スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儲かる話

Konamiから武装神姫バトルマスターズが9月1日に発売になります。
予約とかしていると、フィギュアも同梱されて送られてきたりします。
その前日に、パソコンで動いているバトルロンドが終了します。

バトルロンドって、基本は無料なのですが、無料のままだと、
フブキ
しか使えません。武装も、割と地味子。
「しゃべり」も地味子。
まぁ無料なので、あんまり楽しくされても、
Konamiは嬉しくないわけですよね。

Konamiは武装神姫という世界を作ってその夢を売っているのだと
思いますが、夢は夢でも企業の活動になると
それなりにお金がかかってしまうのよね…。
武装神姫の世界をつくりあげて
神姫をデザインし、
それを3Dデータにおこし、
声優さんに声をあててもらい、
モーションデータを作成し(3Dのパーツを動かす情報)
背景データなども作成し
サーバ群を構築し
ネットワークも構築し
セキュリティも確保し
配信サイトも構築し



これらを自社社員でやるにせよ、外注するにせよ、
けっこうな費用が必要になるんだろうねぇ、というのは安易に想像が付きますね…。

なので1体5000円くらいするフィギュアが売れまくっても
回収できるかどうかは、・・・みたいな話も出てくるのかも。

ただ最初はユーザも多くてパーツもどんどん買って、という感じでそれなりに売上も
あったのだろうな、と想像できます。

ただ、こーいうゲームの常で、同じ事ばっかりやることになるとだんだん飽きる人も
増えてくるわけで、そうなると、課金も減ってきたりする…

課金しないけど、これまでの課金で、神姫は割と数が揃っていたりしますよね。
新しい武器を買わないと負ける、というのも露骨にやっていなかったりしたと思いますので、
課金し続けなくても負けない、という事態になっていたりして?

結局、バトルロンドを何年かやってみて、下記のような事態になったのではないかなぁ…
(勝手な想像ですが)


  • 新規ユーザが増えなくなった
  • 既存ユーザもログイン率が減り、課金が減った
  • PSPソフトが意外に売れた
  • フィギュアの売り上げは好調


フィギュアは数さえ抑えて価格設定を維持できていれば確実に儲かりますよね…。
大量に作って売れ残るとこまるけど、これまでの経験上、どんなデザインが売れるか
だいたい判ってきている。あとは、少し少なめに生産すればすぐに売り切れるので、
希少性が出てくる。となると、次の販売タイミングでは皆が予約に走るようになり、
予約数に近い数字で生産すれば、大損はしない…

恐いのはPSPソフトの売れ筋ですが、バトルロンドのデータをうまく流用して
作ってみたら意外に売れたのでしょうね…

これもフィギュアとセットにしておけば、ネット予約で数が読めるから
あとは制作費を抑えればなんとか…

制作費を抑えるには、バトルロンドの仕組みというかデータを流用することで
ある程度は可能?
まぁ戦闘プログラムとかは作らないと(バトマスはプレイヤーに操作させなければ
ならない)いけませんが。

まぁゲーム製作でもコンピュータソフトでもっとも手がかかるのはやっぱりテスト
だと思うので(特にゲームバランスのチューニング)、そこに費用がかかってしまう
のは、バトルロンドがあってもなくても同じことだとは思います。

ただ、フィギュアだけ売ってても尻すぼみになるのは目に見えているのと、
じつはそんなに儲からなくなってしまったバトルロンドは終わらせて、
PSPソフトでその辺を補完してやっていくことになったのでは
ないでしょうかね?







スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/435-98f29981

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。