スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレ

(今日は、タイトル通りの話を書きますので、お食事中の方は、後でお読み下さい)


年末に困った事があった。

トイレが、12月31日の晩に詰まったのだ…。

うーむ。。。。

クラ●アンとかは、CMでいつでも駆けつけるとか言ってますが、

呼ぶと高いのだ。

たしか、6000円以上とかじゃなかったっけ?

しかも、大晦日の夜なので、特別料金でも取られそうだ…。

困ったので、まずは家にあったトイレの説明書を見てみた。

が、

そこには、

ウォシュレットの説明が延々と

書かれていて

詰まったときは?!

みたいな事は全く書いてなかった…。

うーん・・・と思ってぱらぱらめくっていたらメーカーのWebサイトのURLが
載っていた。

ココに何か載っているかも!

と思って見たら、

inax.jpg
画像クリックでそのメーカーのサイトに飛びます


そのものズバリの絵があった。

なるほど、こうやってやるのか。

この手の道具がたまたま家にあった(しかも新品だったので、手にするときのストレスはだいぶ和らいだ)ので

この絵の通り、

数回、押しては引いて押しては引いてを繰り返した。


ゴボゴボッ


という音とともに一気に水が引いていった…。

あぁ~、買っておいて良かった…
rubber-cup.jpg
この「トイレで詰まったときに使うゴムの道具」は、

ラバーカップ

というそうです。洋式便所用は、上の写真みたいに、真ん中にでっぱりがあります。
(和式用は洋式用で全く歯が立たないのかどうかは、判りません)

しかし何でも神様に聞いてみるモノですね。。。
(神様=Google)


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/342-77419892

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。