スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これだけは外せない!超おすすめFireFoxプラグイン!

FireFoxを長年使っています。

ここんとこ調子悪いですが・・・。

アドオンとして以下を使っています。
かなり定番チックなのでオススメかなぁと。


  1. Amazon ほしい物リストに追加
    これは、オススメでも無いかも。無くてもあまり困らないアドオンですね。
  2. Adblock Plus
    広告のGIFとかを画面上から消す機能なのですが、あまり効かないサイトも多いです。
    Yahooトップページの動画広告がウザくて消したくて入れましたが、対策をすぐに打たれてしまうのか、
    効きにくい感じがします。
  3. Ank Pixiv Tool
    これはPixivのためのツールですね。これで画像を保存すると次に同じ画像をみたときに保存済み!等と表示してくれます。あと、マンガの保存も出来たと思います。
  4. Auto Pager
    次ページをスクロールでドンドン見れるようにするツールですね。普通なら次ページボタンを押下して画面を切り替えて読むところを、画面のしたのほうに新しいページがどんどん追加(継ぎ足)されていって、スクロールすれば読めるようになります。これは便利ですね。サーバにもパソコンにも負荷を強いるアドオンだと思いますが。
  5. DownThemAll
    まとめ画像サイトとかで一気にリンク先のjpgをダウンロードしたりする事が出来ます(リンク先がhtmlだと一括ダウンロードは無理ですが)。リンクしていなくても画像収集できますし、便利なのでもっておくといいかも。
  6. GreaseMonkey
    これは、スクリプトを毎回実行してくれるツールですね。決まったURLが来たらスクリプトが動く!というのが作れます。Pixivとかだとページの上部は広告が占めるので、毎回少し下にスクロールすると思いますが、それを自動化したりしています。
  7. Hatena Bookmark
    はてなシリーズですね。はてブを使っているヒトは、このアドオンも入れておきましょう。
  8. IE Tab Plus
    FireFoxでネットサーフィンしているとたまに「このサイトはIE専用」とか言われてヘコむ事がありますが、そんなときの為に、FireFox上でIEを動かしてIEで見る、ということを実現するプラグインです。別途IEを起動しても同じ事ができるので要らないかもしれませんが、IEを別途起動するのは意外に面倒なもの(URLをコピーしたりとか)。なので、意外と重宝するアドオンです。
  9. Image Tweak
    画像が小さくてみにくい!とかいう時に重宝するアドオンです。インストールすると画像の拡大とかができるようになります(画像上にUIが表示されて、クリックして拡大、などができるようになる)。
  10. Make Link
    ブログとかにリンクを埋め込むための文字列を作るアドオンです。ブログとかで、<A HREF= ...と手で打っているヒトは、このアドオンを入れ、そのページを表示させてから右クリック!でリンクのタグを作れるのです。ページタイトルもコピーしてくれます。
  11. Save Image in Folder
    画像収集癖のあるひとには必須のアドオンです。収集フォルダを登録しておき、あとは、画像上で右クリック!どのフォルダに入れるかを選択するだけで名前付けから保存まで一発でやってくれます。
  12. Twit That
    Web見ていて「このページをツィッターで紹介したい!」って時に使うプラグイン(アドオン)です。昔は、Echofonのアドオンを使っていたのですが最近無くなってしまったのか見かけないので別のを捜してコレになりました。文字列を追加できたりするので重宝しています。
  13. はてなスクリーンショット
    はてな系ですね。コレはインストールはしていますが、あんまり使ってないな・・・便利なんだろうな、とはおもっているのですが。
  14. はてなツールバー
    はてな系ですね。はてブ以外のツールにも直ぐにアクセス出来ますってことですが、画面が狭くなるので微妙に使用頻度が低くなりがちなアドオンですね。はてなブックマークさえ使えればブラウザとしては便利で困らないので、このはてなツールバーは推奨度合いは微妙なところです。


といったところでオススメアドオンを紹介いたしました。
まぁ紹介者の属性として

  • アニメ好き
  • ゲーム好き
  • デジタルガジェット好き

等があり、それによってバイアスがかかっている点はご了承ください。

スポンサーサイト

kindleの欠点

Kindle。キンドル。
金弗。
金トル…

キンドルが何か判らない人は居ませんか?
キンドルとは、アマゾンが売りに出しているタブレットで、電子書籍を読む機械です。
色々種類があります。

あと、iPhoneのアプリにも「Kindle」がありますし、
アンドロイドのアプリにもあります。

Windows8には有りません。

さて、ここで問題です。

キンドルの欠点とは?

