スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルマスターズ

先週で、「ヒブソウシンキ」が終わってしまいましたが、
今週は、それに代わってか、動きがありました。

なんと、ゲーム化です。

既にPCゲームという形でバトルロンドが定着していますが、
今度のプラットフォームは、
psp-logo.jpg
です。

え?画像が汚い?すいませんね・・・
PSP
ですよ。
PlayStationPortable。

Konamiのサイトに行くと、
battlemaster.jpg(クリックすると飛びます)
↑このサイトへのリンクが張ってあります。

ここは、「サウンドトレーラー置き場」ということで、サウンドトレーラーというのは、
拡張子asxの音声ファイルで、Windowsの場合、メディアプレイヤーで聞けます(IEでも聞けるのかも)。
アーンヴァルとハウリンの声が聞けますよ。

PSPということは、
konami-psp-battlemasters.jpg
こんな感じになるのでしょうか?
というか、PSPでも
「見てるだけ」
になるのでしょうか?それとも自分で操作???!!

ちなみに「ヒブソウシンキ」に代わり始まった、
こちら神姫開発しつ|武装神姫SPECIAL
には、PSPで開発中です、とだけあります(あまり詳細は載っていない・・・)。

おそらくは、2010年中に販売できるという見通しが立ったうえでの発表と思われますが、
(2011年ということはないだろう・・・)
※ラブプラスで儲かったお金をつぎ込んで開発かなぁ…。
まだまだ詳細はベールに包まれたまま、というところでしょうか・・・。
PSP版の発売と同時にバトルロンド対応神姫、増える、といった感じですかねぇ?

いぁ、PSP版には、買うと新たな神姫が着いてくる、か?!

ま、どちらにせよKONAMIさんはやる気モード全力全開ですねっ。楽しみだなぁ。。。

スポンサーサイト

有害サイト

インターネットが当たり前に在る世界になってますが、
20年前には影も形もなかった(まぁパソコン通信という規模の矮小な似たようなものはありましたが)ですね。

ただ、インターネットの根幹の設計は、

「性善説」

に基づいています。
つまり、

インターネットの利用者はみな良い人

という考え方が根底にあるんですよ。

でも、今や老若男女がパソコンや携帯電話を通してネットに接続している時代。

つまり、

世界そのものがネットにも在る

というわけです。

ということは、

性善説なんて砂上の楼閣

というわけですよ。

つまり、

世の中に悪い人が居るのと同様、ネットにも悪い人はウヨウヨ居る


ということです。

最近は小学校等でもこのことを教えてくれて居るみたいですが、
皆さん
判ってますか?

家の鍵を閉めるように

パソコンにもいろいろと仕掛けをかけて中身を守らないといけないような

そんな世の中になってしまっています。

(だって今やネット上でも戦争をしていますよね)

まぁこんなことは誰でも知っているとは思いますが、念のため書いておきました。

で、
本題ですが、

国は、法律で、
子供によくないサイトは、
「フィルタリング」
という技術で見えないようにする(携帯電話)

ということを決めました。

どうやって決めているのかよく判りませんが、
自分のサイトが

「よくないサイト」


なのか、どうか、

が判るサイトがあります。
それが、
netstar.jpg
クリックでそのサイトに飛びます

これです。

ここでURLを入力すると、

「20歳未満に見せるには不適当なサイト」

等の烙印(らくいん)がおされているかどうかが判ります。

ちなみにココは、

netstarresult.jpg

大カテゴリ

コミュニケーション

    小カテゴリ
  1. 掲示板
  2. 子どもの利用への配慮が不足、大人が対象


という結果になりました。
ふーん・・・

まぁHな画像とか無いので、
妥当かな、とは思います。
が、
問題はそういうことではなく、
こういう分類は、おそらく
機械的にやっている可能性が高い
わけです。

そもそもフィルタリングしているので、子供達は見れませんが、
じつは見れたら有用(役に立つ)サイトが見れないのかもしれない・・・

サイトによっては、中身は問題ないのに、このネットスターでは
「大人向け」
等の烙印を押されてしまうことがあるようです。

結局、この手のことを法律でどうこうしようというのはかなり難しく、
やはり子供を守るなら仕組み云々より実際に近くにいる大人が手や言葉で
指導していくのがベストなのではないかと・・・

この携帯のフィルタリングについては、色々と賛否あるようです(というか否)。

こういうことに「疎い(うとい)」まま、放置しないようにしましょう・・・

じゃないといつか自分達にしっぺ返しとして返ってきます・・・

めをそむけてはいけない!

