スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くおしもーど

わけあって楽器のベース(ギターみたいな格好しているけど、弦が4本とか5本しかなくて、音域としては低い音を受け持っている楽器。んなこと言わなくてもわかる?)の教則本を買うことに。
本屋で適当に買ってきました。
CDも付いてて、練習曲がきけるわけです。
ベースってわりと地味なのですが、ツーファイブとかそーいう音楽的な要素も必要と考えて
少しJazzよりな教則本を買ったのですが、練習曲がモロにジャジーなんですよ。
jazzっぽいからジャジー。

んで枯葉とかがサンプル的に入っているんですけど、超クオリティ高い。
単体の曲で聞いてもまったく遜色の無いレベルの完成度。

この本書いたひとってもしかして凄い人?

って見てみると、須長和広っていう人。

早速ググってみると、

quasimodeってバンドをやっているらしい。

んでもって↓コレがひっかかったわけです。


ちなみに読み方は、 クオシモード らしい。
ん~、かっちょいいですね。

ビデオのとり方もかっこいい(ちなみにこの動画はYouTubeにしか無い。ニコニコにはなかった)。

ラップをやっている人はおそらくメンバーじゃないんだろうね、でも誰?

まぁいいや。

ボーカル有りの別の曲もあります。




とりあえず、アマゾンでポチっとな、としたことはいうまでもありません。
おすすめ。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/436-752b5ffe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。