スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

もう12月も終わりです。
ということは、1年も終わりです。
会計期が1月スタートな会社は年度も変わりますね(普通は4月か)。
正月から働く米国ではクリスマス休暇の終わり、ニューイヤーイブですね。
日本では、レッド&ホワイト シンガーバトル が有名ですね(紅白歌合戦の意味だよ)。

hr.jpg

米国のクリスマス休暇終了を記念して(何が記念?)
今回は、つい先日のクリスマスの日に武装神姫にログインしていたら見れた
神姫のクリスマスコメントを特集します…。

(ぶっちゃけ言えば、パソコンの日付を変えれば見れそうな気もしますが、、、、
 あ、でもネットゲームだからサーバの日付を見てたら無理か。)

では行きましょう!
shinki-xmas01.jpg
神姫はサイズが15cm程度という設定なので、実際に料理は出来ない…ということになっているのでしょう。
だからこーいうときも「粘土とか石膏」でやってみるみたいなのですが。
武装神姫、大型化しても良いのではないでしょうか?!
そしたら料理も本物を作ってくれそうだし
掃除や洗濯も…ってオカンか!
オカンというより嫁?

shinki-xmas02.jpg
ジルダリア様です。やっぱりプレゼント期待してたか。そーかそーか。
よしKonami様にポイントを貢いでアーマーでも買ってあげよう。
(といいつつ神姫破産…って違)

shinki-xmas03.jpg
夜中に見ず知らずの他人の家に忍び込み、枕元にモノを置いて帰ってくるなんて芸当は、
確かにそうとう腕の立つ忍びでないと難しいかもしれませんね。
サンタクロースって誰がやっているのでしょうね。

shinki-xmas05.jpg
義賊かぁ…確かにそうなのかもしれない。今は、かなり商業主義的な匂いもしますけどね。

shinki-xmas06.jpg
イブイブイブイブイブイブ・・・・・
この娘は…なんてツボをついたことを言うのでしょう。
可愛いすぐる~。

shinki-xmas07.jpg
ウェルクストラ様。目が半目になってしまった…写真ちゃんと取れよ>俺。
特別な一日にする魔法の言葉か…
たしかに「今日は寒いですね」よりもだいぶ輝いてますね。

shinki-xmas08.jpg
そういえばアナタ、サンタ型という設定でしたね。忘れてましたよ釘宮様。
プレゼントはタコスだぁ~。

shinki-xmas09.jpg
最後はウチでもっとも早くBクラス入りした武士子様。でもなんか「切支丹」という表現、かなり相当古臭いというか まぁ武士子だからそうなのかもしれませんが。
しかしいつみてもべっぴんさんじゃなぁ…。
いやですわ殿!
バチーン
吹っ飛ぶ俺w

妄想がぁぁぁ…。

こんな終わりで一年を終えるわけないぃぃ・・・flg。
スポンサーサイト

B CLASS

年の瀬もだいぶ押し迫ってきました。
いかがお過ごしでしょうか。
年賀状なんか、とっくに書いちゃいましたか?今は印刷が主流か…。

まぁ今年もいろいろありましたが、
このブログを読んでいるひとは、それはそれで今をヨシとしませんか?
なんてね。
後悔しても仕方ないし…。

でも、やっぱり、後悔ってのは、、、、あったりするんだよねぇ…

私の場合、イーダさんのBクラス落ちっていうのが、ずっとひっかかってました。
Bクラス目前でうっかりトレーニングしてしまい、
Ex落ちしたのです。。。。

あと1勝だった…ような。
いや、2勝か(w

まぁとにかく勝てないイーダさんだったのです。

微妙に使いこなせていない自分が居たわけです。

さて、そんな思いを残したまま年を越すのか!?

というわけで、こんかい、イーダさんをCSCレストアしました。
(リセットではありませんよ)

そして、ゼロから再出発!

そして

sayuri-b-class.jpg

Bクラス入り達成。

まぁ普通の武装神姫ブログだと、Sクラス達成とかが記事になると思いますが、
私の場合、基本的にプレイ時間が異様に少ないので
Bクラス入りでも凄く嬉しい。
なので記事になるわけですな。

というか、CSCリストアしたあとの神姫って、
「Bクラス入りしたね」とか言わないみたいなのですが、
このイーダさんは惜しかった事を覚えていてくれたのか言ってくれた…
ような気がするんですけど、
やっぱそういう仕様?

