スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装神姫バトルマスターズ攻略

武装神姫バトルマスターズ…
mk2が発売延期になりました。

本来なら、9月1日に発売になるはずでした…。が、ゲームソフトの発売日延期はお約束みたいなものです。
そのおかげもあってか、バトルロンドも終焉が延命されることに…。
まぁいずれ終わりは来ると判っているし、二ヶ月だけではありますが。

さて、その発売日が延びた、バトルマスターズ、略してバトマスについてです。
じつは私も買ってました。そう、去年の発売日に。





私には難しかった。

いや、正確には、私には難しいと思い込んでいた…。

とあるステージで勝てなくなり投げ出した…。
よくあること?!
始めたゲームを投げ出すなんて…。
そう…ゲームなんて最後までクリアできるのは、一部の人間だけだ…とか思っていた…。

が!

mk2が発売されるという。しかもゲームデータを引き継ぐ事ができる!

なんてこった!

まだクリアしてねぇ!!

そんな中途半端なデータ!引き継いでも仕方がねぇ!

でも、Konami様は「皆さんのF1チャンプデータを引き継げます!」とか言ってるYo!

うほ!
みんな!みんなクリアできてるんぢゃ!?

俺だけか?!

俺だけ投げ出したのか?!?!

ううう・・・

それは悔しい・・・

バトルロンドでもSクラス達成してないし!

なんか中途半端!

いいわけはいっぱいあるけど!

でも悔しい!!!!



というわけで、今更ながらバトルマスターズmk2発売直前の、バトルマスターズ攻略を始めました。

(攻略再開か)



まずは、「ファイティングスピリット(やる気。闘気)」を満たしましょう。
king_kazuma.jpg

キングカズマのごとく、NPC神姫達の前に立ちふさがるのだ!



さて、以下攻略メモです。
ちなみに詳細は、
武装神姫_BATTLE_MASTERS wiki - 敵神姫装備
こんなところで確認しておいてくださいね。

攻略サイトに書いていないコツとかを書きたいと思います。


    戦い方


  • はじめ
    最初は、小剣を用いて、接近戦で攻撃ボタン連打!で行けば、かなり勝てると思います。素早く打撃できる小剣はおすすめです。大剣も手に入れば、無敵状態に近い状態で攻撃できるので良いかも。
  • 防御力
    意外に大事なのが防御力だと思います。LP値を上げられるなら、多少高い部品でもいいので購入して装備したほうが、撃ち負ける事が減って勝率が上がると思います(攻撃は最大の防御とかいうのはこのゲームでは通用しない)。
  • 属性(光・火)
    光学武器属性とか、火器武器属性は、ついているもののほうがだいぶ強いらしいです。武装ランク3に光学15%の機関銃 -9サブマシンガン があるのですが、これはかなり強力ですね。ガードされてもこれを打ち続けてれば勝てる感じがします。
  • レールアクション
    発動しても、相手も発動して、ロックオンが外れる、ということが多いですよね。
    なので、使いにくいことも。
    ただ、使ってみると凄いやつも多々あります。
    とりあえず、機関銃、爆弾、槍、なんかはかなり使えると思います。
    あと、ロックオンがはずれて誰もいないところを攻撃してしまった場合は、 ○+△ でキャンセルできるので忘れないように!
  • ガード
    ガード操作を効率よく行うのは、かなり難しいと思います。
    (私が左利きで、Rボタンを押すのが不得意だからかもしれませんが)
    なので、ダッシュ性能やステップ性能を防具のアビリティで上昇させ、敵の弾丸が発射された瞬間に左右に避ける、という事を行えば良いと思います。
    ジャンプ性能を上げれば、ジャンプで逃げることも可能です。けっこう見切ることが出来ると思います(レーザーは無理かも。レーザー光の場合は敵神姫の声を聴いた瞬間に左右どちらかに勘で逃げるしかないように思います)。
  • 条件付き戦闘
    装備に条件がつく公式戦がありますよね。タッグマッチ狙撃スター杯、とか。あとは、スターライン杯とかファイアーバースト杯とか。私はコレが苦手でした。というか狙撃スター杯で詰まった。近接武器で殴りまくることで勝ってきたので、銃撃戦とかがテクニカルすぎて出来ないと思い込んだのですよ。
    どうやって対処したかっていうと、これはもうLOVEを上げて、能力を上げ、賞金を稼いで良い武装・防具をみにつけていくしかないと思います。
    自分より少しよわっちい相手(なるべくなら、アーンヴァルクイーンなどの3連戦で賞金も稼ぐ)に、延々と戦い、レベル上げに励むわけです。
    そうすることで、、、、
    目が慣れてきて操作にも慣れる。スクリーンの中の3Dの世界を体感できるようになる…自分の神姫が飛べば、自分も本当に飛んだような気分になれる…たぶん、たぶんそうなるのです。グルグル回る世界が自分の脚元に展開するような錯覚。こうなれば、敵の弾道も見えるようになる…。やった人は判りますよね!
    もう精神世界みたいですが、こういう言い方すると。
    でも、やっぱり『慣れ』は非常に大きい。
    あとは練習。
    基本が出来てないと思ったら、チュートリアルからやり直す。

