スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の神殿で…

神殿で死んでん。





すいません、あまりにベタでした。
bone_again.jpg
でも、大量のモンスターに飛び込んで「イラプ連打」で狩っていると、希に(いや、しょっちゅうか)
HP補充が間に合わずにこのような状態になってます。

なんかこのレベルになって漸く、
「HP補充薬連打しつつ、複数敵ダメージスキルを連打する狩り」というのを知った気がします。
弩師というのは、遠距離でHP少ないので撃たれないように狩るスタイルがしみついてしまっている
のではないかなぁ…すくなくとも自分はそうでした。安置を探してひたすらマップを歩き回り、
見つけた安置に拘って居座り続けて狩るという…。

でもそーいうやり方だけではない、というのが遅まきながら判ったような…。
戦士とかなら当たり前と思われるHPを削られつつHPを補充しまくるという…。

ただ慣れてない(ペット補充に慣れきっていただけともいう)狩りなので、
すぐに墓るという…。
ranker_question.jpg
墓するとこの場所に落ちてきますが、たまたまランカーさんを見かけたのでSS。

そういえば、SSの人とは全然関係ありませんが、今回のアップデートで
「パッチでレベルをあげていたランカーが大多数BANされた」
という話を聞きました。まぁ4次してしばらくすると苦痛でしかないですよねぇ…
「狩り」そのものが好きな人は良いとして、レベルアップを目標としてやっている人とかは、
刈り続ける「作業」が非常に苦痛でしょう。
現代社会でも苦痛を取り除く方向で文明は進化してきましたから、
コンピュータでも同じ事を人間が発想するのはとても自然な流れかと思いますが、
やはりゲーム会社側としてはそれは許されないのでしょうね。

だから同居していろいろ助けてくれるソフトですら使えなくする
(WinShotしかり、JoyToKeyしかり)

ま、キーボードやジョイパで入力した信号と、お助けソフトでの入力を、ゲームのソフトウェア側
から見分けるのは、ほぼ無理だと思いますので、「怪しいソフトは無効化」という流れになるのは
仕方がないとして、、、

ほぼ無害なWinShotなどもだめなのはどうかと…思いますが、、、、、
まぁ細かい気配りしている余裕がないのかもしれませんね、運営側は…。

こーいうプロテクトソフトの選定(おそらく外部から購入している)は、
韓国のNEXON本体でやっているのか、
日本のネクソンジャパンで独自にやっているのか、
どっちなのでしょうね 

というか、おそらく「韓国から選択肢を示されて、ほとんど選択の余地が無いに近い状態で
どっちをつかうか、いつ切り替えるか、程度を日本側で判断している」のかな????

まぁどうでもいいですが、今回のパッチでプロテクトソフトが変わったことについて
ちょっと述べてみましたよと。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/208-bff20a21

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。