スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おえかき機能

最近、お絵かき機能をもったサイトも珍しくなくなりました。

ちょいとこの辺のタイミングでまとめてみましょう。

まずは、noughts::noughts.jpg


  • 入り口からFlashで出来ている!
  • 新規会員登録は現在できない(有名になりすぎてサーバ能力が不足しているから?)
  • ゲストログインしてお絵かきは出来る(それで描いている人もかなり居る)
  • 絵ができていく仮定が公開される
  • 狼の絵とか卵の絵(3列あるうちの一番右側の列)は、プロセス(絵が出来ていく仮定)を見ると非常に楽しい
  • レイヤーは使えない
  • 色を細かく塗り重ねていく感じ
  • 元祖お絵かきサイト?という噂も。
  • 新規会員登録できないというところですたれてそうなんですが、ゲスト書き込みはかなりあるように思われます(いつも変わっている気が…)


次は、手書きブログ
tegakiblogtop.jpg

ここは有名所かと思います。このサイトが有名になって、Web+お絵かき、の人気が一気に高まった
かと。というわけで利用者も多いココの画面は、どんなのかというと…
tegakiblog.jpg

  • 会員数が多そう。寂しいということはない。
  • レイヤーは無し
  • アップロードも無し(手書きするしかない)
  • パレットは、絵描き時に編集はできない
  • タグは使える
  • 上手い人、多い気が。
  • デッサン力が命?


つぎは、
イラストdeブログ
illustdeblog_top.jpg

なんとなく手書きブログに雰囲気が似ていますかね。
ゲストログインも出来るので、お試しには良いかも…。

で、メイン画面ですが、
illustdeblogmain.jpg

  • 左上のパレットは、絵描き中は消えます。
  • レイヤーは無し
  • アップロードは、下地という形で可能
  • タグは使えない。
  • タイトル必須。
  • コメントを書ける。


次は、はてなダイアリーのお絵かき
hatenaoekaki.jpg

です。
ここは、はてな自体が有名所なので、エディタの説明をば!

  • パレットは自由度高いです。
  • レイヤーが使えます。上下関係も変更可能
  • アップロードは、できないかな。
  • タグについては、はてなフォトライフからできるのではないかな?
  • アンドゥが、Ctrl+Z(普通のお絵かきソフトと同じキー)で出来ます。
  • 線ひくとき、アンチエイリアスとか、なめらか、機能があります(そのせいか、まれにもたつく)

レイヤー機能が嬉しいですな。

まぁレイヤーまで使って描くほど、マジならば、Webサイトを使うのではなく、普通にSAIとかGIMPで
描けばよいのでは?という話ですかね。

さて、まだまだサイトがあるので、続いてご紹介。
FC2oekaki.jpg
当ブログも使っているFC2ですが、お絵かき機能があるのですよ。
どんな画面かというと…
fc2oekakigamen.jpg
こんなのですが、

  • パレットは自由度高いです。
  • レイヤーが使えます。
  • アップロード機能は無い…
  • タグは、、、使えないかな
  • とにかく、線が汚い、、、という印象があります。なめらかにする機能?なのか、
    サイズ可変にするためなのか、線を引いた後、線をシステムが再描画してきますが、その線が
    ぎざぎざになってて見にくいです。
  • 四角とか円を描くツールがありますが、使用頻度低いかも…


次は、『ブロくる』blokuru.jpg
ここのお絵かき機能は、ちょっと前にバージョンアップしていて、かなり強化されてます。
画面をみてみましょうか。
blokuru_editior.jpg


  • 色選択機能は、普通ですが、ここが秀逸なのは、「色使用履歴」があることかな。
  • 当然のようにレイヤー機能を備えていますが、さらにレイヤーの上下関係というか前後関係を変更することもできます。
  • アップロード機能は『読み込み』というボタンがあるから使えるのかな。
  • タグは、、、使えないかな
  • 画面サイズが選べます(数字指定もできたはず)。640×480というサイズを指定してみましたが、線を描いている途中、時々ひっかかるような動作がありました。バックグラウンドで絵をバッファリングしている気がします。
  • トーンと言って、ブラシパターン(ビルトイン)で線を描く機能も、珍しいかも。
  • 結論としてここはかなり凝った作りになってますね。


ブログ系列では、まだあります。

livedoor.jpg
ライブドア!

ホリエモン云々で色々と世間を騒がせた企業ですが、健在のようで、面白いお絵かきツールを
搭載していますね。
早速見てみましょう
livedooreditor.jpg


  • 色は、デフォルトで何色かあり、デフォルト以外の色も選べるようになってます。
  • レイヤーは、当然のようにありますが、2枚までです。
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)があります。アップロード可。
  • タグは、本文(ブログ側)に設定。
  • 画面サイズは決まってます。まぁまぁ大きいので良いのでは?
  • 透明塗り機能があります(下の絵が透ける)
  • ミーハーっぽい画面ですけど、Ctrl+Zが有効だったり、意外としっかりした作り。


さて、最後に、
ninja_top.jpg
忍者ブログさんです。

こちらは、あんまりお絵かきには力を入れてない?
画面はこんな感じ。
ninja_maineditor.jpg

描画サイズが小さいのですよ。

  • 色を選ぶ機能はあるのですが、反応が悪い気がします。
  • レイヤーというような機能はありません。
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)があります。アップロード可。
  • タグは無し
  • 画面サイズは小さすぎ。ちょっと狭い
  • 透明塗り機能があります(下の絵が透ける)
  • あくまでおまけツールという感じ。喜んで使う道具、というイメージからはかけ離れている。


さっき、最後に、と描きましたが、大手プロバイダーを二つ忘れてました。
niftyとBIGLOBEです。
niftyは、ココログ、BIGLOBEはウェブリログというブログサービスをやっています。
BIGLOBEのウェブリログは、お絵かき機能が無いようです(画像をアップロードとかは出来る)。
niftyは、どうでしょうか。
nifty-cocolog.jpg
これがココログのブログ執筆画面
ですが、おえかきボタンを押すと、
cocolog_oekaki.jpg
けっこうよく出来ています。

  • 色は、デフォルト色、あとパレット、さらに色履歴!と完璧
  • レイヤーもあるし、テキスト用レイヤーもあります。漫画意識してる?
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)がありますね、当然。
  • タグは無しですが、お題を選択する機能はついている…お題に沿ったブログ作成だといいのかもね。
  • 画面サイズは、こんなものですかね(選択はできなさげ)
  • 透明塗り機能もあります。
  • ブラシサイズがワンクリックで選択できます。
  • UNDOもCtrl+Zが効きます。


いけてる気がしますね、一番。でもなんか微妙にひっかかる気がするのは気のせい?
うちのPC、クアッドコア、Vista、メモリ2GBなんでそんなに環境的に問題は無いと
思うのですが・・・

総評


お絵かき専門系→手書きブログ
ブログ系→nifty、ブロくる(次点でライブドア)

といったところでしょうか。
お絵かき専門系は、noughtsは、ユーザ登録ができないのでハズして、あとは、イラストdeブログかどうか、ですが、手書きブログは、ブラシサイズをワンクリックで選択できるところが良いかな、と。
色もある程度並んでいるし(対してイラストdeブログは、色は毎回フルカラーパレットから選択)。

ブログ系は、機能を比べたときに、色履歴という便利そうなのがある2つを選びました。前に選択した色をスポイトでとればいいのでしょうが、重ね塗りとかしていると前に選択した色はもう変わってしまっている可能性がありますし…。


ま、とりあえず、お絵かき機能、2009年11月時点での個人的まとめ、でした。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/323-6fd3486d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。