スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変貌

さて先日Webを色々と徘徊しまして、驚いたことがあります。

1つめは、メンチカツさんが「SE20」をドロップしていたこと。
SE20とは、メイプルストーリーというオンラインゲームの中のスキルブックといわれている
パワーアップアイテムで、それをドロップという最も大変な入手方法で手に入れたということです。

いっつも「出ない」「出ない」「出ない」と、延々何ヶ月も書いてあったので最近は見るのも忘れてました。
すいません。
せっかくリンクもして頂いているというのに・・・。

とりあえず、(かなり遅ればせながら)
おめでとうございます

と書かせて頂きます。
いま見返してみたら、去年の12月にドロップされてましたね。
だいぶ遅れた反応ですみません、ううう。

あと一点は、
財前さんが海外転勤になる
という事ですね。

これは最近の記事ですけどね。
ブログの先頭に「実は人生に関わる大変な通達がありまして・・・」
って書いてあったので、

まさか奥様らゲーム禁止を通達されたか

とかって想像したのですが、全然そんなレベルではなかったみたいですね。

海外生活ですか・・・
ある意味、XBOXを極めるのには良いのかもしれませんが・・・
というか

いつ帰ってこれるの?

的な話もあるかと。
奥様も連れて行くんだったら

お子様バイリンガルですか

みたいな・・・

イヤまぁそれいぜんに、

見知らぬ土地で暮らす苦労+言葉の苦労


というところで大変そうなのですが。

とりあえず、財前氏であればなんとか乗り切っていくのだろう
とは思いますが、当の本人はもの凄く大変なんでしょうね・・・

ちなみに英語を話す人にも二種類あって


  1. 生まれつき話せる人(ネィティブスピーカー)
  2. 学習して話せる人


たとえば中国とかインドから日本にやってくる人達は、
「学習して話している人」
がほとんどですね。
じつは、
「学習して話している人同士」って
英語のレベルが低いような気がします。
なので、じつは意思疎通もそれなりにし易い・・・

逆にネイティブだと、超レベルアップ!

なかなか大変みたいです。
あと、英語学習についてですが、とあるカウンセリングでこんな話を聞きました。

これからは英語力が必要ですが、英語を習得するには、普通に英会話教室に行ってもダメです。
1日6時間×120日
くらいの時間を英語に費やさないと「読み書き」は身につきません・・・・



だとか・・・そうなのか。
まぁ日本語ってラテン語と全然違うから仕方がないのかもしれないけど。

海外留学しても英語が身につくかどうかは難しいらしい…
ちなみにとある作家さんは、

海外へ行く前に一年間、ハワイでホームステイして徹底的に発音矯正してもらった

らしい。これは、ホームステイ先の家族に自分の発音を直すようにお願いした上でホームステイした
らしいです。rとLの使い分けが難しいと言われますが、それをネィティブスピーカーの家で
延々やるので、逃げようが無い、常にチェックされる、という状態に自らを追い込んで
鍛え上げた様です。

それでその人は、英語の発音が非常に綺麗とよく褒められるレベルに達したらしいです。

財前氏の場合、ビジネス交渉を行うわけで、通常の会話というものより一歩上を目指さなければならないわけで
それは大変なのでしょうね・・・・

頑張って下さい、としか言いようがありません。

(むしろ日本語忘れないで!とか)


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/369-197d43f8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。