スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾンPORTABLE

境界線上のホライゾンですが、数年前にアニメ放映があってその存在を知り、ハマりました。
コンセプトとか世界観が非常に興味深かったからです。
キャラクターも良かったんですが。
その後、川上稔の文庫本(分厚い奴ですね)は、全て買いました。
会社が忙しくなって読むのを中断したのは、最新刊くらいですね。
あまりの分厚さに、保管には苦労していますが。
アニメのⅡ期も当然見ました。
そのとき、ゲームを宣伝していました。
川上稔が直接参画してゲームを作るという点から、
もう買うしかない
と考えて、予約しましたが、
そのとき、武蔵のズドン巫女のフィギュアがついてくるのを知りました。
巨乳狙撃巫女!
浅間 智 制服Ver

その後、発売延期が重なったような記憶がありますが、この4月末にようやく届きました。
その「ねんどろいど」がコレです。
asamatoo.jpg

色白な感じがよく塗装されてます。紅がうっすらとさされてて清楚な感じがよくでてますね。
asamatomo.jpg

ちなみにゲームは、まだ最初の最初をちょろっと触っただけです。作者みずからが攻略サイトをたちあげているという状況も面白いので、この5月の大型連休が明けたら通勤時間帯にハマってみたい。

asamatom32o.jpg

しかし、フィギュアの撮影は、意外に難しい。
光の射し込み具合、反射光の調整等々。

asamatom2o.jpg

ちなみに表情は、3種ついてます。あと弓と弓矢、それを支える腕の替パーツもついてます。
スポンサーサイト

Windowsでシンボリックリンク(ln -s),fuser

Cドライブの空き容量が残り少ないとき、どうすればいいか?

一つの解決策として、アプリケーションのフォルダを、別のドライブに移動させるという手があります。

ただ、データを置く場所が決まっている事があります(iTunesとかそうですね)。

こんなときに役立つのが、シンボリックリンク。

Vistaから使えるようになったのですが、見かけ上は、Cドライブにフォルダがあるように見せかけて
実態は別のドライブに置く事ができます。

これをやると、Cドライブなどの空き容量も比較的簡単に復活させることができます。たぶん。

例えば、iTunesのバックアップファイルが、かなりの容量に膨らんでいてC:ドライブを圧迫している場合。

ハードディスクを買ってきてN:ドライブ(Newドライブ)として接続しました。

iTunesは、C:配下のフォルダを固定的に使っていて簡単に移動できない状態です。

ではどうするか・・・

  1. Hsnetwork製のDriveAnalyzer等のソフトを用いて、たくさん容量を食っているフォルダを調べます。
    今回は、
    "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup"
    というフォルダがターゲットです。
  2. 移動先を決めます。N:ドライブとします。
  3. 移動先のフォルダを作成します。
    コマンドプロンプトを管理者権限で実行します(メニューのコマンドプロンプト上で右クリックして『管理者として実行...』を選択)。
    mkdir n:\apple
  4. 次に移動するフォルダを、N:ドライブにコピーします。
    robocopy "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync" n:\apple /E /DCOPY:T /COPY:DAT /R:1 /W:1

    robocopy(ロボコピー)とは、たくましいコピーという意味で、オプションを付けることで多彩なコピーをしてくれます。今回は、配下のフォルダを深い階層まで辿って全部コピーさせます。
  5. コピーが完全に出来たかどうかを確認します。

    dir "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" /s /a-d
    dir "N:\Apple\Backup" /s /a-d

    上記2つの行を実行したあと、ファイル数とバイト数が一番最下行に表示されるので比較します。同じならOKです。
  6. リンクを作ります。
    リンクを作る場所に行きます。

    cd /d "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync"

    次に、今のフォルダ名を変更してしまいます。

    ren Backup Backup.bak

    こうすることで一時的に "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" というフォルダが無い状態になります。
    そこでリンクを作ります。

    mklink /D Backup N:\Apple\Backup

    これでリンクが作成できました。
    "C:\Users\who\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup" というフルパスのフォルダも存在しています。

    これで、一度、iTunesを起動してちゃんと動く事を確認しましょう。

    問題が無ければ、リネーム(ren)したフォルダを消します。

    rm -r Backup.bak

    これでC:ドライブの空き容量もがっつり稼げます。




フォルダ名を変更しようとしたときに、
怒られる事があります。

理由はたいていは次のどれかです。

  1. コマンドプロンプトの現在のフォルダが、そのフォルダ自身である
     ⇒自分が存在している場所のフォルダ名を変更することは出来ません。
  2. エクスプローラーで開いているフォルダである
     ⇒コンピュータの中のプログラムが開いているフォルダ名を変更することは出来ません。
  3. IE等のダウンロード先に指定したフォルダである
     ⇒IE等のブラウザが、フォルダをロックしてしまうことがあります。


