スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kindleの欠点

Kindle。キンドル。
金弗。
金トル…

キンドルが何か判らない人は居ませんか?
キンドルとは、アマゾンが売りに出しているタブレットで、電子書籍を読む機械です。
色々種類があります。

あと、iPhoneのアプリにも「Kindle」がありますし、
アンドロイドのアプリにもあります。

Windows8には有りません。

さて、ここで問題です。

キンドルの欠点とは?

私は、キンドルをよく知らずに、漫画をタブレットで読みたいが為に衝動買いしました。
ジョーシン電機で売っていたので店頭で即買い。

まぁ買ってみて、いろいろ判ったのでココに書いておきます。

では。

一番の問題点!

電子書籍の整理が出来ない!

これですが、ほんまに「アホが作った」としか思えないです。

キンドル作った奴はバカですよ(整理整頓に関しては)

一巻から30巻くらいまである漫画を揃えたら、順番に並ばないし、
他の本は混じるし
最悪です。

本棚には本を綺麗にしまいたいですよね。
それが、ぐちゃぐちゃにしか並ばないのですよ。
最近読んだ本が一番左に来る、
という仕様に従うしかないのです。
クソ仕様ですよね。
仕様切った奴死ね。

ただ、KindlePaperWhiteだとコレクション機能があるから
整理できるみたいですが、
PaperWhiteってメモリが全然ないので毎回ダウンロードしなきゃいけないとか、
カラー本は読めないとか問題がある。
KindleHDの利用者にはもうPaperWhiteのコレクションできる仕様がうらやましすぎる
わけですわ。でもカラー書籍読めないし画面狭いしで、PaperWhiteに切り替えるわけには
いかないという。

とにかく、全10巻とかを揃えるとか夢を見ていると、
裏切られます。
最低です。

10巻かっても並びがバラバラ。次の巻も捜すのに「いちいち検索させられる」って
わけわかんねーよ!
整理整頓ができないひとにうっかり本を貸してしまい、途中の巻がない状態、みたいな苛立ちを経験させられますよ全く。

この整理整頓に関する仕様を全く考えなかった点については、
クズが作ったとしか思えません。
バカですね。アホですね、いえアホ以下。やっぱクズ。
本棚を綺麗にしようと思ったことがある人は、いまの状態でKindleHD系は、買うべきでは無いでしょう。

まぁAmazonは、kindleを「本を売るための単なる手段」としか考えていないようですから、
どうでもいいのかもしれませんがね。

とにかく、整理整頓が全くできません。
カラー本を電子書籍でKindleで揃えたかったら、

iPadを買ってアプリのKindleにしましょう。

アプリのKindleは、整理整頓機能(Collection機能)があるのです。

なんでKindleHDとかに無いのかよく判りません。

PaperWhiteより高いのに。
無償のアプリには整理機能が付いているとか、
ユーザをなめているとしか思えない。
バカにしてんじゃねーよ全く。

とにかくこの件はいろんな人がAmazon のサポート窓口に問い合わせているけど

仕様です。

としか回答しないみたい。改善に善処します位言えよってんだよっまったく。

バカが作ったとしか思えないこの仕様に我慢がならないのでこの記事を書いています。

買ったら悲しい思いをするのは間違いないので、みんなに警告だよ。

うん。

おすすめはiPad+アプリのKindleです。

あーもう腹が立ってきてもう一つの欠点とかどうでもよくなってきたわ。

まとにかく書くか。

欠点その2

フラッシュ動かない

ブラウザが搭載されているんですが、フラッシュ動きません。
アンドロイドとかってそうなんですか?あんまり知らないけど。
とにかくこの仕様のために「艦これ」は動かないのであった。
まぁ無理か。

アプリ少ない

あとはよく書かれているコレですかね。アプリ少ないです。
あと、Kindleで本を有料で買うのになれちゃうと
アプリの有料版もうっかり買いそうで恐い、
というのも欠点かな。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/504-cd02feba

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。