ま、とにかくこれで、全神姫が、B以上となりました。

年末は、Aクラス目指して全員で戦っていく、ということになります。

リリン

前回は、英雄達に何が起きていたか、という話でした。
結局、暗黒の魔法使いには勝ったのですが、その犠牲になったのが英雄アラン…
と、私は理解しましたが。。。

さて、記憶を失ったアランは洞窟でリリンに起こされて村に連れて行かれるのですが、
スキルも何も無いみたいなので、確認しようと「Kキー」を押して、一次職をクリックすると、
aran_combo.jpg
こんな画面が出て来ます。

おぉ!

詳しい解説をNEXON自らがやってくれている!

コンボかぁ~~~~

等と確認できるわけですね。まぁ見て見たい人はアランを作ってみましょう。

さて、リリンと一緒に村に向かうわけですが、
aranlevel5.jpg
リリンは途中で用事があるのか「先に村に行っておいて」と言い残してどこかに消えてしまいます。
目覚めてからずっと側に居てたリリンが居ない…ので、
ちょっと自分自身を確認してみましょうか。
selfcheck.jpg
ほぉ、職業の呼称が「レジェンド」とな。
レジェンド・・・伝説・・・伝説の英雄、というわけですね。

さて、村に着くと、リリンが待っています(NPCになって。)
yandereririn.jpg
リリンは、××を何匹倒してきて、というクエストをバンバンくれます。
999匹とかでもいいんだけど…みたいな物言いになってきて
なんか最初とはだいぶ性格が変わってきますね。
この辺、非常に面白い気がします。
ririn_quest.jpg
まぁなんだかんだいって低レベル帯なので、クエストも全然難しくないです。凄く簡単なので
どんどん進みますね。
で、進んでいくと、
level200_arms.jpg
武器を思い出せ!と来ます。
あ、
これは、
最初にLevel200だったときの武器だ…
remembering_mystrongarm.jpg

そう思ったあなたは正しい…と私は思います。
まぁ人間がどう思おうが、ゲームは進行するわけで、この画面を見ると、
aran_first_skill.jpg
スキルが使えるようになるわけです。

おぉ~

コンボが使える~~~。

さて、Level10になったときにもう一つやることがあります。
auto_division_skillpoints.jpg
スキル配分ですね。
戦士型だと思いますが、STRとDEXに振り分けるみたいですね。
なぜかDEXに多めに振られてしまってますが…。

アラン

アランって、阿娘って書くんですか?
よく知りませんが、Googleで検索すると、映画がヒットしますね。とりあえず、言葉の来歴は、よく判りません。

今日は前回の続きですが、
アランという新職業を開始するときの
ムービー(紙芝居みたいなの)をご紹介しますね。

ヘレナに助けた子供を託し、飛行船を見送ったあと、画面がチェンジします。
あとは一気に見て下さい。
aranmovie01.jpg

aranmovie02.jpg

aranmovie03.jpg

aranmovie04.jpg

aranmovie05.jpg

aranmovie06.jpg

aranmovie07.jpg

aranmovie08.jpg

aranmovie09.jpg

aranmovie10.jpg

aranmovie11.jpg

aranmovie12.jpg

というわけです。
あの二人は、誰なのか、がよく判りますね?

さて、↑上の女性は、
aran_intro_quit.jpg
一気にデフォルメされますw。
あと自分も一気にレベルダウンしてLevel1になりますw。

でも顔は可愛くなったような気がしますね。ドット絵師GJ。
まぁこの後、この可愛くなったリリンに鍛え上げられるというヤンデレ展開が待っているわけですがw。

体験、アラン

メイプルにて新職業「アラン」が実装されました。
早速やってみた人も多いのでは?

私も、すぐにやってみました。
最初はこんな感じの画面から始まります。

aran001.jpg

よく見て下さい。左下のレベルを。200になっているんです。
HP50しかないのに。

まぁチュートリアルっぽい奴なのでとりあえずジャンプしたり下に飛び降りたりして進むと、、、
majimenahelena.jpg
ヘレナ様がいらっしゃいます。
(しかし、適当な名前付けてますね、私。)

なんか緊迫した雰囲気。ヘレナ様も超真剣な表情です(というかこの人はいつも真面目だなぁと。。。)。

言われるままにクリックする、、、、と。
helenaquest.jpg

なんか子供が一人取り残されているらしい。
でもヘレナ様は忙しそう。
誰かが助けに行かなければ!