(というか、気になる人は調べてみて・・・
おすすめは、
KITAJIMAのお絵かき研究所
http://www.geocities.jp/kita_site3/
です。




ピラミッド リベンジ

メイプルっす。

ピラミッド、巷では、「あんまり・・・」的な扱いを受けているような気もします。

ま、私も同感している一人ですが。

ただ、4次職で行ってクリアできてないのは、ちょっとばかり引っかかってまして

そしたら、前の記事のコメントで「スナイピング」で倒せるとの情報が・・・

ふむ!

10万ダメージのあの技ならそうなのかもしれないっ!

素直にそう感じた私は行ってみたのでした(スナイピングは温存している)。
pyramid_retry.jpg

さて、前回そもそもなんで「イエティ」が倒せなかったかというと、

必殺技(↑+↓+攻撃)が使えなかったからです。

今回はスナイピングでやってやろうという意図があるにせよ、

やっぱり必殺技が使えた方がラクというものです。

というわけで、試してみました。

hissatuwaza.jpg

おぉっ

行けるやん~。

どうやら、長押しっていうのは、ほんとうに「じわーっ」と押し続けなければならないようです。

ふむふむ。

コレが使えるのなら、イエティが多少湧こうが大丈夫だ!

とか思ったのもつかのま、

イエティはなんと2匹目が登場したのでした。

あれぇ~~~~

しかたなく、【スナイピング】を試します!



敵が湧きすぎて

当たらない!

なんと~~~

というわけで
pyramid_lost.jpg

スナイピングを使い切った状態で、「FAILED」となったのでした(涙。

うーむ。

湧きすぎるから、単体向けの「スナイピング」を当てるのは至難の業というか、
無理じゃね???

と思った次第。。。。

ゆりかごから墓場まで…

最近、色々と忙しく、全然「バトルロンド」やってませんでした。

でも新製品とかの情報は、Webで入手していました。

それはいつも、ココを見て・・・
shinki_toppage.jpg
クリックで武装神姫サイトへ飛びます。


おやっ

毎週みている「武装神姫コミック ヒブソウ シンキ」に

見慣れない文字がっ!

最終話更新?


最終話???

聞いてないよぉ~~~~

さっそくからしいち先生のコミックPageへ移動!



karasiiti.jpgクリックで表示

ありゃりゃ~本当に終わってるわぁ~

全74話か~。

やっているときは、のんびりした雰囲気が何ともいえず普通に
それは新聞の4コマ的な感じで
楽しんでいましたが、逆に言うとカリスマ性みたいなものはあまり無かった
のも個人的には言えていた・・・
のですが、
来週から見られないと思うと少し寂しいですね・・・。

が、その後ろに更に何か書いてあります。
何なんだろう

少し意味深なのですよ。

気になる人は是非見に行って下さい。。。。


ピラミッド

久々にメイプルの話題です。

韓国テストサーバで実装されたときに少し話題になった「ピラミッド」が日本でも実装されたらしい。
モンスターがウジャウジャと湧き出るように発生する特殊マップ?クエスト?。
遠距離職をないがしろにしているという話もある。
まぁ2次までの弓は地獄だろう・・・
弓が打てないのだから・・・
でもパワーノックバック連打で何とかならないだろうか?無理?

とりあえず私の弩職は、Lv129なので、近距離戦闘も可能、なので一度ピラミッドに行ってみる事にした。

そういうわけで久々にIN.

なんか懐かしいメンバーにもギルチャでお話が出来たので、まぁ良いかと。

でもマップのつながりがさっぱりピンと来ない。。。

たしかピラミッドは、砂漠の方に実装されているはずだから、、、、

でも今はヘネシスに居る。

どうやって移動すれば一番早いのか?

と思ってキノコ神社に行き、スピネルに飛ばして貰おうとしたら、「ルディブリアムへ帰りますか?」だって。

あ~~~、そうかルディをbase(ベース)にしてたよ!思い出したよ!

アリアントへ行くには正攻法しかなさそうだ!!!

