スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジ録画 BUFFALO DT-H50/U2 USB

地デジの録画予約をパソコンでやっている人は居ますか?
私はやっています。録画予約を実施する方法は下記の2つです。

  1. ノートパソコンのTV機能
  2. 外付けUSBのTVチューナ



1つめは、ノートパソコンのTV機能です。こいつはなかなか凄い。
TOSHIBA の QOSMIO ですが、特徴をあげると、、、

  • 録画予約していると、勝手に電源が入り、録画を始めてくれる。
  • 録画画質が最高しか選べないのですぐディスクがなくなる。


一つ目の特徴が凄いのは、ログオンユーザを決めておけば、夜中の深夜アニメでも何でも
勝手に電源が入って勝手にログインして勝手に録画してくれる点です。
かなりの安心感で任せられる感じです。
ただ、2つ目の特徴で、ディスク喰いであり、DVD-RAMにMOVEしないと、すぐにディスク満杯になってしまう
ところが、玉に瑕(きず)というところでしょうか。ちなみに移動先は、DVD-R等は選択できず、DVD-RAMのみと
なります(CPRMのDVD-RAM)。



さてそれでは、今日の本題の外付けUSB 地デジチューナの話と参りましょう。

ネット上でも悪評が高い、BUFFALO の DT-H50/U2 を私は使っています。
製品のWebページは、↓
地デジチューナー「DT-H50/U2」 | BUFFALO バッファローindex_h1bg_01.jpg

これの特徴をあげましょうか。

  • 起動が遅い。10分くらいかかることがある
  • 希に録画予約を失敗する
  • 録画予約時に動いていても0バイトのファイルが出来ていたりする
  • 外してもいないのに「B-CASカードが取り外されました」とか言う


という感じで、「起動が遅い」とか「希(まれ)に、録画予約失敗」というところが、
非常に残念ですね。

まぁこれからこの製品を間違って買ってしまう人は少ないと思いますが(なんせもう在庫限りの販売ですから)、
既に買ってしまった人で、私と同じ穴に落ちた人のために一つ、解決策を書いておこうと思います。

今回発生した問題は、次の通り。

  1. 起動にめちゃくちゃ時間がかかるようになってしまった(起動が遅い)
    ⇒そのせいでネットの実況に乗り遅れる等の弊害もあった
  2. 最終的には、数時間放置しても起動しなくなった
  3. さらに、起動しなくなるばかりか、パソコンが固まって動かなくなってしまった(強制電源断の繰り返し)
  4. 過去に録り溜めた動画が大量にあるがみれなくなってしまった


という悲惨な状況でした。これについては、色々考えた結果、

地デジの録画は、家電(PanasonicとかSONYとかのデッキ)に任せるのが一番

という結論に至りましたが、とはいえ、パソコンには録画済みファイルも多量に残っていまして、
これをなんとか見れるようにしたいし、やっぱりパソコン画面に地デジ番組が映るのは非常に便利
なので、なんとかしたい。ワンセグという手もあるけど、画質はイマイチだし・・・

今回の対処方法は以下の通りです。

  1. PCを起動、地デジソフトは動作させない。
  2. 録画ドライブの Recorded TVフォルダにあるファイルの容量を確認する。私は400ギガバイトを超えてました。こりゃ大量すぎるわ・・・。今回はこのフォルダへのケアを中心に行います。
  3. PCast TV for 地デジのアンインストール
  4. 録画ドライブの「Recorded TV」フォルダの名前を「Recorded TV.u」に変更。
  5. ウィルス対策ソフト(私は、ウィルスバスタークラウド2010)の設定で、
      下記2つのフォルダ
    • Recorded TV フォルダ
    • Recorded TV.u フォルダ
    をスキャンの対象外に設定
  6. DT-H50/U2のドライバを「念のため」再インストール
  7. PCast TV for 地デジを再インストール
    ※注意※この時、CDキーが必要になります。買ったときのCDに書いてあります。あと、アップデートもBUFFALOからダウンロードしておきましょう。
  8. PCast TV for 地デジ をアップデート
  9. 再起動などはインストール時の指示通りに実施し、その後、PCast TV for 地デジを起動、セットアップする。
  10. フォルダ Recorded TV.u にあるファイルのうち、少しのファイルを選択し、切り取って、 Recorded TVフォルダに移動します。
  11. PCast TV for 地デジを起動
  12. 設定を押して、録画先ドライブを確認する。Recorded TVフォルダのあるドライブが入ってますね?なければ追加しておく。
  13. ファイル一覧メニューに移動。さっき移動したファイルは出ていません!
  14. ここで「ムーブ」を選択すると、さっき Recorded TV.u フォルダから移動させたファイルの番組名が出て来ます。ファイルを一つ選択すると、「再生」ボタンが出て来ますので、これで視聴が可能です。


起動が遅かったのは、次のようなメカニズムだと思われます。

  • PCast TV For 地デジが呼び出される
  • 過去の録画ファイルを読み込みに Recorded TVフォルダにアクセスする
  • ウィルス対策ソフトが、ファイルにウィルスが含まれていないか検査しようとする
  • 地デジの録画ファイルはでかいので、ウィルス対策ソフトによるファイルスキャンに時間がかかる
  • ウィルス対策ソフトの動作は、システム上一番優先順位が高いため、他の動作(マウス操作など)が固まったように見える


ファイル容量がすくない間は、Recorded TVフォルダのスキャンを待つだけで済みますが、ファイルが増えてくる
とウィルス対策ソフトのスキャン時間がどんどん延びて、延々またされるはめになるというわけです。

だから、

  • ウィルス対策ソフトのスキャン対象から Recorded TVフォルダを解除する
  • Recorded TVフォルダを別の名前にすることで録画ファイルが無い状態に戻す(ファイルは残したまま)

ということで、起動がもの凄く軽くなる、というわけで、ファイルも残っているのでなんとか見れるわけです。
ただし、ファイルを全部戻すと、前のような重い動作になることも考えられるのですが、
その辺の対策はよく判らないです。。。

とりあえず、見れればいいか、ってことで。

(注意書き:本記事は、製品の動作を保証するものではありません。各自で本記事の類似行為を行うことについては一切の責任を持ちません。あしからず)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/424-0bd9dc47

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。