というわけで、HP50だけどLv200な私?に依頼が。

でも、
koudamage.jpg
戦ってみれば、「なにこれ!超強い自分~」ってな感じ。
high-damage.jpg
こんなにダメージが出る!
凄い~
high-damage2.jpg
こんなHighダメージ、4次した弩師でも出したことない!
beautiful-graphic.jpg
何かエフェクトも派手だし、これはいいな!って
進んでいくと、
foundedchild.jpg
火で燃えさかる森の中に子供発見。
saved_child.jpg
助けます。

そして、慌ててヘレナ様のところに戻ります。
withluck.jpg
ん~、ヘレナ様は、何か船みたいなものに乗っていらっしゃる。

子供をヘレナ様に託します。うまいこと手渡すことができ、子供は助かります。
ヘレナ様が乗っているのは、空飛ぶ船ですね。ノアの箱船みたいな感じ?

ちなみに「私」は、船に乗らずに「ココに残る」という選択をします。

そう、この「私」が英雄アランである!というわけです。

映画みたいな導入シーンとなっているわけで、一気に感情移入できそう・・・・な。
(そうでもないんかな?)

あ、今回、ネタバレでしたね…(あとから書くなや?)

次回もネタバレです。
このあと、×ー×ーがあるんです。

上に向かって

最近、賑わいを取り戻しつつある武装神姫ですが、ウチも新しい神姫を購入しちゃったりなんかして、
このように、↓
nokinami_c.jpg
まぁ「Cクラスの子達」が量産されております。

それはそれで初々しいのではあります、が、

いちおう「上を目指すゲーム」なハズなので、

少し頑張ってみようかということに。

classchange01.jpg

この画面をたくさん見よう!という事です。
この計画というか考えに基づいて、EX入りしてた神姫も、CSCリストアをすることにしました。
left_at_c_class.jpg
この人↑です。
ツンデレな性格ですが、「声だけは、”なのは”と同じ」と思うと複雑な、イーダさん。
まぁストライカーズの教導官なのは、みたいにやんわり厳しいというのもある意味キツいかもしんないけど…
(だからフェイトにしか嫁は務まらんのか…い、いや、がんばれユーノ)。
脱線しましたが、CSCリストアリセット=死、ですが、CSCリストアは、死ではなく、単なる再スタート。
だから問題ないのよ)




さて、とりあえず、イーダさんを残して、どんどんBクラスに。
vita_class.jpg
↑これはミズキ。
つぎは、ウェルクストラ(名前出てますけどね♪)
miina_class_b.jpg
まぁウェルクストラは、そんなにしんどくなかったかな…手堅く勝ってくれた、という感じ。
ミズキは特性をつかみ損ねて最初の方は負けまくったかなぁ…。
回避が凄い、というところがポイントかなと。
あと、ミズキのBMって、あんまり強力じゃない気がしましたね…BMが発動して良かったのが、
3回中1回くらいかなぁ…
んで
sumika_classchangetoB.jpg
ヴァローナですね。B入り、比較的楽だったかな、こっちも。
ヴァローナの「反撃スキル」は、非常に良いですね。


こんな感じでどんどん「Bクラス」を量産中です。
その間に、一つ、めっけもん、を確保。
それが、↓
megin.jpg
「メギンギョルド」
ですね。

私、メギンって名前だけ知ってて「見たことありませんでした!」。
これ、「洋風」コーディネートなので「微妙に使いにくい」んですが、
武装神姫の武装セットを考えるとき、いろんなサイトで非常に良く引用されているのですよね。
プリンセススカートとかと同じくらいメジャー。
特殊効果が素晴らしいらしいのですが(後述)・・・

でもこれを手に入れるには、アチーブメントを達成する必要があったのです。

それは、

「メインウェポンのみを装備して敵に勝つ」

というもの。

うーむ、そんなの、狙ってないと出来ないぞ!

というわけでいままで放置してたんですが、漸く狙う気になりまして、イーダさんにエアロヴァジュラのみ
をもたせました。
んでオフィに臨んでいたのですが、深夜とか早朝は、人が少なくて「相手が見つかりませんでした」ばっかり。
なので、仕方なくシミュレータで遊んでいたのですが、
シミュレータで何気なく「メギン取得狙いのデッキ」を選んで戦わせてみたら、

あっさり勝って「入手」

できちゃいました。うーん、シミュレーターでも良かったのね。
さて、入手したメギンですが、
megin_detail.jpg

こんな仕様ですね。

  1. 名前:メギンギョルド
  2. タイプ:アーマー
  3. 部位:ウエスト
  4. 重量:2
  5. 防御:-100
  6. 回避:-100
  7. 属性:洋風
  8. 特殊効果:打撃ダメージアップLv2
  9. 装備条件:ClassA、S、EX、回避Lv10,防御Lv10

