スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強降臨?

saikyo_korin.jpg

えーと、「ぴかちゅー」ですか?
違うか。

これが最終ボスらしいですが、200レベルの人が束になってかかっても倒せないという
「強いボス」
らしいです。でも見た目は、「ぴか~」とか言いそうな感じ。

とりあえず、私はレベル的に関係ないので時間の神殿をとりあえず進めます。




ただ!

一つ気になっているのが、
「進化する武器」

ですね。なんか調べてみると115武器とか120武器が出ている模様。

で、MTSに行ってみたのですが!
new_weapon.jpg

こんなのとか、

newweapons2.jpg

こんなのが既に販売されていました。
でも「価格は1万円以上」

高い~~~~。

ちなみにどの職業「魔」でも「戦」でも「盗」でも、みな武器の名前は同じみたいです。
武器ごとにどの職業向けかが決まっているという。

なんか手抜きっぽいのですが・・・・

まぁ成長する武器なので、いちいちグラフィックを変えていたら大変な手間になるのでしょうかね。

(かなり手抜きっぽいけど)

まぁ2Dである時点ですでにゲームデザインが手抜きとかいう指摘は

なし

ね。

うん。

まぁネクソンもがんばっているんだよ。
新規参入者が少ないこのご時世に
今居るプレイヤーをいかに引き留めるかに。

実際、私の周辺でも何人もが「自然消滅」してますしね。
(いちいち引退だーーーーーーって叫んで引退する人は少数派ではないかな???)

もともと、MMORPGって、敷居が高いというか、新規参入する人数が少なくて、
市場的に飽和してしまっていると言われてましたよね…。
そんな中、どんどん海外で作られたMMORPGがジャパンマネーを狙って算入してくる。
となると、MMORPGの質がよいものもあれば悪いものも出てくるわけで、
目先のグラフィックの派手さにゲームを乗り換える人とかが出てきて
少ないパイ(プレイヤー)の奪い合いになっているのが現状ではないでしょうか?

まぁこの「100年に一度の大不況」も重なって大変かもしれません。
ただ見方をかえれば、100年に一度の大不況のせいで
「基本料無料」のPCゲーム(家庭で遊べるので電気代程度しかかからない)
が見直されるきっかけにはなるかもしれません。
(最終的に課金しないと楽しくないと判るとゲーム離れされてしまうので
 業界の将来を考えるとそれはそれでどうかと思いますが)。



まぁ面倒くさい話はおいといて

また

999匹狩り

の始まりです。
前回墓ってるし、いまいち元気がありませんが、
fighting685.jpg

ピオシングでがんばります。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://alphaiota.blog105.fc2.com/tb.php/192-dcfe0af7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。