticsilverweek.jpg

ここは日本道路交通情報センター:JARTICのWebサイトですが、みるからに「真っ赤」ですね。うん。みんな高速道路が安いのでETCつけてガンガンドライブしているのでしょうね…。
大変だなぁ…ドライバーの人は。

平時であれば、私もですね、こーいう世間の流れに乗り遅れず(ただし、つかず離れずで)、
この連休にはどこか遠くに電車なりクルマなり飛行機なりで繰り出しているところなのです。
天気も良いし(今年の秋は比較的過ごしやすいですね…日中の日差しはまだまだ厳しいところは
ありますが、朝夕の冷え込みがあるから夜過ごしやすく寝やすく逆に言うと夜更かしもし易く)
まだ穂の刈り取られていない田んぼを横目に田舎の国道路を220馬力の非エコカーでぶっとばして
みたいところですよ、ほんと。

でもじつは前に書いたとおり、まもなく「引っ越し」というイベントがあるのです。現住居と新住居の距離は、
くるまで5分程度の距離なので通勤経路が変わったり転校しなければいけないとかそういうのは無いのですが、昔習った「ストレス管理」の中では、引っ越しはかなり「ストレス度合い」が高い部類にはいるイベントだそうで、いまそれを実感しまくっているところです。
私の住んでいる家は荷物が多く、マンションタイプの住居(マンションというにはおこがましいアパートなのですが、いちおう鉄筋コンクリートなのでマンションタイプとかって気取っている)なのに、荷物は一軒家並にあるようです(武装神姫関連とかガンプラとかを抜いたとしても)。
なので荷物の準備が大変なの…と思っていたので、引っ越し業者を何件か呼んで少しでも安いところ!と合い見積もりをしました(つまり価格の競争をやらせたわけですが)。
すると、来る業者が皆軒並み口裏を合わせたわけでもないのにそろいもそろって
「これはご家族だけで準備するのは無理です。うちにやらせてください」
って言うんですよ。
それだけで定価で6万もUPするっていうのに!







でも当日まで必死に荷造りして当日前夜も徹夜してしかもやってきた引っ越し屋に
まだ荷造りできていないんですかっ!
って怒られながら、個人的に大事にしていた物々を乱暴に段ボールに投げ込まれて
立っていても眠ってしまいそうなくらいに疲れ果てるような引っ越しをやるよりかは、

前日に派遣されてきた手慣れた引っ越しプロ(女性)にいろいろお願いして荷造りして貰って
自分たちはやりたいぶぶんだけちょこっとやって引っ越しする、

というらくな引っ越しが定価6万で買えるのならば、安いのかもしれない…って
思ってしまいました(というか前述の悲惨な引っ越しパターンは昔味わった …
あれはきつい…本当にきつい。そのときは、荷造りできてなくて引っ越し屋さんに
半分しかられながらその場でどんどん荷造りしましたが、これって追加料金になったりする
らしいんですよ)

そーいうわけで、引っ越し業者には全員に「荷造りオプション」をつけるようにお願いしました。
いわゆる「楽々パック」というやつです。
んでめでたく料金的にも納得した形でとある業者と契約が成立しました。

いちおうその業者さんからは「このまま当日を迎えてもちゃんと引っ越しできます」という
言葉を頂いているのです。だから5連休は遊んでもいいのですが、
やっぱり自分で運んでおきたい荷物もいっぱいあるのと、
捨てる物とかは早めに決めちゃっておきたい…
引っ越し前日に荷造り係の人が来て頑張ってくれたとしても
雇い主の自分達が捨てるか持って行くかで迷ったりしたら結局引っ越しに時間がかかってしまうので
そーいうわけでこの連休は遠出をせずに
引っ越し準備をする日にしたのでした。

というわけで昨日は一日引っ越しの準備。
玄関にある本棚の要らない本(古いソフトウェア関連の本とか…もう誰もCOMとかやらないみたいな)をさくさくと廃棄。
とかってやって、今朝に至るわけですが、前々から気になっていたことをやりました。

アニメのまとめ見。

ははは…そんなことかいっって?
いやぁ意外と時間食うし見続けるの疲れるんだよ…
CMとかオープニングは飛ばせるので22分×話数の時間しかかからないといえばそうなんだけど
やっぱり大変でさ。
でも苦労をいとわずみたいものがあるっていうのは、今クールは良いクールでした。

で、見たのが、

hitagi.jpg
化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト


これです。とりあえず蛇の話の最後まで。
あとは委員長?になるのかな。

最初、カッターとか出て来て血も飛び交ってヤバゲでしたが、
見ていくと超絶面白かった…。
あぁ内容について語るにはもうつかれた(前フリ永杉か。)

DVDレコーダーで録画を溜め込んでいるひとは是非見てみましょう、少なくとも最初の
「ひたぎの話」4話くらいまでは。
面白いから…。
うん。
まぁ演出的にかなりクセがあるので、あーいうのはイヤ!という人もいるでしょうけどね…。
特に女性は、こんかい神谷さんキャラが気に入らなければそれで終わりかもしれません…。
あ、でも神原駿河は、一見スポーツ少女だけど中身はBL好きな百合の婦女子という凄い属性
なのよ…そのまえに真宵の話もあるけど…。

今日は、連休の朝をつぶして通しで見てみた「化物語」が非常に面白かった、という
ことです(ひらたくいうと一行かよっ)。

ニトニト

ニコニコ動画はご存じですよね?

