スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ・・・

2012年が終わった。

いろいろありました。

とりあえず、2012年最後の日は、昼間は、買いもの。
年越しそばとか、お正月のおせち料理(といっても黒豆とか金時豆とかだけですが)、
それから衣類(下着とか靴下を毎年大晦日に補充)、本とか。

帰宅してからは、紅白とガキ使を切替つつ、TVをつけて、
年越しそばを家族と食べて
あとはお風呂入って
寝ながらTV見て寝入ってしまった。

年末年始のカウントダウンをメイポに入ってみようかなとか
色々考えていたが、寝てしまった。。。

目が覚めたのは1/1の午前4時。でもすぐに寝て8時くらいにまた目覚めて今に至るという。

朝パソコンを付けたところ、ニュースで言っていたが、
2012年は日本の人口が本格的に減少したらしい。

東北の震災をのぞく、という注意書きがあったので、東北の震災って何人なくなったのか、
Wikiを覗いてみた。1万5千人を超えていた…。3万とか報道していたのはだいぶ間違いだった
のね。
しかし、どんどん赤ちゃんとか子供の数が減り続けるというのは、、
どういうことなんでしょうかね。人類にとっては初体験?

じつは会社がそういう状態になったことがあって(新入社員の採用を控えた時期があった)、
そういう状態のとき、みなが単純に年を取っていくだけなのです。
新人が入ってこないから、何か問題かというと、人員構成は変わらないので、違和感が最初は無い
んですよね。でも何年か経つと、いわゆる若手が若手ではなくなってくるけど、比較すれば一番若手
という状態。つまり、年寄りも年寄りと認められなくなる・・・ことです。
でも!
実態として時間は経過するし、古くならない物はない。世界は同じ時間の進み方なので、
結局、世代交代がうまくいかなくなって、ひずみが出てくる…

これが、国レベルで起きるとどうなるんでしょうね…

事は単純にはいかないだろうし…

心配しても仕方が無いのかもしれないが…

そういえば、紅白を見ると毎年、「あ、いいな」という楽曲を発見するのだが
今年は、「ももクロ」が「それ」かも・・・と思ってたんだが、
あんまり来なかった…
とおもって油断してたら「きゃりーぱみゅぱみゅ」は結構キタ。
中田ヤスタカ偉大
である。
CD買おうかと思ってしまった…

しかし昨年末、Dixim Digital TV Plus が見れなくなったのは困った。
結局、前回記事にしたKB××をアンインストールしても、見れない状態は変わらない…
開発元では調査を続行していたが、結局2012年内の解決をあきらめたとのこと。
詳細はhttp://www.ask-support.com/askware/?p=485
地デジ関連は、著作権保護に関するプロテクトが著しくて困る。
不便だ。

というわけで、
panasonic_viera_1seg.jpg

こんなものを買ってしまった。
Panasonic SV-ME1000です。
これは、無線LAN(Wifi)タブレットです。
アプリが入っていて、地デジレコーダー(BDデッキ)の録画を見ることが出来ます。
Panasonicのディーガ(DMR-BZT800)を使っていますが、けっこう快適に見れます。
番組が多いと検索が大変ですが。
キーワード検索とかタイトルでまとめ表示とかが出来ると良いのですが、
デッキが古い?からか、出来ないです。
それと音はイマイチ。
ヘッドフォンをつければ問題ないので、スピーカーがショボいだけなのでしょう。
お風呂に持ち込めるのがウリなので、スピーカーに凝ることはできなかったのかも。
それからコレは、デッキで録画が始まると見れません…
なぜだ~。
Dixim Digital TV Plus は見れたのに…
検索機能とかも Dixim Digital TV Plus は非常に優秀だった…
現時点ではまともに見れないので辛いが…

あと Panasonic SV-ME1000 で面白いのは、地上デジタル放送をそのまま転送する機能があること。
つまりディーガで受信したTV放送をタブレットに転送して見せてくれるのだ。
家族が別の番組でTVを占領しているときに、自分はタブレットで別番組を見るという事が可能…
ただ、やはりデッキで録画しているとこの機能もエラーになってしまう…

仕様なのでしようがない・・・

とかダジャレ言っている場合ではありませんが。

そーいうわけで地デジのパソコン用チューナーを使ってTVを見ればいいんですが、
ちょっと重いんですよね。
ソフトが。
起動するのに時間もかかるし
たまに起動失敗するし
B-CASカードが抜かれたとかエラーだすし

というわけで、ワンセグチューナーを復活させました。
BUFFALO社の DH-KONE/U2V という機械です。
写真
たぶん。

これのドライバーを入れるのが大変でした。
購入時の添付CDが見当たらないので、Webで検索したらBUFFALO社は気前よく全てのドライバーを
インターネットでダウンロードさせてくれる。
チューナー本体の型番を見たら「DH-KONE/U2・・・」と書いているので、
DH-KONE/U2 のドライバーをダウンロード。
USB機器を挿す前にドライバーソフトをインストールしなければならない事は覚えていたので、
まずダウンロードしたドライバーソフトを起動。
それから画面の指示に従ってUSBのワンセグチューナーを挿し込む。

しかし、「ADSBDTVソフトが必要!」
とか言われてエラー。

何回やり直してもエラー!

それで仕方ないのでUSB機器を見直してみたら、「DH-KONE/U2シリーズ」とかって書いてある!
もしかして、型番が違うのか!と思って
DH-KONE/U2V
(Vが付いた)でやってみたら、あっさりうまくインストールされた…

うーむ。

製品のシールに曖昧な型番を記載するのは止めて欲しかった…

気づかなければ、永遠にワンセグ視聴は出来なかった…

とりあえず今は、問題なく見れています。。。。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/493-e425a49c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。