というわけで、エリニアに行き、まずは、交通の要衝オルビスを目指します。
hisashiburi.jpg

オルビスで「乗り換え」。駅みたいですな。日本で言うところの羽田空港みたいな感じ?
(東京駅とか大阪駅という言い方もあるかな)

gotoarianto.jpg

船に揺られて(オルビス→アリアント間は省略)、アリアントに着きました。
次は、砂漠(サヘル地帯3)を目指して進みます。

私は、ラクダにのって一度マガティアに行き、戻ってくる方法にしました。
(アリアントから行く方法もありますが、移動量が多いと思ってやめました。メル1500消費しますが)。

ピラミッドの入り口はココです。
entrance_of_pyramid.jpg
サヘル地帯3からピラミッドに入ります。

入ると、、、
happening.jpg
何かいきなり「ジャクムの兜の為に人気をクレ」だとか。
知り合いは人気を10万メルで売っていたが、、、
そんな交渉は面倒なのでもう気安く1人気あげてあげた・・・
ちゃんとお礼を言って何度も「↓キー」を押してくれた・・・
ちゃんとした相手で良かった・・・。

ま、それはさておき、
selection.jpg
ピラミッドの入り口のNPCに話しかけると、強さのモードを選ぶ画面になります。
ただ、61レベル以上は、「HELLモード」しか選べない。
(レベル40以上、上は無制限というわけですな)

というわけで中に入る。
と、、、、
pyramid_act.jpg
こんな感じでモンスターが湧きます。
湧いたら複数近接武器(イラプ)で倒しまくります。
弓ならアローレインというところでしょうか。

ま、最初のステージは、「ファラオイエティ」が出てこないので楽勝。

ただ次のステージからは、「ファラオイエティ」が出てくるのでちと厄介。
このファラオイェティは、ピラミッドの「必殺技スキル」でしか攻撃できず、攻撃すると
「miss」となってしまう。。。
すると、画面中央上部の「ACTゲージ」が下がってしまう。
ACTゲージがゼロになると、「失敗」となり強制退場になる。。。。

私の場合、イラプ連打で比較的早く「必殺技」が+1されるのだが、
どうやっても「↓+↑+攻撃」が押せなかった(押してるつもりだけど反応してくれない)。
なのでファラオイェティが出てくると、ACTがどんどん下がってゲームオーバー。。。

result_failed.jpg

結果は、↑こんな感じ。なんか経験値も2700?ってショボい・・・(;;)

まぁ4次転職した人が来る場所ではないんだろうね・・・
あと一人で来てもかなりつまらないような気がする・・・
色々あるけどモンカニのほうが楽しげな予感があるのですが・・・

まぁ、ザクザク狩る楽しみというのは有りなので気になる人は行ってみてください。

現在の速度

え~
今やイラスト(萌え、非萌え、腐、歴、諸々)を愛する人達には、おなじみの
pixiv.jpg
画像クリックでピクシブへ行きます。。。。

piXiV(ピクシヴ)です。

会員になると、↓このようなページが作られます。
まぁ色々あってボカしてますが、そのなかに、
current_speed.jpg
現在の速度
という表記があり、「nnnps(n>0)」という感じで数字がよく変わってます。

これは、イラストSNSなので、以前の私は、
「nnn pictures per second」
だと思ってました。
つまり、「秒間nnn枚のイラストが投稿されている!」
という解釈です。

夜中だと100超えもよくあるので、「1秒間に100枚以上も投稿があるのか~」なんて
簡単に納得していました。
夜中のpixivは、(他のFC2やニコニコ動画と同様に)もの凄く「重い」ので、それが更に誤解を助長する原因の一つでもありました。

今日、ふと思い立って、「本当に、秒間の絵数 なのか?」を調べてみました。

すると

あった!

定義が書いてあったのです。

おぉ!