このような時は、開いているウィンドウを見て、余計なものを閉じていけばいいのですが、
まれに「全部閉じて、コマンドプロンプトの現在のフォルダも C:¥ とかにしているのにエラーが消えない」
ということがあります。

このとき、隠れたプログラムがそのフォルダを掴んでいる事があります。

Windows等のコンピュータでは、人知れず、見えないところでこっそりと働いているプログラム達が居ます。これらは、「サービス」等と呼ばれます(Unixではもう少しかっこよく「デーモン」と言われます)。
この「サービス」ですが、人間からは見えない、つまりウィンドウを持っていません。なので閉じて止めるということができません。
また、種類が沢山あって(買ったばっかりのWindowsパソコンでも10種類以上のサービスが動いています)、どれを止めたら良いのか判りません(止めてはいけないもの、止められないものもあるのです)。

というわけで、こっそり動いているサービスが、フォルダを掴んでいる事をどうやって調べるか?

これが、冒頭に書いた fuser (エフユーザ-)という解決方法です。

Unixでは、ファイルやフォルダを誰(プログラム)が掴んでいるかを調べるコマンドがありました。それが
fuser
です。
これを実行すると、プログラムが持っている番号(PID)を表示してくれます。PIDを使えば、どのデーモン(サービス)かが判るのです。

ではWindowsではどうでしょうか?
Windowsでは、fuserがありません。

では、どうするか?

Handle(sysinternalsへのリンク)という便利なプログラムがあります。

使い方は簡単。ダウンロードして解凍したら、handle.exeというのが出来るのでそれをコマンドプロンプトから呼び出すだけです。

実行すると


AppleMobileDeviceHelper.exe pid: 7248 minna-dietlinde\who
8: File (RW-) C:\Windows\System32
10: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
4C: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.6002.18305_none_5cb72f2a088b0ed3
60: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
64: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
68: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
6C: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
70: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
74: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
78: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
7C: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.vc80.crt_1fc8b3b9a1e18e3b_8.0.50727.6195_none_d09154e044272b9a
90: File (RW-) C:\Windows\winsxs\x86_microsoft.windows.common-controls_6595b64144ccf1df_6.0.6002.18305_none_5cb72f2a088b0ed3


といった感じで表示します(administrator権限が必要です)。
プロセス(最初の AppleMobile・・・がそれ)が掴んでいるフォルダ名やファイル名を表示してくれます。

大量に表示されるので、

handle.exe > C:\WORK\HOGE.TxT
notepad C:\WORK\HOGE.TxT

等としてメモ帳(notepad.exe)で見て、プロセスを探します。
どんなプロセスか、にもよりますが、閉じたり、止めたりするサービス名を検討する材料にはなると思います。

CSR Racing

csr-racing-opening.jpg
電車通勤のお供に!ということで、今日は、iPhoneやiPodで遊べるゼロヨンゲーム(自動車でまっすぐ走るだけ)のご紹介でやんす。

名前は、 CSR Racing といいます。「CSR」って何ですか?社会人なら corporate social responsibility とか答えるんでしょうが、違うでしょうね。わかりません。

ではゲーム画面へ!
csr-racing-002-race.jpg

ハンドルの右側に出ているアクセルペダルみたいなのを、画面でタップするとエンジンの回転数が上がります。で、カウントダウンが始まると車がスタートするので、あとは、シフトアップボタンを回転数を見ながら押していくだけです。
左のN2Oというのは、いわゆる「ニトロ」です。これを使う(スタート後にタイミングをみはからって押す)と、パワーが上がって速く走れます。

敵車は、
csr-racing-003-race.jpg
1台が自分より奥のレーンに居ます。最初はカモばっかりですが、レベルアップしてくると敵車も速くなります(ニトロ必須!みたいな)。

最初のステージは、「Tier1」ティア1となります。
私が使っている車は、「日産 アルティマ」です。
csr-racing-004-race.jpg
アルティマは、北米のみで販売されている日産車で、日本では売っていません。
よく調べるとFFで、6気筒とか、けっこう面白いスペックだったりします。
Tier1で使える車は他にもあり、課金無しでもけっこう遊べます。ただ複数台持つのは、大変なので無課金の場合はオススメできません。勝ち続けるには「チューニング」が必要で、ゲーム内のお金を1レースで500~1500ドル稼いで、チューニング代金を作る必要があるから、乗る車は一台に絞るべきでしょう。

最初のゲーム画面は、
csr-racing-005-game.jpg
こんな感じです。
CAR DEALER は車を買うところです。金のメダルみたいなので買う車と、$(ドル)をためて買う車、2種類の車があります。

UPGRADE は、チューニングを行うところです。チューニングパーツを買ってパワーアップしていきます。IMPORTと表示されるパーツは、買ったあと2分くらい待たないと装着できないという「輸入品」となりますが、お金を払うと直ぐに装着でき(課金を促してくるわけです)ます。