    私の場合は、いっかい投げ出したこともあり、ブランクが長かったので、チュートリアルを通り一辺倒やり直しました。全て。忘れている操作もあったし。あと、レールアクションのところとかは何回もやり直しました。最初は全然発動出来ないんですが、練習すれば出来るようになった(といっても5~6回くらいかな)。
    KONAMI様も鬼では無いので、ある程度の身体能力があれば操作できるような作りにはしてくれているわけで
    それを信じて繰り返し練習するのです。するとある日、簡単にレールアクション発動が狙ったタイミングでできる
    ようになる…。これと同じで、敵の弾道を読んだり、ジャンプして滑空して相手の近くで弾を避けるとかも出来るようになる…。結局場数がものをいうわけです。
    ただ、この「場数を稼ぐ」とき、UMDの読み込み時間が長いのが辛いんです。ぼーっと待つ時間が。ただ、これはもう慣れるか、我慢せずにお金を払ってダウンロード版を買うしかない…けどダウンロード版でも待ち時間はあります。じゃあどうするかっていうと、UMD読み込み中は音楽がやむので、音が出るまでは視線を外してテレビでも見るわけですな。画面をじーっと見て待っているのは辛いけど、DVDレコーダーに撮りダメている番組を消化しながら、合間にバトルをする、という感じで気楽に待つと、待てる。というか待っている気がしなくなるので何回でもバトルをすることができる。そうして、延々と練習すると、そのうち、勝ちパターンというのが見えてくるわけです。そうなればしめたもので、その勝ちパターンのためには何が必要か、が見えてくるわけです。
    私の場合は、強い機関銃で倒すというパターンを何となく見つけまして、機関銃をメインに、どう活かすかを考えるようになりました。機関銃を撃つ前に相手の脚を止めるために「素早く撃てる武装」が必要でした。機関銃は撃ち始めまで時間が少しかかるので動きの速い相手だとすぐにレールアクションをとってしまうので、まず『○』ボタンには、ライトガンを仕込みました。ATKが30以下とかの武器でしたが、連打して相手の動きを止めるのに凄く使いやすい。このライトガンを当てて敵がひるんだら、『△ボタン』に割り当てた機関銃を全弾打ち込みます。ガードされるのですが、ある程度は効くので、全弾を打ち込むわけです。全弾打ち込んだ頃にはライトガンに次の弾が装填されているので、次はライトガンを撃ち込む。逃げられたらLボタンでロックし、弾がゼロになるまで撃つ。ゼロにしないと、装填されないので、ゼロになるまで撃つ。
    ちょっと離れたらミサイルを『□ボタン』で撃つ。ミサイルは撃った直後の硬直が長いので、ビミョウではありますが、アークとかにけっこう効いた気がします。
    『○ボタン』は素早く使える武器。速さが命。小剣とかでもいいかと。
    『△ボタン』はメインの武器。強さが命
    『□ボタン』は補助系。ミサイル系とか投擲とか。
  • 和ゴス
    防御力が大事なバトマスですが、もっとも防御力が高いのが、和ゴス衣装です。属性値は光も火も0%ですが、それをおぎなってあまりあるのが衣装のDEF値とLP加算値。これで多少撃ち込まれても持つようになりまして、難しい戦いを切り抜けることが出来ました。
  • MU"ジェリーmk2"
    武装ランク3ですが、これは非常に良いリアパーツだと思います。
    中盤からかなりお世話になると思います。見た目凄いですが。

