スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛星萌え~

あ~もうインターネットはっ!

いやね、何か別のことをしようとしていたはずなのに、つい画面クリック。
気づいたら別のことをしてしまっている自分がいるわけですよ、ここに。

今回は、【ニコニコ動画】探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
nevergiveup-hayabusa.jpg

という動画なんです。

動画の紹介文は、(以下、引用)

「こんなこともあろうかと!」

探査機はやぶさのミッションにおいて、もはや変態レベルと言っても過言ではないくらいの未来予測が行われ、世界を驚かせています。
ざっとまとめたものを、宇宙戦艦ヤマトの乗組員を使って動画にしてみました。
追記3:新作「はやぶさへの手紙」をUPしました(sm8877101)笑いはありませんのでご注意ください
追記4:秀逸な解説※を頂きましたが、流れるのが早いため、投稿者※に移行しました。※投稿者の方、大百科へ保存してくれた方、ありがとうございます。
追記5:20万再生 本当にありがとうございますorz この動画で1人でも多く「はやぶさ」の現状を知って頂けたのなら幸いです。



『変態レベル』とか書いてますけど、これは、あくまで「ひとめをひくための表現」であり、実態としては、技術者のすさまじいこだわり、帰還への執念、というべきところかと。

ニコニコ大百科も、必見ではあります(動画中の解説が、読むのには早過ぎるので)。
(以下も引用)


02:29 ※充電は何かのはずみで「はやぶさ」が勝手にやっていたのですが
02:29 .  姿勢が自動的に安定するよう作ってあるのは本当です    .

04:10 ※正しくは「充電保護回路」。            .
04:10 . 充電の際にバッテリに流れすぎた電流を逃がす回路です

04:17 これなら爆発の危険は無いということを古河電池において確認しました。
04:17 ちなみに充電の仕方も通常とは違います。微弱電流を流して充電しますが
04:17 少しでも温度が上がれば即中止。回路の ON/OFF を猛烈に繰り返しました

04:38 エンジン稼働が大前提ですが、「最後のホイールの故障」への対策は
04:38 今年「はやぶさ」にインプットされています。(マジです)    .

05:42 ※ダイオード1つを足して「非常運用が可能になる回路」にしてありました。
05:42 . 非常に厳しい質量制限の中にダイオード1つを仕込むのは大変なこと。 .

05:46 ※地上ではテスト不可能。ぶっつけ本番です。            .
05:46 . 推進剤(≒燃料)消費量が倍になる運用ですが残量は十分あります



これだけではよくわからないかもしれませんね。
ちなみに、
現代萌衛星図鑑著者の「しきしまふげん」さんのWeb(正確にはこちらのブログとは別の現代萌衛星図鑑のblog)に、より詳細な解説もあります。

探査機の姿勢変更用の化学エンジンが全滅。探査機の向きがかえられなくなってしまいました。探査機の向きを変えるには
どうすればよいでしょう?hugen.jpg

こたえはリンクをクリックして(探してみて)ね(または動画、ニコ大百科参照...)。

もしここまで読んでもらえたなら、相当、この動画への興味があるのだと思うので、
あとは


だまされたと思ってチラ見してみて


ください。

なんというか、この国で、いろんな仕事があるわけですけれども、
その中のひとつとして
こんなことをやっている人たちが居るんだというか、
そのへんについて感じ入っていただければ。

いや、違うな。

とにかく色々な感じ方があると思いますが、
まずは「知らなければ話にならない」わけで
まずは見てみましょう・・・・

という感じかな。見たからといって、これからの人生が変わるというわけでもないんですが
少し元気はもらえるかもしれませんよ。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/320-7a134fcd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。