スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google-IME

Google-IME
まぁ最近、Googleを知らない人は、すくないのではないかと思いますが、
そのGoogleが、IMEを出しています。
IME(あいえむいー)って何?
あー、わからない人はわからないよね。
漢字変換する奴
のことです。
正確には確か、InputMethodEnvironment(入力手段の環境)みたいなものだったと思います。
パソコン、特にWindowsのパソコンを買うと、マイクロソフトが用意したIMEが付属してきて、
キーボードの「半角/全角キー」を押すと普通に日本語が入力できるので、
IMEを特別に意識したことがないと思います。
ですが、日本語を入力するのに非常に大事なのが日本語IMEなのですよ。
(中国や韓国にもそこの言葉のためのIMEがあるそうですが・・・)

ちょっと考えてみてください。
「あきはばら」と打って「秋は薔薇」って出てくるのを再変換するのと、
最初から「秋葉原」って出るのでは、(もし目的の語が秋葉原だったら)、かしこいIMEのほうが
少しだけ早く、目的の漢字に到達しますよね。
そういう変換の手間とかが積み重なって大きな効率の差となるので、
日本語IMEっていうのは、パソコンを使う時間が長い人にとっては非常に重要なものだったわけです。
そこで、昔から日本では、日本語IMEの開発が盛んでした(たぶん)。
いろんな会社や人が開発をしていたと思います。
それは、Windowsが流行る前からでした。
Windowsが一般に普及しはじめたのは、Windows95か、そのまえのWindowsNT、Windows3.1あたり?
(だいぶ幅広いですが)
でも、その前からパソコンもあり、ワープロ(いまのワードパッドとかワードみたいなもの)も使われていたので
日本語を入力する必要性はあったのです。
でもパソコンに最初から日本語IMEなんてついてなかったし、ネットもないので雑誌とかで調べて店で買うしかなかった。
金を出して買うからにはいいものが欲しい、というわけで、皆、変換にはこだわっていた・・・。
オバカな変換をするIMEは叩かれていたと思います(ネットなどないですが、パソコン通信というものがあって、
そういうコミュニティで叩かれていたと)。
その頃いろいろと開発されていたIMEは、たぶんなんやかんやでいろんなところに資産として継承されてはいると
思いますが、私が知っているのは、
ATOK
くらいですかね。オムロンとかあと、鼎(かなえ)とかもあったかな?なんか数種類あったと思いますが
マックには「ことえり」とかあったんでしたっけ?マック方面は詳しくない・・・
で、
ATOK
ですが。
読み方は、「エイトック」が正解らしい(開発元のジャストシステムは本社が徳島にあるので、
「阿波・徳島」を略して「アトック」というのは、間違った都市伝説だそうなのでご注意ください・・・
で、そのATOK、
日本人がずーっと開発してきているので、相当賢い、
マイクロソフトのIMEよりもずっと賢い、
そういう評価があり、こだわる人には、売れてきていたと思います。
まぁ漢字変換IMEだけで6000円くらいだったような気がします・・・なのでそれほど高いわけでもない。
恩恵を考えると、妥当な値段・・・
と思っていたのですが、
Goole-IME
これ、無料なんですよね。
で、いま、このブログの文章をまさにGoogle-IMEで記述しているわけなのですが、
んー、なんというか
まったく違和感がない。
マイクロソフトのIMEはとっくに凌駕されている気がします。
変換キーを2回以上押すことが少ないきが、しますが
どーいうことなんでしょうね・・・
もちろんATOKだと、
いろいろな示唆が出てきて、
「その日本語の使い方は、こうしたほうがいいよ」みたいな、ちょっと先生ちっくな指導まで受けられるんだけど
まぁそれは超高級IMEに思えてくるかも・・・
Google-IMEはネットワークから変換辞書(辞書っていっても、ひらがなに対する漢字変換のデータベースのことになりますが)を落としてきている、という話を聞いてますので、
世間の変換の傾向をそのまま享受できるらしいのです。
なので、はやりの言葉が変換候補の先頭に出てくるらしい・・・。

ちなみにインストールは、十四秒で終わりました。パソコンの再起動も必要なくすぐに終わります。
こんかいのこの文章を打つのに、かなり快適に入力することができたのは
なかなか優秀と言わざるを得ないと思います。

それもタダだからな・・・

ちょうど、いま、ATOKのバージョンアップのお知らせが出回っていると思いますが、
ここまでGoogle-IMEが賢いと、ちょっと考えてしまいそうですね・・・
(ATOKは好きなので、投資してもいいんですが・・・日本語は日本人のために守りたいというのもあるし)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/467-06e3a3fa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。