スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾンPORTABLE

境界線上のホライゾンですが、数年前にアニメ放映があってその存在を知り、ハマりました。
コンセプトとか世界観が非常に興味深かったからです。
キャラクターも良かったんですが。
その後、川上稔の文庫本(分厚い奴ですね)は、全て買いました。
会社が忙しくなって読むのを中断したのは、最新刊くらいですね。
あまりの分厚さに、保管には苦労していますが。
アニメのⅡ期も当然見ました。
そのとき、ゲームを宣伝していました。
川上稔が直接参画してゲームを作るという点から、
もう買うしかない
と考えて、予約しましたが、
そのとき、武蔵のズドン巫女のフィギュアがついてくるのを知りました。
巨乳狙撃巫女!
浅間 智 制服Ver

その後、発売延期が重なったような記憶がありますが、この4月末にようやく届きました。
その「ねんどろいど」がコレです。
asamatoo.jpg

色白な感じがよく塗装されてます。紅がうっすらとさされてて清楚な感じがよくでてますね。
asamatomo.jpg

ちなみにゲームは、まだ最初の最初をちょろっと触っただけです。作者みずからが攻略サイトをたちあげているという状況も面白いので、この5月の大型連休が明けたら通勤時間帯にハマってみたい。

asamatom32o.jpg

しかし、フィギュアの撮影は、意外に難しい。
光の射し込み具合、反射光の調整等々。

asamatom2o.jpg

ちなみに表情は、3種ついてます。あと弓と弓矢、それを支える腕の替パーツもついてます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/501-97e5582d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。