というわけで、とりあえず、現状の武装神姫バトルマスターズ攻略情報を記載してみました。
まだ攻略終わっていない人、まだ9月22日までは日がけっこうあります。間に合うと思いますので
がんばりませんか?!



スポンサーサイト

延命措置

なんと!
びっくりです。

武装神姫バトルロンド、オンラインサービスの終了予定が、延期されました!

これは今日発表があったみたいです!
enki.jpg

おぉ~~~。
KONAMI様はユーザの声を聴いて下さった!

等と喜ぶ?なかれ?

これは!
別れると言った恋人が戻ってきたとき、うかつに喜んではいけない、のと同じでは?

じつは経済的に苦しいので少し居候したいだけだった、みたいな!

なーんてかんぐっちゃうあたり、私は素直ではないですね!

でも

でも

psn.jpg

もしかしたら、この辺が関係しているよーな!

PSNが再開しないと、ダウンロードコンテンツが売れないじゃないですか!

ユーザを引き留めておくのに、オンラインサービス延長は、「有り」という判断がはいったような気が

しないでもない。


ということは、ですね、

オンラインサービスは、儲かっていないわけではなかった!

のかなと。何故オンラインサービスをやめるのかというと、

ユーザをPSPにまとめてしまいたかった?

のかなぁ?それはなぜ?mk2とかするとソフトが売れて更にDLCも売れるから?

オンラインサービスでも、オンラインショップで面白い武器とか買う人も居たと思うんだけど・・・

もしかしてPSPだとゲームバランスが取りやすいのかな?

チューニングに手がかからない(オンラインサービスは完全に人間対人間だから完璧な調整は無理)から?

P1020821_crop.jpg

ま、とりあえず、私は9/22のmk2の発売前に、なんとか今のバトマスを終わらせるべく、
いまごろバトマス盛り上がっているのでした・・・

(なのに、バトロン延期なんて・・・なんて間の悪い)

C

ちょっと前に終わってしまったが、フジ系列でノイタミナという深夜アニメ枠があり、そこで「C(シー)」という
アニメをやっていた。全部で13回くらいで終わってしまった(いわゆる1クールものですね)。

テーマとしては面白いことを扱っていて、経済とか金融がテーマだった。

簡単に言えば、

お金の擬人化


をやっていたと思う。
擬人化されたお金(資本、資産、アニメ中では『アセット』と呼ばれていた)たちは、
お金の持ち主といっしょに敵と戦うのである。
負ければ、未来が無くなる。
戦いは定期的に呼び出され、相手を選ぶこともできない
といった感じだった。

主人公の少年は、美少女アセットといっしょに戦い、(アニメなので)負けないわけだが、
戦う相手が自分の学校の教師だったりする。
主人公に負けた教師が、家に帰ると「居たはずの家族がいなくなっている」といった現象にでくわす。
これは、自分の子供などの「未来にかかわるもの」が担保として剥奪されたことを意味する。

ま、そんなこんなでお金に取り付かれた人たちとかの話が出てくるのですが、

あれ?

このアニメ、どんな終わり方だっけ?

結局、主人公以外がみな消えてしまったんだっけ?

