スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ見る時間がない

深夜アニメ、いろいろやってますよね。
デュラララ!とか
ソラノオト!とか
バカテスとか
ヴァンパイアとか。

けっこう毎晩やってるんですが、普通の暮らしをしていたら寝ている時間帯ですよね。

なので、録画することになるのですが、

なんせ録画してしまうと「いつでも見れる」という状態になるわけで、

そうなると

「いつでも見れる」=「いつまでたっても見ない」

ということになります。

え?
ならない?

それはよほど楽しみにしている番組では?

そうなんですよ。

楽しみにしているモノは、見るんですよね。

だからいいんです。

絶対見てるから。

でも、「微妙な奴」ってありますよね?


  1. めちゃくちゃ面白いわけではない
  2. キャラにも思い入れはあまり無い
  3. けど見ないで良いとは言い切れない


そういうやつって「どんどん録画」「みない録画」になっていきませんか?

あ!

学生は別ね。学生さん達は、(就職活動の人とか、工学系理科系とかをのぞいた学生さん)
基本的に時間が余っているのではないかと思いますので、
余裕で見れますよね、一日30分とかだし。

社会人は、朝は早いわ夜は遅いわで時間があまりないものですよね・・・・。

だから地デジだろうがアナロ熊だろうが、画質が良くても「見れなくては何も意味が無い」
わけですよ!

そう。

番組とかって見てナンボでしょう!!!


楽器とか買っても「弾かない」みたいなものですよ、

録画してるだけっていうのは。

同じようなものに
「買ったけど読まない本」
「買ったけど作らないプラモデル」
「作ったけど走らせないラジコン」
なんてものがあると思われます。

とりあえず、録画した番組ですが、なぜ見ないか・・・っていうと、
見る時間が

実は、「惜しい」
んぢゃないかと思うのですよ。

だって見たい番組は見てるじゃないですか、既に。

録り溜めしているっていうことは、「見たい」という要求が、
「別のことをする」要求より低いってことで、
それはつまり、

自分の自由な時間をどう使うか

ということで、その使い方の優先順位的に「低い時間に割り当てられた行為」

と思われるんですね。
だから「見ている時間がもったいない」→「見るのを後回し」という悪循環に陥っていると
思われます。

で、そんな時間帯が一日に無いかと考えたところ、ありましたよ、ありました。
それはこんな時間帯かと


  1. 通勤・通学時間帯
  2. トイレ
  3. 寝る前の寝付くまで
  4. 渋滞とかの待っている時間


      どうでしょう。まぁトイレや、寝付き前の時間はちょっと今ひとつ使えませんが、
      通勤時間帯っていうのはいけるのでは?
      どうせみんな携帯でメールやWebしているだけなんで
      その時間帯に溜まっているアニメやその他の番組を消化してしまうっていうのは、
      非常に有効な時間の活用法ではないでしょうか?
      (まぁ本や新聞を読む時間にしている人も多いとは思いますが、
      たとえば日経を読んでいたとしても朝と昼休みでだいたい読めてしまいますよね…
      すると帰りは産経フジとか買ってたりして・・・それならテレビ見てもいい気が
      しますが)。

      ただ、家のデッキで録画した番組を携帯機器に転送するのは至難の業だと思われます。

      まず、データの量として、家のデッキで録画した地デジ番組って、DVD一枚に収まらないくらいの
      映像データサイズがあるので、それをなんとかしないといけません。
      しかも、地デジは、プロテクトがかかっているので、単純に小さくしたとしてもコピーガードの問題で
      簡単には見れません。

      じゃあ、諦めるしかないのかっていうと、そんなことは無さそうです。

      いろいろ探してみて下記3つの方法があることが判ってきました。
      psp-tidigi.jpg
      1つめは、SONYのブルーレイ地デジレコーダを買うという「お金のかかる方法」です。
      PSPをつないで番組を流し込めるようになっている模様。
      たぶんPanasonicも、同社の携帯電話には番組を流し込めると思われます。
      ただ私は持っている携帯はCASIOなので、Panasonicの手法は使えません。

      2つめと3つめは厳密に言えば地デジは諦めるパターン。番組を見れれば良いのであれば、
      ワンセグでもいいだろう、よほど気になるのであれば地デジでもう一回見れば良いのだ、
      という割り切りですね。

      ちなみにワンセグ番組もいちおうデジタルなので「コピーガード」がありますが、
      2の方法ではBUFFALOの製品を使えば、PSPコピーが出来るようです(製品のうたい文句として宣伝していました)。

      あと3の方法は、ダビング自体面倒なのでPSPで録画しちゃえ!という方法です。
      録画さえしてあれば、PSPへ移すという手間が省けますので、これは、かなりイイ感じだと思われます。

      ちなみに2と3では、ワンセグの電波の問題があります。
      電波の届かない場所ではワンセグ録画が出来ないので、
      なんとかして電波を確保してやる必要があります。

      私のお薦めは「部屋にアンテナ端子があれば、そこから電波を貰う」です。
      室内アンテナとかで改善できるかどうかは、やってみないと判りません。
      買ってみても無駄ということになる可能性が大いにあります、特にマンションは。
      なので、アンテナ線が来ている場所にワンセグ機器を置いて録画させるのが良いと思われます。

      ちなみに、こんなケーブル
      oneseg-anntena.jpg
      が売られています(すくなくともAmazonには売ってました)。
      これを使えば、多少電波の入らない部屋でも外部アンテナの強力な電波を味方にすることが可能です。

      さて、では、

      携帯電話のワンセグで録画予約

      という解決案もありますが、これは携帯電話の置き場に電波が到達する事が必要
      と思われます。

      個人的には、そーいう場所に携帯を置いていないので、「ボツ」としましたが、

      窓際にいけば東京タワーが見えるような人

      は、使える案かもしれませんね。

      ではでは。
      スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/368-b9afc7be

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。