スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイその後

ディスプレイ、前にも書いたとおり、壊れました。
木曜日の夜に壊れました…。

うぅぅぅ、悲しい…。
(NANAO E67T は本当に色が綺麗なディスプレイだったのだ…)

ただ、メインマシンのディスプレイが無いまま、というわけにもいきません。

ノートパソコンがあるとはいえ、同居人達が使っている時間も多いので
おいそれとは使えない。

というわけで木曜日の夜は諦めて寝まして、金曜日。

金曜日は給与支給日ということで「定時間日」。

「よっしゃ、帰りに”ヨドバシカメラ梅田”に行ってディスプレイ買っちゃおう」

とか考えた…









考えが甘かった…。月曜日にレビューする資料を作っていたら、あっというまに20:00近くに
なってしまいました。

それでも「ヨドバシカメラ マルチメディア梅田店」はなんと21:30まで営業しているという!

というわけで行ってみましたよ。

うーん。

いっぱいあるある。

安い、18000円くらいのから、
高い、24万円くらいのまで。

メーカーも、NANAOやNECや三菱といった代表的なメーカーに加えて、
PrincetonとかBENQとかAcerといったちょっと亜流?なメーカーも。

さらには、USBでつなぐサブディスプレイまで売ってます。

当然乍ら、「ブラウン管のディスプレイ」は無く、すべて「液晶ディスプレイ」でした。
これは時代の流れですかね。

「この場で選んだら持って帰る?でも駅から家まで自転車だし、持って帰るとなると相当重いよな…」

とか考えつつ、商品を見て迷いました。

狙い目としては、安物は結局損をすることになるので、避けて、ある程度の高級志向で行きます。

安物は、本当に安くて、2万円台で19インチとかが買えるのですわ。

でも、グラデーションがかかった画像とかで一発で違いが判ってしまうのですよ…。

うん。

あと、数年するとドットが欠けてくるし(まぁこれは仕方がないのかもしれませんが…)

というのもあってとりあえず、

  1. NANAO
  2. NEC
  3. 三菱

の3社に絞込みました。
で、見ていて思ったのが、接続と設置場所。何も考えてなかったので、
DVI-I端子があるか、とか、設置場所における幅は何cmかとかを確認してなかったのです。

「これは仕方がない、一回帰宅か」

金曜日に会社帰りに買って帰るのはあきらめました。うっかり接続できないディスプレイを買っても
まずいですからね。

ただ、金曜日の20:00までにお店に注文すれば翌日に配達してくれるというサービスはあったのでした(20:00は過ぎていたので、翌日中に配達されるかどうかはわかりませんが)。

帰宅して

  • パソコン側のコネクタ(DVI-IはOKだった。DSub15ピンもほしい)
  • 設置場所の幅:24インチワイドは厳しい。22インチワイドくらいか
  • 古いディスプレイの廃棄方法
  • 性能の考え方:Adobeカラー色域?とか…


等々を調べました。
それでだいたいコレにしようというのを決め、寝ました。

翌日土曜日は早朝に起床、ご飯を食べ、8:00に家をクルマで出ます。
高速道路に乗りました。
京都方面行き(要するに田舎方向)は混んでますが、
大阪市内方面行き(都会方向)は、まぁまぁすいてます。
なので8:40ごろにはお店に到着。
駐車場は8:00からやっているので入り、
開店まで近くのカフェでお茶。

その後、9:30に店が開店したので入り、そこでNANAOの2242Wを買います。

んで帰宅。

んで接続して今に至ります。

画面の解像度が1920ドット(前は1600ドット)に増えたので、
バトルロンドを横目でにらみつつ、ブラウザをあげてブログを書くことができるようになりました。

あとは壊れちゃった元愛機の処分と。
tulip2.jpg
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/280-e3ad7286

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。