まぁいいや。

アニメの世界は、どっちにしても、こっち(リアルの世界)までは到底及んできませんから。

ただ見ていて思ったことがあって。

今の日本の経済というか地球上における、比較的裕福なポジションって
いつまで続くんだろうか・・・みたいな。

お金でしか買えないもの・・・

ってありますよね。

普通は金ださないと買えない。

じゃあ金を手に入れる方法は?

何かを売る・・・って、アナタ、何か売るもの持ってますか?

え?コミックスをBookOffで売ればいい?

まぁそれでもお金は手に入るけど、いつまでも続けられるモノではない…

ん~

普通のひとは、売るモノなんてあんまりもってないんですよね、たぶん。

海が近いとか山が近いとかで第一次産業として何か収穫できるひとは、それを売るわけですが
なかなかそれが出来る人もそんなに居ないわけで。

となると、自分の持っているもので何が一番売れるかっていうと、

おそらくそれは「時間」なんじゃないかと。

自分の時間を企業に提供して対価を得る…これがいわゆるサラリーマン

まぁ時間だけじゃなく「スキル」「能力」「経験」なども売りものの一つではありますが。

で、地球規模で考えると、最近の新興国では、この時間の値段が非常に安い。

なので、安い給料の人達を使って何かをすれば、低価格なサービスとか商品が提供できる。

価格が安いと売れる!

というのが今の現状なわけですよ。

でも新興国でも、みんながみんなずーっと低賃金なわけではない…。

やっぱり生活レベルが上がるにつれ、賃金格差が生まれてきて競争意識も高まる。
すると全体的に賃金があがる。
すると国全体が賃金があがってきて
安いだけでやっていくわけにはいかなくなる・・・というか安くなくなってしまう。
安くないと、そこで作ったモノやサービスが安く無くなり、
競争力が失われる?かもしれないし、
品質や機能をあげて競争力は残るかもしれない…

ものごとは一気に変わらないので、こういう流れがいろんな場所で起こり、
それらが相互に影響しながら、全体としてどういう方向に向かうか…

その向かった先で、どうあれば良いのか?
そういう事を考えているのか考えていないのか、わかりませんが
というか私にはよく判らない。

ただ、何故か、いまの暮らしっていうのは、それほど変化無く維持できている。

~ような気がするだけ?

もしかして、貧困な人が大量に増えている?

でも見た目では判らないから皆気づいていないのか、気づいていないふりなのか?

大学生の就職率が61%だったとか・・・

10人中4人はプータローですか・・・。

これって相当厳しい気がします。
特に日本の場合、大卒時点で就職できるか否かは相当後の人生に影響するらしい…。

いまの企業って
既に就職した正社員がかじりついていて離れない島で、
その島には新しい人はなかなか入れて貰えない。
TOEIC700点とか、そういう凄い努力をしないと入れない……
お金は島にはあるけど、
島にいない人(漂流している人)には、
ほとんど流れてこない…

こんな状況がどんどん加速していくのでしょうか?

金融問題だけじゃなくって
人口が減っている件とか
賃金格差とか
就職問題とか
なんか、ごちゃごちゃしたいろんな問題、じつは裏で繋がっているような気が・・・

気のせいか。

くおしもーど

わけあって楽器のベース(ギターみたいな格好しているけど、弦が4本とか5本しかなくて、音域としては低い音を受け持っている楽器。んなこと言わなくてもわかる?)の教則本を買うことに。
本屋で適当に買ってきました。
CDも付いてて、練習曲がきけるわけです。
ベースってわりと地味なのですが、ツーファイブとかそーいう音楽的な要素も必要と考えて
少しJazzよりな教則本を買ったのですが、練習曲がモロにジャジーなんですよ。
jazzっぽいからジャジー。

んで枯葉とかがサンプル的に入っているんですけど、超クオリティ高い。
単体の曲で聞いてもまったく遜色の無いレベルの完成度。

この本書いたひとってもしかして凄い人?

