スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有害サイト

インターネットが当たり前に在る世界になってますが、
20年前には影も形もなかった(まぁパソコン通信という規模の矮小な似たようなものはありましたが)ですね。

ただ、インターネットの根幹の設計は、

「性善説」

に基づいています。
つまり、

インターネットの利用者はみな良い人

という考え方が根底にあるんですよ。

でも、今や老若男女がパソコンや携帯電話を通してネットに接続している時代。

つまり、

世界そのものがネットにも在る

というわけです。

ということは、

性善説なんて砂上の楼閣

というわけですよ。

つまり、

世の中に悪い人が居るのと同様、ネットにも悪い人はウヨウヨ居る


ということです。

最近は小学校等でもこのことを教えてくれて居るみたいですが、
皆さん
判ってますか?

家の鍵を閉めるように

パソコンにもいろいろと仕掛けをかけて中身を守らないといけないような

そんな世の中になってしまっています。

(だって今やネット上でも戦争をしていますよね)

まぁこんなことは誰でも知っているとは思いますが、念のため書いておきました。

で、
本題ですが、

国は、法律で、
子供によくないサイトは、
「フィルタリング」
という技術で見えないようにする(携帯電話)

ということを決めました。

どうやって決めているのかよく判りませんが、
自分のサイトが

「よくないサイト」


なのか、どうか、

が判るサイトがあります。
それが、
netstar.jpg
クリックでそのサイトに飛びます

これです。

ここでURLを入力すると、

「20歳未満に見せるには不適当なサイト」

等の烙印(らくいん)がおされているかどうかが判ります。

ちなみにココは、

netstarresult.jpg

大カテゴリ

コミュニケーション

    小カテゴリ
  1. 掲示板
  2. 子どもの利用への配慮が不足、大人が対象


という結果になりました。
ふーん・・・

まぁHな画像とか無いので、
妥当かな、とは思います。
が、
問題はそういうことではなく、
こういう分類は、おそらく
機械的にやっている可能性が高い
わけです。

そもそもフィルタリングしているので、子供達は見れませんが、
じつは見れたら有用(役に立つ)サイトが見れないのかもしれない・・・

サイトによっては、中身は問題ないのに、このネットスターでは
「大人向け」
等の烙印を押されてしまうことがあるようです。

結局、この手のことを法律でどうこうしようというのはかなり難しく、
やはり子供を守るなら仕組み云々より実際に近くにいる大人が手や言葉で
指導していくのがベストなのではないかと・・・

この携帯のフィルタリングについては、色々と賛否あるようです(というか否)。

こういうことに「疎い(うとい)」まま、放置しないようにしましょう・・・

じゃないといつか自分達にしっぺ返しとして返ってきます・・・

めをそむけてはいけない!

(というか、気になる人は調べてみて・・・
おすすめは、
KITAJIMAのお絵かき研究所
http://www.geocities.jp/kita_site3/
です。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/358-f1dd71f3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。