ClassA以上でしか使えないので当面、C→Bの戦いが続くウチでは縁が無い装備です。
でも「メギンを貰いたい」というのは、解消したので良いかと。
これでイーダさんの「メギン取得狙いデッキ」も解消できますし。
ちなみに素晴らしい特殊効果は、もちろん「打撃ダメージアップLEVEL2」ですね。
これは凄いらしい<未体験
早くみんなをAクラス入りさせて使ってみてぇ!


日本中が寒い寒いと言っている土曜日に家でぬくぬくと武装神姫…
伊豆地方の地震は気になりますが…

サマーウォーズ

既に師走となって半月。
もう今年も残すところあと数日ですね…。
何も思い残すことはありませんか?
ありませんか
そうですか


って


後悔無いなんて無いだろ~。
あれもしておけば、これも少し努力しとけば…
なんていう事は、多少は、あるはずでしょ?!
私も多分に漏れず同様で

今年は、映画を2本見損ねました。

  1. エヴァ
  2. サマーウォーズ

の2本です。チャンスは無いわけではなかったんだけど
結局、行かなかった…。

うーむ。

でも遂に見れる時がきました。
VAP、細田守監督「サマーウォーズ」を3月にBD/DVD化 -AV Watch
ということらしい…。

summerwars.jpg

って3月じゃんか~。

決定的な違い

このブログでは、武装神姫と、その他のMMORPGの代表?としてメイポやラテールを扱ってきました。
ま、パンヤとかその他もろもろの浮気もかなりありましたが。

最近は、ゲームは、その画面だけを見て進めることは、無く、
インターネットで関連情報を見たり、
攻略本という市販の本を買ってきたり、
支援情報を入手するのが普通です。

メイプルやラテールも同様で、情報サイトは多数あります。
武装神姫も同様に情報サイトが何個かあります。

ただ、戦う相手が、メイポやラテールは、ゲーム会社が設計したモンスターなのに対して
武装神姫は、別のプレイヤーが武装を施した神姫が相手となります。

つまり、メイポなどのMMORPGの敵は、もともと倒される様に設計されているのに対して、
武装神姫は、もともと倒されないように設計されている、という決定的な違いがあります。

当たり前といえば当たり前ですが。

情報をゲームの戦闘に活かそうとすると、
MMORPGの場合は、プレイヤー対ゲーム会社という図式があり、
神姫の場合は、プレイヤー対プレイヤーという図式になります。

ゲーム会社は、「最終的には、俺達のモンスターは倒してくれていいよ。」というスタンスなのに
神姫のプレイヤーはそうはいきません。
みんながみんな「俺がナンバーワン」なのですよ。

だから、情報サイトをいくら読んでも

勝てるわけが無い


のですよね。
なんて。
言い過ぎか。

でも、対人戦ということで、ノウハウやセオリーはある程度あったとしても、

こういう風にやれば、いけるんだ


という感覚は、

誰も教えてはくれない

と思いませんか?
だって、

教えたら「お前が俺に勝ってしまうかもしれない」


じゃないですか!

まぁ、でも、人間、そんなにガツガツと勝利にこだわっているわけではなく、
サイトでいろいろ書いてくれたりする人も多いわけですね。

これはまぁ

ある程度強くなったし少しくらい教えてやってもいいか


的な書き方?なのかな?
まぁこの辺は必ずしもこのような上から目線ではないと思います。
性格というところが絡んでくるでしょう(惜しげもなくノウハウを公開してくださっている
人も居ると思います)。

MMORPGの攻略ではスキルポイントの振り方とか装備の選び方をまねていれば
上を目指すことができますが、
神姫の場合は、

頂上までの道のりは誰も示してくれていない


ということを頭に置いて情報を集める必要があります。
というか集めきれないわけです。
一番いい情報はなかなか入手できないのです、インターネットとか、書物からは。

ではどうしたらいいのか?

それはそんなに難しい話ではないのです。

たぶん。

じつは、

自分の中に情報がある


のですよ。
shinki-sinking-thought.jpg

神姫を戦わせる

負ける

悔しいんですけど、まぁ嬉しそうな相手オーナーの顔も見えないし、そこまで悔しかったりかっこ悪かったりは
しないですよね…

というか、「負けた~」となるまでに、
頭の中にいろいろ浮かぶはず。

あれ?なんで当たらないの?!