って見てみると、須長和広っていう人。

早速ググってみると、

quasimodeってバンドをやっているらしい。

んでもって↓コレがひっかかったわけです。


ちなみに読み方は、 クオシモード らしい。
ん~、かっちょいいですね。

ビデオのとり方もかっこいい(ちなみにこの動画はYouTubeにしか無い。ニコニコにはなかった)。

ラップをやっている人はおそらくメンバーじゃないんだろうね、でも誰?

まぁいいや。

ボーカル有りの別の曲もあります。




とりあえず、アマゾンでポチっとな、としたことはいうまでもありません。
おすすめ。



名古屋湾岸線

8月は、日本人の大移動がありますよね。
私もそんなに長距離ではありませんが移動しました。

いわゆる帰省ってやつですね。

まぁ祖父母とか親戚とかに会ったり、
お墓参りしたり、というやつですよ。

というか、お墓参り、欠かさないようにしましょうね。
ご先祖様は、毎年待っていらっしゃると思いますよ。

ま、そんなこんなで、私も大阪から東海地区の実家の実家まで帰省してきました。
交通機関は、電車も使うこともたまにありますが、毎回たいていは「クルマ」です。

なので、

大敵は、

大渋滞

なのですよ。昔若い頃は渋滞がイヤで深夜移動、高速料金も払えないので下道使用とかしてましたが、
最近は、ETCカードで後払い!、渋滞はイヤだけど深夜も眠いから日中移動とかしています。

今年も、日中移動しましたが、大渋滞に会いました。
いや、関越道や東北道の凄い渋滞に比べれば、かわいいものですが・・・
それでも大山崎~栗東くらいまでずーっとノロノロ運転でしたよ。

ま、車中は何人か起きてて話をしてくれたりしましたので、何とか無事に目的地にたどり着きましたが、
毎年、渋滞にあう度に「次は電車を予約して・・・」とか考えますね。

さて、帰り道ですが

諸々の用事があって、スタート場所は、名古屋市内になりました(テレビ塔近く)。

名古屋から、大阪(北摂エリア)に帰るにはルートが複数選べます。


  1. 名古屋高速→一宮JCT→名神
  2. 名古屋高速→東名阪→名阪国道→外環状線北上→淀川越え
  3. 名古屋高速→名古屋湾岸線→新名神→京滋バイパス


今回、名古屋高速→名古屋湾岸線→新名神→京滋バイパス を選択しました。
これがなんというか、素晴らしい道でしたね。
名古屋高速→名古屋港 は、お盆ということもあってクルマが少なかったです。
そのあと、名古屋港湾岸線を四日市方面に走りますが、
ここが素晴らしい。
果てしなく拡がる工業地帯、
遠くまで続くガントリークレーン
巨大な自動車運搬船
船積みを待つ新車の山
そびえ立つ長島スパーランドのジェットコースター
等々、見るモノが大量にあって飽きませんし、
3車線道路で広々としていて
さらに遠くの方まで見渡せて
とっても爽快でした。

そのまま、四日市を経由して新名神に入りますが全くの渋滞知らず・・・
新名神は道路も綺麗です(新しいから当然ですよね)

名神の方は、滋賀県内であちこちで渋滞していた模様ですね。
まぁ北陸道からも流れ込んできますし。

ちなみに新名神から名神にはいったところで渋滞に合いますが、
すぐに京滋バイパスにつきますので、
なるべく左側の車線を走っておけば大丈夫。

京滋バイパスは、カーブが多くアップダウンも多い山岳コースなので
若干、度胸とかテクニックが要求されがちですが、
マイペースで走行車線を走っていれば問題ありませんし、
なにしろ途中に人口の多い町がありませんから、
通行は非常にスムースです
(ただ、事故があるとすぐに大渋滞になって大変みたいですが)