動画にコメントを書いて皆で盛り上がれるサイト…

YouTubeは、会員登録が不要だけど、ニコニコは登録が必要…というか、会員登録が必要なYoutube。

ちなみにニコニコ動画の経営の方は色々大変みたいですが。

まぁそれはそれで(がんばってくださいとしかいいようがない非プレミアム)

ところで今日紹介するのは、
ニトニト漫画
nitonito.jpg

です。

漫画を描くためのインターフェースを備えており、
漫画のコマを投稿するサイトです。

でもイマイチ盛り上がりに欠けている気がします。

なので、ブログで紹介なのよ。

いろんな人が来れば、描く人も増えるかもしれないし。

描き方は、


こんな感じらしいw。
よくみると、画像は、どこか別のところで描いてこい!というスタンスのようですね。

それは微妙だなぁ…。

せっかくなら、コマを描く画面も、ニトニト側で用意すればいいのに…とか思ってしまいました。。。

まぁコマ送りの仕組みを作る必要がないだけでも大きいのかな。

しかし、メイプルとか武装神姫とか全然関係無いね…。
スマソ。。。

ガンダムダブルオー

終わりましたね、00。
今回も悲劇を予想していましたが、
意外や意外な結末でしたね。

というか、映画への布石ですか?

じーっと見てて、刹那の身の上が心配だったんだけど、、、
ちゃんと生き残ってましたね。。。

というかコーラサワーは生き残ってしかも結婚までしてしまうし♪

マリアはふられちゃったけど、相手がフェルトじゃ分が悪すぎたかも(-_-;



とりあえず、メイポは少し復活。
その間、ニューマシンのセットアップも少しずつ。
今日は、CubaseSXのバージョンを4から4.5にアップ。
steinberg.jpg
でも5がこの前発売になったんだよねぇ・・・・

ダブルオー

「レギュラー陣殺せばいいってもんじゃないわよ」

昨日ガンダムダブルオーを見て思った感想。

毎週誰かが死んでいる気がする。。。。

いまどきこんなストレスフルなアニメないよね…。

マリーとかマイスターズとか殺さないで欲しいんだが…
もう命運は、決定済みか(来週放映分なんて既に撮影済みだろうかと…)

脚本家ってSEEDと同じ?
SEED Dの時も最終回近くにバンバン殺して話を無理矢理盛り上げてたけど
今回も似た匂いを感じる。

戦争の悲惨さを体感してもらおうとか考えているんでしょうけど…
その割には描き方がEASY過ぎるというか安易過ぎでは?
いや、経験則をもとに書かれているのか?

とにかく3月の最終週まで毎日曜日は目が離せないが辛いですね…。

キャラ別要望



  • 刹那…大丈夫でしょう。主人公だし強いし
  • ロックオン…兄貴の二の舞は避けられると見た。
  • アレルヤ…来週あたり、マリーをかばって…みたいな(汗。
  • マリー(ソーマ・ピーリス)…この人の代わりにセルゲイを殺したんだよね?だからもういいでしょ。生き残らせて…頼むから。
  • アンドレイスミルノフ…君もう速くコードギアスに帰りなさい。ガンダム出演禁止w(声に特徴ありすぎ)
  • ティエリア…ヴェーダの部屋?でヤヴァイ?…神谷さんミシェルに続いて二人目か?汗
  • イアン…続編作るのにこの人には生きていてもらわねば。ね、バンダイさん
  • フェルト…殺したらスタッフ殺すw絶対死んぢゃやだ!みたいな。
  • ラッセ…アニューにやられたけど戻ってきたし、もう大丈夫ではないかなぁ?汗
  • ミレイナ…この娘に何かあると悲しむ親の顔とか出てきそうでそれはイヤ。ぜったいに…
  • スメラギさん…なんだかんだいってもこの人好きなので殺さないで。というか幸せにしてやってくれ…酒浸りなんて写すな!(SEEDのタリアグラディスみたいにしないでね…。マリューさんみたいにハッピーエンドが良いなぁ…)
  • ルイス…髪型がジルダリアに似ているというだけで贔屓目ってどんだけw…まぁいいや。クロスロード君とうまくいくといいねぇ(あんまり熱心ではない)
  • 沙慈クロスロード…(どうでもいいけどサジの漢字ってこんな字なのね)…最近のガンダムではめずらしくもの凄く強い主人公の刹那にコバンザメ状態(ごめん)だから大丈夫では?キレたルイスに斬られるとかっていやな予感もありますが(汗
  • コーラサワー…南無(-人-)
  • クラウス、シーリン … この二人は、どっちかヤヴァイ気が。マリナ様とシーリンは一緒に居るから、おそらくクラウス氏がヤヴァイ…早く逃げて~
  • イノベイター共…全員、婦女子に喰われて逃げ出してくださいw
  • マリナイスマイール…続編で艦長になる?それはラクス様か。まぁ大丈夫でしょう。
  • アリーアルサーシェス…この人は、ファーストシーズンで倒されていても良かったのでは?ライル(ロックオン弟)は、アニューの話で十分に戦う理由があるでしょう…でもまぁまだ生きているし異様に強いから最後まで刹那と死闘パターン?


