スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勲章…

勲章もらいました。
boukenka-shogo.jpg

これって、転職してたら貰えるから、あんまりクエストっぽく無いよね…。
あと、今更、2次転職とか3次転職で喜ぶ人ってどれだけ居るんだろう…。

quest2009.jpg

メインが3次とか4次までいっちゃっているひとは、最初っからこの画面で
「完了可能」
が連打状態。

ありがたみもそんなに無い…んぢゃない?

kunsho-kita.jpg

この「本」のアイコンを見て嬉しかった時代が懐かしい。



最近、メイポ始めました、っていう人居るのでしょうか?
IDは増えているかもしれませんが、
メールアドレスなんて簡単に量産できる現在、
IDが増えたからといって実際のプレイヤーの数が増えているとは限らない

というか、日本のネットワークゲームの市場は既に飽和状態で、
新参プレーヤーの割合がひどく低いと言われてた気がします(どっかのサイトですが)。

初めてのマップはドキドキしながら行ったけど
最近そういう事が無くなってきていませんか?

コレってMMORPGの宿命なのかも。

まずは「無料ID」で人を集めるけど、
ある程度やりこむには、
「お金」


「時間」

が必要な様にゲームをデザインする。
そして、
「クリア(終了)」


無い(ENDLESS)


こういうビジネスモデルが、
「プレーヤーから延々とお金を搾取し続ける仕組み」

というわけです。

でもプレーヤー達も
バカじゃない
わけで、このビジネスモデルに気づき、
自分なりの楽しみ方(課金をあまりしない楽しみ方)

を模索するようになった…

そんな気がします。

ゲーム運営会社側もその辺のことを考えておかないと、
将来、同じようなゲームが乱立して
皆が飽き飽きして
誰も相手にしなくなり
過疎化が進み


というか既に現在そうなりかけているのでは?

やっぱりPSPとかWiiとかの
「売り切りゲームビジネス」
のほうが手堅いのでしょうか?
(売り切りゲームビジネス→ゲームソフト自体が最初から有料。なのでとにかく買って貰えれば
商売が成り立つ…買って貰えれば儲かるので、延々とユーザを引き留める必要がないので、
クリアも出来るし、異様に長い時間遊ばせる必要もない。ただ毎月の課金などはできないから
設けられる期間は限定的)

そんなことはないっ

っていうのがMMORPG業界の考え方なのでしょうが
(実際、新型PSPはネットありき、でネット側にシフトしているようでもあるし…)

でも、やはりあまり
露骨なのは、
受け入れられないよな~

儲けるのも大事だけど、それ以前にどういう夢を見させるか
レベルアップだけが全てではない
そういうGOALを提示できた企業だけが生き残るのでは?!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/327-69bf8ee5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。