スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電池

車のバッテリーを交換しました。

前の車検のときに「弱ってる弱ってる」と言われてたんですが、
替えてなかったんです。

でも、エンジンが元気なくなってきたのと、エアコンつけて夜ヘッドライトつけて走ると更に元気が無いという
点から、おそらくもうヤヴァイだろうということで、交換を決心しました。

ちなみに車のバッテリーってこんな↓ヤツです。


中には「なまり」が入っていて重いです。
あと「硫酸」とかいう劇薬も入ってますよね・・・。

これですが、どこで買うか、ですね。車用品なので、ガソリンスタンドでも売っていますし、
オートバックスとかイエローハットという量販店でも買えます。

ただ、バッテリーって、サイズと、電極の向き、能力で、型番が決まるのですが、
それが合っていないと交換できません。
プラスとマイナスが逆だと車が壊れますし(もちろんカーオーディオもダメかな)
そもそもプラスマイナス逆につなぐのは無理な様に出来ています。
あとサイズが合っていないとエンジンルームの所定の場所にしっかりと固定も出来ません。
なので、型番が同じヤツを買わないといけないわけです。

まぁウチの車のバッテリーはそれほど珍しい型番ではないので、近所のオートバックスには置いて
ありました。

でも私は量販店では買いませんでした。

近所にバッテリーメーカーの特約店?みたいなのがあってそこから買う事が出来ました。

私個人の感覚ですが、これで相当価格が抑えられます。

たぶん、23000円が、15000円くらいまで落ちた気がします。

あと、メーカー純正品が、買えます。

というのは、オートバックスとかの量販点だと、

「プライベート・ブランド」製品のバッテリーを売っていて
メーカー純正品が売ってない事が多いのです。
(メーカーが作っているモノではありますが、ラベルとか性能が違う事が多い)。

ここで、プライベートブランド、という言葉についてですが、

これは、「販売する側が、メーカーに対して、「ウチの店で売ってやるから安くて良い品物作れやゴルァ」と
形とか色とか性能を指定して作らせている製品」ということになります。

(記憶で書いているので正確な説明ではないかもしれませんが・・・・)

このプライベートブランド、ですが、販売者が「安く」うるための製品なので、相当コストダウンがかかるのは
想像に難くないですね。

だけど、「販売力:ものを売り切るちから」に物を言わせてメーカーに「安く作らせる」というのが
プライベートブランドなのです。

だから、コストダウン相当かかっているはずなんです。

つまり、ある程度カットできる所はカットして価格を抑えている、ということになりますよね・・・。

まぁ車製品は安全優先なのでそんなにカットできる部分があるとは思えませんが・・・。

とにかく、プライベートブランドって安くて品質が少し落ちるというイメージを私個人は持っており、

量販店でそれを買わされるより、地域のお店で「良さげなメーカー品」が買えた事が嬉しかったですね。

あとは「バッテリーの鮮度」についてお店のひとから「ウチのは新鮮だよ」というコメントを貰った事も
嬉しかったですね。

じつは、バッテリーって生ものでして。

魚介類ほどではありませんが、製造後日にちが経過すると充電されていた電力が減ってしまうみたいなのですよ。

だから電装品を扱う(ETCとかエアコンとか・・・)お店で回転がいい所だと新しいバッテリーをどんどん売る
わけですから、モノが新鮮なのですよね。

そうなるとエンジンが回転して発電機回して充電したときも高いレベルに対して充電できるので、発電機もラク
だしいいことづくめ。

そういう知識のある店の人から買えたというのも嬉しい要因でありましたと。

ちなみに交換後、古いバッテリーは当然処分してもらいました。前述の通り、劇薬やらヤヴァイ金属が使われている機器なので産業廃棄物になります。だから業者様側で廃棄していただきたいものですよね・

たまに放置してあるのを見かけますが(最近は無いか)、あれは環境的にも非常によくない。

交換後の車の調子ですが、これはプラシーボ効果かもしれませんが、

エンジンのかかりがよくなった、
加速時に息をつかなくなった
カーオーディオのローエンド・ハイエンドが良く聞こえるようになった

等の効果を感じています(本当かどうかは数値がないのでわかりません、あくまで主観です)。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/390-8b1088cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。