大山崎まで、非常に快適にドライブできました。

名古屋方面から、大阪に移動する場合、このルートは非常におすすめです。
(東京方面から大阪に向かう場合のデフォルトにしても良いと思います)

儲かる話

Konamiから武装神姫バトルマスターズが9月1日に発売になります。
予約とかしていると、フィギュアも同梱されて送られてきたりします。
その前日に、パソコンで動いているバトルロンドが終了します。

バトルロンドって、基本は無料なのですが、無料のままだと、
フブキ
しか使えません。武装も、割と地味子。
「しゃべり」も地味子。
まぁ無料なので、あんまり楽しくされても、
Konamiは嬉しくないわけですよね。

Konamiは武装神姫という世界を作ってその夢を売っているのだと
思いますが、夢は夢でも企業の活動になると
それなりにお金がかかってしまうのよね…。
武装神姫の世界をつくりあげて
神姫をデザインし、
それを3Dデータにおこし、
声優さんに声をあててもらい、
モーションデータを作成し(3Dのパーツを動かす情報)
背景データなども作成し
サーバ群を構築し
ネットワークも構築し
セキュリティも確保し
配信サイトも構築し



これらを自社社員でやるにせよ、外注するにせよ、
けっこうな費用が必要になるんだろうねぇ、というのは安易に想像が付きますね…。

なので1体5000円くらいするフィギュアが売れまくっても
回収できるかどうかは、・・・みたいな話も出てくるのかも。

ただ最初はユーザも多くてパーツもどんどん買って、という感じでそれなりに売上も
あったのだろうな、と想像できます。

ただ、こーいうゲームの常で、同じ事ばっかりやることになるとだんだん飽きる人も
増えてくるわけで、そうなると、課金も減ってきたりする…

課金しないけど、これまでの課金で、神姫は割と数が揃っていたりしますよね。
新しい武器を買わないと負ける、というのも露骨にやっていなかったりしたと思いますので、
課金し続けなくても負けない、という事態になっていたりして?

結局、バトルロンドを何年かやってみて、下記のような事態になったのではないかなぁ…
(勝手な想像ですが)


  • 新規ユーザが増えなくなった
  • 既存ユーザもログイン率が減り、課金が減った
  • PSPソフトが意外に売れた
  • フィギュアの売り上げは好調


フィギュアは数さえ抑えて価格設定を維持できていれば確実に儲かりますよね…。
大量に作って売れ残るとこまるけど、これまでの経験上、どんなデザインが売れるか
だいたい判ってきている。あとは、少し少なめに生産すればすぐに売り切れるので、
希少性が出てくる。となると、次の販売タイミングでは皆が予約に走るようになり、
予約数に近い数字で生産すれば、大損はしない…

恐いのはPSPソフトの売れ筋ですが、バトルロンドのデータをうまく流用して
作ってみたら意外に売れたのでしょうね…

これもフィギュアとセットにしておけば、ネット予約で数が読めるから
あとは制作費を抑えればなんとか…

制作費を抑えるには、バトルロンドの仕組みというかデータを流用することで
ある程度は可能?
まぁ戦闘プログラムとかは作らないと(バトマスはプレイヤーに操作させなければ
ならない)いけませんが。

まぁゲーム製作でもコンピュータソフトでもっとも手がかかるのはやっぱりテスト
だと思うので(特にゲームバランスのチューニング)、そこに費用がかかってしまう
のは、バトルロンドがあってもなくても同じことだとは思います。

ただ、フィギュアだけ売ってても尻すぼみになるのは目に見えているのと、
じつはそんなに儲からなくなってしまったバトルロンドは終わらせて、
PSPソフトでその辺を補完してやっていくことになったのでは
ないでしょうかね?