それはここ↓に書いてあります。
pixiv開発者ブログ:現在の速度について

引用すると・・・・

過去30日間に投稿されたイラストの枚数から、10分間に投稿された
平均を算出し、現在の10分間が平均の投稿数と比べてどのくらいの割合で
イラストが投稿されているのかをわかるようにした数値が○○ppです。


投稿数の平均を100ppという数値で設定しているので
100pp以上でているときは平均以上の投稿数がある時間帯ということがわかります。
ぜひ参考にしてください。


※pp=( pixiv percentage )


#追記
2009年4月1日より、ppはps( pixiv speed )に変更になりました。



ふーむ。

言葉だと判るような判らないような・・・。

おそらく、こんなところだと↓
aboutpixivspeed.jpgクリックで拡大
非常に適当な絵でスイマセン。
赤線が、過去30日間の投稿数の平均値です。
黒線が、実際の投稿数で、時間帯や曜日で投稿数は多かったり少なかったりしています。
平均値が、たとえば200だとして、
現在(正確に言えば、現在時刻より10分前から現在までに投稿された画像の枚数)が
140枚
だとすると、
過去30日間の平均値を100とするということなので、
実際の過去30日間の平均値は、200なので、200を100にするには、2で割りますが
同様に現在の投稿数140を2で割ると70になり、
現在の速度は、70
ということが判りますね。

これは比例の算数なのでもう少しまともな式が考えられると思いますが
(というかそもそもパーセントの計算か)

まぁそこは各自ご自由になさっていただきたい。

で、この「現在の速度」なんですが、説明の通りだとあまり意味のない数字のような気がします。
というのも、「過去30日の平均値」では、
いま投稿数が多いのか少ないのかだけしかわからない
からです。
絵を投稿する人からすれば、大事なのは、
「いま投稿すると、どれくらいの人数が絵を見る可能性があるのか?」
ではないでしょうか?
すると、時間帯毎、曜日毎に「Pixivを見ている人数」が違うので、
それに対する投稿数の割合が欲しいところなのです。
つまり、

見ている人数に対する新規の投稿数

が判る方が良いような気がします。
それも、時間帯別+曜日別で。
プログラミングは若干複雑化しますが、それほどたいした変更ではないでしょう
(もともとのプログラム構造にもよりますが。perlでシコシコ書いたシステムだと
大変かな?連想配列があれば楽勝かもしれませんが、性能維持は大変かも)

その場合の「ps」であれば、
100より多ければ「きょうは普段より投稿が多いなぁ」
100より少なければ「今日は普段より少ない」
という目安が出来る気がします。

さて、これも図解化してみました。
pixivspeed_new.jpg
クリックで拡大


こんな感じです。
100超えてたら「投稿数を控えて、pixiv運営にも負担がかからないようにしよう」
とか出来ると思います(それより、pixivプレミアムに入って!というところかもしれませんが・・・)



NANOHA THE MOVIE 1st

魔法少女リリカルなのは MOVIE the 1st 見てきた。
MagicalGirlLyricalNANOHA.jpg
画像クリックで公式サイトへ


京都のMOVIXで。
休日、座席はほぼ男性のみ。
女性は2~3人くらいしかいなかった。
まぁそれはいいとして
パンフレットは売り切れていたよ・・・

映画は、、、、

1stシーズンの13回分の話(なのはがユーノ君と出会い、フェイトと戦うようになって
最後はプレシアが虚数空間に居なくなる)なんだけど、
2時間30分くらいに非常に上手く入ってた。
(マクロスみたいにアレアレアレ?放映時間足りるの?みたいな不安は全く無し)

というか「良かった」

こんなに良いとは思ってなかった。

1stシーズンは見てた人も行って損はしない!

あの戦闘シーンだけでもお金を払う価値がある。

ただそれだけではない・・・・なのはやフェイトの顔の作画クオリティが神なのだ。
(個人的な意見だけどね)

あとはなんというかストーリー的に涙もろい私はしょっちゅう目がうるうるしてましたね・・・。

なのは優しい。
いい子だよ(byアルフ)
本当にそうだ。。。

ちなみに映画終わりかけでも誰も席立たなかった
照明が点いてやっと動き出して「このチケットは記念になるなぁ」なんて声も聞こえた。

そんな感じの良さ・・・

凄いなぁ・・・


うむ。

とにかく、映像の使い回しがほとんどないし
戦闘シーンはかっこいいし
(バスター打ちまくるし、スターライトブレーカーもちゃんとあるよ)
レイジングハートも今回は非常によくおしゃべりする。
うむ。
とにかく一度でもなのはを見ていて面白いと感じた人は、見るべきだと
個人的には思うな!

良かった。


この感動をありがとう・・・

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。