スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP画面を録画しながらプレイ

今回のお題は、「PSPを録画しながらプレイ」です。

  • PSPのプレイを録画する
  • PSPの画面をパソコンの大画面で見る

この2つが目的です。

実際にやってみましたので、簡単に絵を描いてみました。
2012081402 のコピー

絵で判った人は以下はザッと読んで貰えればスグに実現できると思います。

まず準備するものから。

  1. PSP
    これはPSP-3000がいいと思います。PSP-2000とか1000とかは、ゲームによっては、外部ディスプレイ出力できないみたいなことが書いてあります。実際に今回使ったのは、PSP-3000です。
  2. デジタルビデオカメラ
    以下、DVカメラと略します。今回使用したのはPanasonicのNV-MX3000というカメラです。アナログAV入出力端子やIEEE1394端子を備えています。
  3. PSPの外部ディスプレイ接続用のケーブル。D端子用と、Sビデオ端子用と、普通の黄色い端子用の3種類があります。D端子を録画できるのであれば、今回の記事は関係ないと思います。今回は、Sビデオ端子入力が、DVカメラにあったので、S端子用ケーブルを使っています。
  4. iLinkケーブル
    iEEE1394ケーブルとか言われている奴です。電気屋に売っていますが、プラグの大きさが二種類あるので注意して買って下さい。DVカメラとパソコンをつなぎます。パソコン側とDVカメラ側の両方のプラグの大きさを確認してから買いに行きましょう。大と小の2種類になります。DVカメラ側はたいてい小さいプラグで、パソコン側は、ノートパソコンだとやはり小さい事が多いようです。デスクトップだと確認が必要ですね。
  5. オーディオ変換ケーブル
    DVカメラ側の音声入力端子が、RCAピンプラグメスであれば、不要ですが、そうでない場合は、プラグの変換が必要です。
  6. パソコン
    WindowsXp以降であれば大丈夫な気がしますが、できるだけ最近のものが良いと思います。うちは、Core2DuoのCPUを載せたWindowsVistaを使いました。あと、このパソコンにはIEEE1394端子が必要になります。IEEE1394端子が接続されているかどうかは、コントロールパネルのシステム→デバイスマネージャを見て、
    1394バスホストコントローラ
    があるかどうかを確認します。あれば使えますし、無ければ、DVカメラからの動画取り込みがそもそも出来ていないと思います。
  7. WindowsMediaエンコーダ
    私はだいぶ前にインストールしていたのですが、最近、このソフトが入手できるかが判っていません。Microsoft製のタダで手に入るソフトです。


では実際の手順です。

  1. DVカメラとパソコンを接続します。
  2. DVカメラの電源を入れます。するとパソコンが反応します。動画を取り込むか聞いてくるので、初めてつないだときは、確認のために取り込みをやってください。取り込みできたら画面を閉じます(Windowsムービーメーカというソフトが起動しているのを閉じるのです)。初めてで無い時は、キャンセルしてください。
  3. WindowsMediaエンコーダーを起動します。最初に出てくるダイアログはキャンセルしてください、不要なので。そして画面が開いたら、プロパティボタンを押します。セッションのプロパティ画面になりますので、まずソースを選択します。お手持ちのDVカメラの名前が出ているはず。音声も選択してとりあえず「適用」を押下。
    これでDVカメラの映像が出るはず。
  4. DVカメラを操作します。撮影モードを「再生」にします。そのあと、メニューから、
    AV入出力設定→AV入出力 に設定します(AV出力、ヘッドホン を選んではいけない)。そのあと、
    AD変換→あり に設定します。
  5. PSPとDVカメラを接続します。
    音声、映像を接続します。
  6. PSPを電源ONします。
  7. PSPの外部ディスプレイボタン(♪ボタンの左側)を5秒以上押し続けます。
  8. DVカメラにPSPの映像が出るはず。
  9. DVカメラに出たら、パソコン側のメディアエンコーダー画面にも映像が出ているはず。
  10. WindowsMediaエンコーダーの「ビデオサイズ」タブを選択します。
    画面の下の方に「ビットレート」「幅」「高さ」となっているところで、
    幅に800
    高さに600
    を入れて適用を押します。
    すると、プレビュー画面が大きくなります。
  11. この状態で、Dvカメラのリモコンを使って【録画】を行います。
    PSPの画面は、「暗号化?」がかかっていてまともに録画できません。
    が、ゲーム画面は録画ができるものがあります。
    武装神姫バトルマスターズmk.2
    NAMCO リッジレーサーR4
    の2つは、録画が出来ました。
    ちなみに録画時はパソコンのメディアエンコーダー画面を見ながらプレイします。大画面なのでプレイに余裕が出てくると思います。


これでテープにPSPプレイ動画を録画出来ました。
再生するときは、また少し手順があります。

  1. AV入出力端子を外します(外さなくてもいいかもしれない)。あとテープを巻き戻します。
  2. WindowsMediaエンコーダーを閉じます。
  3. Windowsムービーメーカーを起動し、ビデオカメラからの取り込みを行います。
    ムービーメーカーの画面が小さいのでメディアエンコーダーで大画面化をしたわけです。ムービーメーカーの画面がでかければ、そのままプレイしながら録画もできると思いますが…


これで、ゲームプレイ動画をYouTubeにアップすることもできるようになりました(著作権等の扱いには各自の責任で注意・対応して下さいね)。

では、注意するポイントです。

  • 静止画だけなら、BUFFALO PC-SDVD/U2G のような、ビデオ取り込みデバイスでも使えると思います。ただこのPC-SDVD/U2G は、ソフトで処理しているので、私のパソコンでは若干もたつきがありました。コンマ何秒か、画像も音も操作に対して遅れてしまうのです。武装神姫のバトルなどは、このコンマ何秒かの遅れは致命的なので、この方法を諦めた経緯があります。キャラクターの画像を撮るだけであれば、この方法でも十分です。
  • 電池
    電池でやっていると、PSPもDVカメラもすぐにバッテリーが切れてしまいます。AC電源で行いましょう。
  • PSPの外部ディスプレイ設定
    画面の形(ワイド16:9か、通常4:3)を選べたり、ちらつき防止のON/OFFが選べます。事前に設定しましょう。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/482-c8de9ae1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。