とか、なんで「攻撃解除」されちゃうの!

とか。

最初にイメージしたのと違っていたりしますよね?!

この違いを是正していくのが大事なのだと。

それって後から思い出しても中々大変なのですが、

バトルを見ている最中は、正しく判断できていたりする


んですよね(あれ持たせておけば良かった、これはハズしておけば良かったとか)。

これこそが、自分の中にある、頼るべき情報じゃないかと思うんですよ。

これは、自転車とかスキーの練習と同じで、

自分が判るしかない

タイプのノウハウだと思うのですわ…。
自転車の乗り方、教えて貰ったとき、「いける!」って思ったのって
他人の言葉からじゃなかったでしょう?
自分でやってみて「判った」でしょう?

神姫ってそーいうゲームなんじゃないかなぁ…

と。

諸先輩方にしたら「なにをいまさら」かもしれませんが。

12月2日事件

もう収束しましたが、この前のアップデートは大変でしたね。

1回目は失敗

2回目はなんとか終了したものの、
cutbyserver.jpg

こんな感じで入れない!

たまに入れたと思ったら、
beforeplaydataremains.jpg
こんな画面。

まぁ、最初の画面に、
access_performed.jpg

アクセス集中による接続障害

って記述があったので、ある程度覚悟はしていたのですが、
なってみると

うーん

って感じでしたね。でも嬉しかったのは、
サーバにつながらないので、手持ちぶさたになって仕方なく行った2ch等では
やはり皆が大人な発言であったこと
(大人な発言→騒ぎ立てないで待ってましょう!的な)
ですね。

みんな武装紳士・武装淑女だもんね♪。

勲章…

勲章もらいました。
boukenka-shogo.jpg

これって、転職してたら貰えるから、あんまりクエストっぽく無いよね…。
あと、今更、2次転職とか3次転職で喜ぶ人ってどれだけ居るんだろう…。

quest2009.jpg

メインが3次とか4次までいっちゃっているひとは、最初っからこの画面で
「完了可能」
が連打状態。

ありがたみもそんなに無い…んぢゃない?

kunsho-kita.jpg

この「本」のアイコンを見て嬉しかった時代が懐かしい。



最近、メイポ始めました、っていう人居るのでしょうか?
IDは増えているかもしれませんが、
メールアドレスなんて簡単に量産できる現在、
IDが増えたからといって実際のプレイヤーの数が増えているとは限らない

というか、日本のネットワークゲームの市場は既に飽和状態で、
新参プレーヤーの割合がひどく低いと言われてた気がします(どっかのサイトですが)。

初めてのマップはドキドキしながら行ったけど
最近そういう事が無くなってきていませんか?

コレってMMORPGの宿命なのかも。

まずは「無料ID」で人を集めるけど、
ある程度やりこむには、
「お金」


「時間」

が必要な様にゲームをデザインする。
そして、
「クリア(終了)」


無い(ENDLESS)


こういうビジネスモデルが、
「プレーヤーから延々とお金を搾取し続ける仕組み」

というわけです。

でもプレーヤー達も
バカじゃない
わけで、このビジネスモデルに気づき、
自分なりの楽しみ方(課金をあまりしない楽しみ方)

を模索するようになった…

そんな気がします。

ゲーム運営会社側もその辺のことを考えておかないと、
将来、同じようなゲームが乱立して
皆が飽き飽きして
誰も相手にしなくなり
過疎化が進み


というか既に現在そうなりかけているのでは?

やっぱりPSPとかWiiとかの
「売り切りゲームビジネス」
のほうが手堅いのでしょうか?
(売り切りゲームビジネス→ゲームソフト自体が最初から有料。なのでとにかく買って貰えれば
商売が成り立つ…買って貰えれば儲かるので、延々とユーザを引き留める必要がないので、
クリアも出来るし、異様に長い時間遊ばせる必要もない。ただ毎月の課金などはできないから
設けられる期間は限定的)

そんなことはないっ

っていうのがMMORPG業界の考え方なのでしょうが
(実際、新型PSPはネットありき、でネット側にシフトしているようでもあるし…)

でも、やはりあまり
露骨なのは、
受け入れられないよな~

儲けるのも大事だけど、それ以前にどういう夢を見させるか
レベルアップだけが全てではない
そういうGOALを提示できた企業だけが生き残るのでは?!