私は、キンドルをよく知らずに、漫画をタブレットで読みたいが為に衝動買いしました。
ジョーシン電機で売っていたので店頭で即買い。

まぁ買ってみて、いろいろ判ったのでココに書いておきます。

では。

一番の問題点!

電子書籍の整理が出来ない!

これですが、ほんまに「アホが作った」としか思えないです。

キンドル作った奴はバカですよ(整理整頓に関しては)

一巻から30巻くらいまである漫画を揃えたら、順番に並ばないし、
他の本は混じるし
最悪です。

本棚には本を綺麗にしまいたいですよね。
それが、ぐちゃぐちゃにしか並ばないのですよ。
最近読んだ本が一番左に来る、
という仕様に従うしかないのです。
クソ仕様ですよね。
仕様切った奴死ね。

ただ、KindlePaperWhiteだとコレクション機能があるから
整理できるみたいですが、
PaperWhiteってメモリが全然ないので毎回ダウンロードしなきゃいけないとか、
カラー本は読めないとか問題がある。
KindleHDの利用者にはもうPaperWhiteのコレクションできる仕様がうらやましすぎる
わけですわ。でもカラー書籍読めないし画面狭いしで、PaperWhiteに切り替えるわけには
いかないという。

とにかく、全10巻とかを揃えるとか夢を見ていると、
裏切られます。
最低です。

10巻かっても並びがバラバラ。次の巻も捜すのに「いちいち検索させられる」って
わけわかんねーよ!
整理整頓ができないひとにうっかり本を貸してしまい、途中の巻がない状態、みたいな苛立ちを経験させられますよ全く。

この整理整頓に関する仕様を全く考えなかった点については、
クズが作ったとしか思えません。
バカですね。アホですね、いえアホ以下。やっぱクズ。
本棚を綺麗にしようと思ったことがある人は、いまの状態でKindleHD系は、買うべきでは無いでしょう。

まぁAmazonは、kindleを「本を売るための単なる手段」としか考えていないようですから、
どうでもいいのかもしれませんがね。

とにかく、整理整頓が全くできません。
カラー本を電子書籍でKindleで揃えたかったら、

iPadを買ってアプリのKindleにしましょう。

アプリのKindleは、整理整頓機能(Collection機能)があるのです。

なんでKindleHDとかに無いのかよく判りません。

PaperWhiteより高いのに。
無償のアプリには整理機能が付いているとか、
ユーザをなめているとしか思えない。
バカにしてんじゃねーよ全く。

とにかくこの件はいろんな人がAmazon のサポート窓口に問い合わせているけど

仕様です。

としか回答しないみたい。改善に善処します位言えよってんだよっまったく。

バカが作ったとしか思えないこの仕様に我慢がならないのでこの記事を書いています。

買ったら悲しい思いをするのは間違いないので、みんなに警告だよ。

うん。

おすすめはiPad+アプリのKindleです。

あーもう腹が立ってきてもう一つの欠点とかどうでもよくなってきたわ。

まとにかく書くか。

欠点その2

フラッシュ動かない

ブラウザが搭載されているんですが、フラッシュ動きません。
アンドロイドとかってそうなんですか?あんまり知らないけど。
とにかくこの仕様のために「艦これ」は動かないのであった。
まぁ無理か。

アプリ少ない

あとはよく書かれているコレですかね。アプリ少ないです。
あと、Kindleで本を有料で買うのになれちゃうと
アプリの有料版もうっかり買いそうで恐い、
というのも欠点かな。


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。