スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍛える!

最近は、鍛える、というのが、マイブームかも。

ま、何か少しだけ、時間に余裕が持てるようになったからかもしれない。

ただ、私の場合、アウトドア系とかマッスル系は少し苦手?なので、別の意味の鍛える!ではありますが。

とりあえず、最近、ずーっとやってきたのは、これですね。
P1020872.jpg

なんだゲームかよ!というご意見もありましょう。

ま、鍛えるというよりかは「練習」ですが。

批判を覚悟で言うならば、たとえゲームであっても、世間一般で認められているスポーツであっても
とにかく「練習」とか「努力」を重ねないと、前には進まないわけですよ。
バトルマスターズをはじめた頃は、(ゲーム内の)柴田君とか楽勝で倒せて「これ余裕じゃん」という
感じだったのですが、遠距離バトルで躓き、ヴァルハラで躓き、F1予選で躓いてました・・・(躓く:つまづく)。

でも武装を変え、何回も練習(レールアクションとか、横っ飛び・・・ステップ、ダッシュ)を重ねるうちに神姫をうまく操縦できるようになるのです…。
ただ、最初は絶望的でしたね…。特に遠距離バトル…。
敵がフブキで機関銃をガーッと撃ってくるのですが、当たると逃げられない…。3回くらいあたってしまうとHPが無くなり敗戦。これ、30回くらい繰り返したかも…。全然勝てないので、とにかくレベル上げるしかないということで、地道にアーンヴァルクイーンとかを延々と…
なので、鍛えたとか練習したというのもありますが、レベルがあがったというのも勝てた理由かもしれないですね…。そーいう意味では最後の「竹姫葉月戦」は、レベルも上げようが無く、負けまくりましたね…。
相手のHPを削りに行くんだけど、結局自分の方が先に削れてしまう…それで負ける。

なんでか全然勝てませんでしたね。勝てない度に、「あんたにはガッカリだ」とかを竹姫葉月から言われる。
なんかゲームだけど、けっこうへこみましたね。
コナミゲームバランス最後にキツすぎるやろ~~って。

こんな風に書いているということは、実は勝った、ということでもあるわけですが。
ちなみにどうやって勝ったかというと、「大剣」を使いました。
大剣って、Wiki見ると書いてますが、防御がオートで働くんですよね。なので、振り回しまくる!
まぁその前に近づかないといけないし、相手のRAが発動したときは対処もしなければならない、
なので、大剣装備すりゃええっちゅーもんでもないんだけど。。。

さて、鍛えると言えば、肉体ですよね。本当は…。
私はブログの性質もあっていきなりゲームについて書いてますが。

最近、話題になっているのが、こちらですかね。
体がスリムになり、腹筋も割れ、心のタフネスもあがる「呼吸法」 : earth in us.WS000025.jpg
深呼吸みたいな呼吸法を全身の筋肉を使って1日2回やると痩せるだけでなく、インナーマッスルが鍛えられて
胆力が着くという触れ込みです。凄いですね!一日2回だけなら出来るかも!と思わせるところと、効果が
良いので、みんな気にしているみたいです!いいなこれ。やってみよう。

他にも、面白いのがこちら。
朝と晩につぶやくだけでOK!? 脳をだまして疲れ知らずになる2つの言葉 : ライフハッカー[日本版]

だまされたと思ってやってみるといいかも。何かが分泌される気がします。

もーひとつご紹介
P1020871.jpg

魔法少女アニメのマンガかよ!と片付けないで下さい。中身は格闘技の話なのですよ!
自分をいじめて鍛え抜くのが大好きな少女達が戦うストーリー…。
見た目とは全然違うのでありますよ!
今は4巻まで出てますが、来月には5巻も出ます。まぁ絵は男の子向けに可愛い系ですが
話は「トレーニング」「スパーリング」「模擬戦」という言葉が飛び交う、まさに体育会系な話。
読んでいても面白いし、ちょっと走ってこようか的な気に・・・なるかもしれませんのでおすすめ。
「魔法少女 リリカルなのは」VIVID(ヴィヴィッド) 絵は、藤原拓哉さん、原作は、当然「都築真紀」さん、
です。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/442-3aa2b624

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。