CUSTOMIZE は、デカールとかを車に貼れます。写真ではミクっぽい(けど可愛くない)デカールを貼ってます。これは見た目だけではなく、毎レース毎にデカール貼っているだけで貰える$が増えるので、早めに貼っておく事をオススメします。

MY CARS は、自分のガレージみたいなものですね。最初は車が一台なのであまり使わないです。

NEXT を押すとレース選択画面になります。

上の方は、BACKを押すとタイトル画面になります。タイトル画面のOPTIONで MUSICをMUTEすると、音楽を聞きながらレースが出来ます・・・がCSR を立ち上げた初回は、音楽を止めてしまうので、ホームボタンダブルクリックでタスク切替して音楽を流す等の操作が必要な様です(あまりやらないので忘れてしまった…)。

真ん中には車種の表記(ここではNissan Altima Coupe)があり、そのしたにステージの表記「T1」があります。T1のボスを倒す(中ボス5人を倒して最終ボスに3回勝つ)と、次のステージT2に行けます。

レベルは、まぁT1制覇でだいたいレベル10くらいかなと。で、私は、その後T2用の車を買うためにお金をためていたのでレベルが上がってしまったという状態です。

$59651 というのがお金で、メダルは15枚ですね。
メダルで車を買えますが、20枚とか40枚とか必要なので、課金しないとメダルでしか買えない車は手に入れるのが大変です。
※私は無課金なのでメダルでしか買えない車(AudiとかBentley、McLaren,Pagani)は相手にしていません。

というわけで、頑張ってT1を制覇しましょう。
ポイントは、

  • チューニングは必須
  • ニトロは必須になります
  • バランスが悪いと、ゲーム画面で教えてくれます(パワーがあるけどタイヤがダメだからホイールスピン=空回りしてます。タイヤをアップグレードしましょう等)。英語なので頑張って読んでね。
  • スタートのタイミングが全てかと思います。緑色のランプが光っているタイミングでスタートできるように・・・

csr-racing-007-vendo2.jpg

開発ベンダーのロゴらしきものがゲーム起動時に表示されます。でもよく知らないです。
csr-racing-005-vendor1.jpg
BaseAlien社?NaturalMotion社?

さて、頑張って私はT2の入り口に来ました。
で、T2レースをやろうとしたら、「T2用の車を買ってこないとレースできないよ!」と言われてしまった。

T2用の車は、 Car Dealer で色々みることができますが、
車によっては、メダルでしか買えないものがあります。レベルを1あげて1枚貰えるメダルをどうやって20枚も30枚もためろと?という感じで課金してメダルを買うしかないような感じです。
が、無課金で頑張ろうというところなので、以下のディーラー(メーカー)は、対象外となりました。

  • Audi
  • Bentley
  • McLaren
  • Mini(T1車しかない)
  • Pagani


では、どんな車がT2で使えるのか!それを一覧にしたのが、コレです!
MakerCarPricePowerWeightGripGearPowerRatioSCORE
BMWZ4 sDrive35i56,2253023,5205,8505108.581952.95
BMW1M Coupe61,8753503,2965,25050510.622091.89
ChevloretCamaroSS67,5004264,0406,24349510.542173.76
DodgeCharger65,7503705,2007,4504507.121906.54
FordFocusRS50,6503013,2344,6735009.311898.04
FordMustangGT64,6804123,6656,16449011.242230.55
Nissan 370Z59,0603323,2324,96148010.272003.33


PowerRATIOは、通常の1馬力あたりの重さ、ではなく、重さあたりの馬力、としています。
つまり数字が大きいほど性能が良いということになります。

あとSCOREは(私独自の指標ですが)、PowerRATIOを100倍し、Gripを10分の1にした数字と足して最後にGearを足した数字です。これも大きいほど性能が良いです。

で、一番速そうなのは、なんとFord MustangGT となりました。
お金は、64,680$も必要ですが。
2番目に良いのは、Chevloret CamaroSS です。
3番目は、BMW 1M Coupe
4番目にやっと国産車 Nissan 370Z が来ます。
なんかアメリカ贔屓(びいき)な気がします。

では、お買い得なのはどれか?(どうせみんなあとでチューニングしなければならないんだし)
というわけで、1SCOREあたりの費用で比べてみました。
となると、俄然お得なのは、Ford Focusとなります。
50,650$で買えますから。ただ馬力は301で最低ランクなので、早々にチューニングしないといけない
でしょうね。
そういう意味で次点の、
BMW Z4 sDrive35i は、どうでしょうか?馬力は302馬力でこれも最低。さらに重さが500ほどFocusより重い。うーむ。
さらに次点としてNissan 370Zが来ます。馬力332でPowerRATIOは10.27でまぁまぁ、もともと重さが3232なので意外に良い素材なのかもしれません。

ということで当サイトオススメとしては、
Ford MustangGT
か、
Ford FocusRS を買って余ったお金で即チューニングする
か、
Nissan 370Z でナショナリズム全開で外国勢に立ち向かう!といったところでしょうか?

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。