スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋湾岸線

8月は、日本人の大移動がありますよね。
私もそんなに長距離ではありませんが移動しました。

いわゆる帰省ってやつですね。

まぁ祖父母とか親戚とかに会ったり、
お墓参りしたり、というやつですよ。

というか、お墓参り、欠かさないようにしましょうね。
ご先祖様は、毎年待っていらっしゃると思いますよ。

ま、そんなこんなで、私も大阪から東海地区の実家の実家まで帰省してきました。
交通機関は、電車も使うこともたまにありますが、毎回たいていは「クルマ」です。

なので、

大敵は、

大渋滞

なのですよ。昔若い頃は渋滞がイヤで深夜移動、高速料金も払えないので下道使用とかしてましたが、
最近は、ETCカードで後払い!、渋滞はイヤだけど深夜も眠いから日中移動とかしています。

今年も、日中移動しましたが、大渋滞に会いました。
いや、関越道や東北道の凄い渋滞に比べれば、かわいいものですが・・・
それでも大山崎~栗東くらいまでずーっとノロノロ運転でしたよ。

ま、車中は何人か起きてて話をしてくれたりしましたので、何とか無事に目的地にたどり着きましたが、
毎年、渋滞にあう度に「次は電車を予約して・・・」とか考えますね。

さて、帰り道ですが

諸々の用事があって、スタート場所は、名古屋市内になりました(テレビ塔近く)。

名古屋から、大阪(北摂エリア)に帰るにはルートが複数選べます。


  1. 名古屋高速→一宮JCT→名神
  2. 名古屋高速→東名阪→名阪国道→外環状線北上→淀川越え
  3. 名古屋高速→名古屋湾岸線→新名神→京滋バイパス


今回、名古屋高速→名古屋湾岸線→新名神→京滋バイパス を選択しました。
これがなんというか、素晴らしい道でしたね。
名古屋高速→名古屋港 は、お盆ということもあってクルマが少なかったです。
そのあと、名古屋港湾岸線を四日市方面に走りますが、
ここが素晴らしい。
果てしなく拡がる工業地帯、
遠くまで続くガントリークレーン
巨大な自動車運搬船
船積みを待つ新車の山
そびえ立つ長島スパーランドのジェットコースター
等々、見るモノが大量にあって飽きませんし、
3車線道路で広々としていて
さらに遠くの方まで見渡せて
とっても爽快でした。

そのまま、四日市を経由して新名神に入りますが全くの渋滞知らず・・・
新名神は道路も綺麗です(新しいから当然ですよね)

名神の方は、滋賀県内であちこちで渋滞していた模様ですね。
まぁ北陸道からも流れ込んできますし。

ちなみに新名神から名神にはいったところで渋滞に合いますが、
すぐに京滋バイパスにつきますので、
なるべく左側の車線を走っておけば大丈夫。

京滋バイパスは、カーブが多くアップダウンも多い山岳コースなので
若干、度胸とかテクニックが要求されがちですが、
マイペースで走行車線を走っていれば問題ありませんし、
なにしろ途中に人口の多い町がありませんから、
通行は非常にスムースです
(ただ、事故があるとすぐに大渋滞になって大変みたいですが)

大山崎まで、非常に快適にドライブできました。

名古屋方面から、大阪に移動する場合、このルートは非常におすすめです。
(東京方面から大阪に向かう場合のデフォルトにしても良いと思います)

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/438-edc8e260

コメント

名古屋湾岸というか伊勢湾岸ですねわかります。

それ沿いにすんでるからね!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。