節電

夏まっただ中ですが、節電ということでクーラーの温度を28℃に設定とか扇風機で頑張るとか
いろいろあると思いますが、
そーいう中、
「オール電化」
っていう広告を見かけました。

うーん。

これって電力会社のキャンペーンの名残ですか…

電気が作れないとか言っているのに、オール電化って…

そりゃ矛盾しとるやろ~

っておもわずツッコミたくなりましたよと。。。

ちなみに、武装神姫とかメイプルストーリーをはじめとするネットゲームですが、
電気を使いまくりますよね。

サーバの消費電力は、そんなに大きくないかもしれないのですが、
サーバ室を冷やすエアコンとか、
ネットワーク機器の消費電力とかも忘れてはいけない。

ネットワーク機器なんて、サーバ室から我々のパソコンに至る、途中にわんさかとある…。

そしてゲーマーのパソコン。

比較的高スペックが多いから、消費電力も多そうです。
とくにビデオカードが、オンボードではないと多そう…な気がしませんか?

実際は、ハイスペックPCを買い換えまくっていると、じつは最新のエコに対応したPCを使っていたりして?!

いやぁそこまで考えてPC買わないよね・・・

CPUのコアを何個にするとか
HDDの容量をナンボにするか、というところに悩みますよね、普通。
(グラフィックカードも悩みますね。シェーダーのヴァージョンとか)。

エコなんかで悩むのは企業の環境担当くらいだっちゅー?!

ま、そんなこんなで日中はPCなんかせずに外で遊びましょう!?…なんて言うと、今度は「熱中症」とか
「放射性物質」とか…

人間、息つく間もなく大変な時代になってしまったような…。

武装神姫ゼロ

武装神姫バトルロンドも残り期間わずかとなりました。
皆様お楽しみでしょうか…

さて最近、武装神姫絡みで気になるのが、
PSPの新作が9月1日にちゃんとリリースされるのか


ではなく、こちら
Amazon.co.jp: 武装神姫ZERO 1 (電撃コミックス): コナミデジタルエンタテインメント, 井原 裕士: 本

のことです。
これは、漫画本です。まぁ武装神姫が比較的大きいお兄さん向けに萌え要素ありーのフィギュアベースの企画でありましたが、この漫画は、そーいういみでは萌え的要素は無く、かなり少年漫画的なアプローチで描かれています。神姫は当然女の子なのですが、主人公の神姫は性格的には男らしいというか頼れる姉御的な感じで描かれています。
そんな中、舞台は当然、公式設定に合わせて2032年とかいうだいぶ未来の話なのですが、
やはり、バトルロンドが流行っている
という前提があるのですよ…。
うーむ。
まさか2011年に終わってしまうとは作者も関係者も予想外なのではないでしょうか?

しかし、そうはいっても、話自体は面白いので、設定は変更せずに続けて欲しいのですが、
なかなか2巻が出ないのです。

月刊誌の連載みたいなので、かなり時間がかかるのでしょうかね…。
私がもっているのは初版2010年3月27日と記載されています。
うーん、もう1年半以上けいかしているじゃないか・・・
もしかして終わっちゃっているのでは?!と焦って
作者のWebサイトに行くと、

あ、一応、武装神姫ZEROは続きをちまちま描き進めていますので、どうかお待ちくださいませ…。

等と描いてあるので、期待は捨てないでもいいようです。
なので、もう少し待ちますかね。
そのまえにPSP新作が出ると思うので、それやりながら・・・。


難しい漢字

最近は、パソコンとか携帯電話で漢字変換できるので、「字の形や書き方がわからない」ということは
ほとんど無いと思いますが、そもそも、漢字が読めないと、漢字変換もできません。

まぁ普通に学校で授業を受けて本をそこそこ読んでいれば、たいていの字は読めると思います。

読めないのは、
地名
ですね。
こればっかりは、難しい。
地元の人にとっては当たり前のものでも、他の地域からみれば、とんでもない読み方ってのがあります。
というわけで、
絶対に読めない地名、駅名、特集

チャレンジしてみてね!(読み方がわからないときはボタンを押してください。正解が表示されます)

※注意!表示にはjavaScriptがOnである必要があります。






















































































































































































Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。