色々書いてみたけど、地球が平和になるには、刹那がやるべき仕事が多すぎる気がする。
放映回数に比べて、刹那の仕事量はハンパじゃないよな…
そーいういみで、「刹那どうする?」って感じ。

あと刹那の課題としては、マリナ様の事どーするの?って感じも。フェルトから花もらったときもまんざらではなかった感じだしなぁ…うーむ。

10月新作

さて10月になりました。

前にも書いた通り、ルルーシュとか早乙女アルトとかは終わってしまいましたがその代わりに新しいのが始まっております。

神谷ファンの方もそうでない方もご注目♪

とりあえず、表でも作りますか。

えっと。。。

notitlerecordlinkcomment
1とある魔術の禁書目録http://project-index.net/電撃文庫からのアニメ化みたいですね。すでに放送は始まってます。一回みました。面白かった。index
2ヒャッコ×http://hyakko.jp/index.html微妙ですね…。録る必要は無いかなぁ
3Tales Of the Abyss×http://www.tv-toa.jp/index.htmlゲームをもとにしたアニメ?録らないかな
4ヴァンパイア騎士 Guilty×http://www.vampire-knight.jp/学園+魔法系?女の子が主人公でイケメンが大量に出回ってサポートするタイプかな?
5ef a tale of melodies×http://www.ef-melo.com/Webはいきなり音出るので注意。よく判らないですね、これは。
6スケアクロウマン×http://www.vap.co.jp/scarecrowman/あ~、なんか全然関係ない世界って感じ。とりあえず全くの対象外
7喰霊-零-×http://www.ga-rei.jp/top.htmlガレイ,ゼロと読むらしい。防衛省とかにそういう部隊が居るという設定。うーん…絵柄が微妙
8今日の5の2×http://www.starchild.co.jp/special/gononi/index.htmlタイトル通り小学校のクラスの話らしい。うーん。
9とらドラ!http://www.starchild.co.jp/special/toradora/ミニマムサイズの超ツンデレ…ありがちな感じは否めませんが…意外と面白そう???
10フルメタルパニック ×wikiσ(゚∀゚ )のミスですかね、新番組でも何でもないような
11キャシャーン sins×http://casshern-sins.jp/index.html昔やってましたが最近リバイバルしているのね。アムロの声の人が…。録らないなぁ、これは。
12CLANNAD AFTER STORY×http://www.tbs.co.jp/clannad/index-j.html恋愛ゲームが原作、わりと有名?σ(゚∀゚)的には、録らないかな。純粋すぎてなぁ
13鉄のラインバレルhttp://www.linebarrels.jp/index.html鉄は『くろがね』と読むらしい。ロボットもの。声優陣が能登麻美子 福山 潤 中村悠一 平野 綾と恵まれているような。一回はチェックか
14スキップビート×http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/s-beat/芸能人を目指す女の子のアニメ…ってこと? 
15伯爵と妖精http://www.myfairy.tv/index.html神谷さんとか杉田さんが出演しておりますね。絵もよさげか。話はどうかな?とりあえず録り
16タイタニアhttp://www.tytania.jp/index.htmlNHKだしクォリティは確実かな。録画決定
17カオスヘッドhttp://www.chaoshead.jp/PCとかXBOX360のゲームが元ネタっぽい。とりあえずここに載せているけど、DVDレコーダの番組表にはこのアニメは出てこなかったので、地域的に放映されてないのかな?録りたくても録れません
18夜桜四重奏http://www.tbs.co.jp/anime/yozakura/関西では来年1月かららしいのでとりあえず保留か
19ガンダムOOhttp://www.gundam00.net/とりあえず続きが気になるし、ガンダムだし。
20かんなぎhttp://www.nagisama-fc.com/anime/どう考えてもうじゅ様がアニメ界に降臨されたイメージなんですが。もう第一回は放映されました。意外と面白かったので録ることに。うじゅ様はからす天狗らしいので違うか。
21黒執事http://www.kuroshitsuji.tv/マクロスF枠ということで?とりあえず第一回は放映済み。かなり面白かったかも。
22まかでみ・WAっしょい評価後http://www.macademi.tv/index.htmlちょっと見てみたい気がw
23ロザリオとバンパイアCAPU2×http://www.rosa-vam.com/2って事で続編?とりあえず絵柄的にも好みではないのでパスか。
24屍姫 赫http://www.starchild.co.jp/special/shikabanehime/index.html最初は、小野不由美(十二国記原作者)原作のこちらと勘違いしてました。GAINAXの新作だったとは!要注意かな。

というわけで2008年秋のアニメ分析でした♪

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。