トモロク下さい。。。

メイポにINしたらトモロクの依頼が来てました。
知っている人だったので、OKを押下。
ふむ…

friend_up.jpg

よくよく考えたら、違うキャラなのになんでトモロク申請できたのだろう?

と考えたら、「このブログか!」
という結論に…。

キャラ名をSSで晒しているので、それを見てトモロクくれたのではないかと…。

というわけなので、前にも晒していたかもしれませんが、
シグナスやっているキャラの名前も公開してしまえっ

というわけで

nooneisthereelsehimonsaturdaymorning.jpg

フレイムウィザードの方。

あとは、
othermycharacter.jpg

弓の方。

まぁコレ見てロク送ってくれる人はあまりいないでしょうが…

hakkutu.jpg


さてメインの方ですが、
kari_20091205002520.jpg
久々にストレイフ…
しかし軍手とか無いしたこ焼き忘れているし、火力出てませんね。SEだけはあるけど…それだけ…。

まぁ何というか、ネクソンに貢がなくなって、4次だけは済ませて、もうかなりになりますね…
もう、レベルアップをがんばるには、メイン129というのは厳しすぎますね…
129→130ってよほど根を詰めないと
だらだらやってたら絶対あがりません…
弓だからHP無いし。

そーいう意味でシグナスにシフトしているのは、ある意味正しいのかも…
(ギルドのほうもキャラ入れ替えるか…)

新職

RPGでプレイヤーが操るキャラクターの「職業」について

最初、この「職業」という言葉に違和感を感じたことはなかっただろうか?
現実世界での職業というのは、「営業」とか「技術職」とか「経営者」とか、そんな感じで
どうやってお金を稼いでいるか

という意味合いがあり、
ゲームでの職業というのは、「魔法使い」「弓使い」とかそんな感じで
スキルの総称
という意味合いがある。
おそらく、英語で「Job」となっており、それを直訳したのが始まりなのだろう…。
だから、「Change Job」も直訳的に、「転職」となっている…。
が、現実的には「転職」→仕事を変えること、勤め先を変えること、であり、
たとえば、メイポの場合、魔法使いは魔法使いのままで弓に転じる事はできない。
なので、「転職」と言われると違和感がある。
いや、ここは、違和感があった、と過去形にならざるを得ない…か。
既に何年もこの「転職」という言葉を使ってきたわけで、違和感は払拭されつつある。
が、今回は、日本語的にはどうしても違和感のあるこの「職業」と「転職」を別の言葉に
置き換えてみたい。

まずは、「職業」だが、魔法使いとか剣士とかそういうのは、
現実世界でいえば、「資格」にあたるのではないか。(初回は受けないかもしれないが)試験を
受けて、資格を得る、資格を得て技を使う、というように。
現実世界でいえば、国家試験をうけて医療免許を得て医者になり、医者になって執刀する、
というような。

しかし

「資格」って何か格好悪いかも…。「魔法使いの2次資格を目指す」って何か受験勉強チックで
かなりイヤかもしれない。
(けど「職業」ってのも、就職活動を思い起こさせて学生諸君にはイヤな感じがあるのでは?)
多少言い換えれば「職種」とかのほうがマッチしそうだけど、これもかっこ悪さでは「資格」と同列か。


ま、諸説あるとはおもうが仮に「職業→資格」となれば、「転職」は、
「昇格」
か。
更なる努力を積み重ねて上の「資格」を得る、
ということは、
行政書士→弁護士
とかそういう感じ?。行政書士の人見てたらごめんなさい。悪気は無いのですが、
初級アドミニストレータ→システムアナリスト(すっ飛ばしすぎ?)
とかも似たようなモンか…。

まぁとにかく、ゲーム内でも現実と同じような仕組みがあり、
これはある意味、
「ゲーム内でも上がれないなら、現実世界ではどうよ?」
的な意味合いをもつ…。

逆に言えば
「現実世界で強いからゲームでも強い」
というのはアリかもしれない。
でも
「ゲーム内でレベルが高い→現実世界でも上流に位置する」
これは、必ずしもそうであるとはいえない!

それはなぜか?

絡み合う要素が、ゲームの場合、経験値という一つの要素にほぼ統一されており、
これを基準に考えればよいので比較的簡単なのだが、
現実世界の場合、何か一つだけやっていれば上に行ける、という「何か」は無いからだ。
勉強
が強いて言えばその「何か一つ」に該当しそうだが、
実際は、
「社会力」
というものが必要で、これはつまり多人数(社会、組織)の中でうまくやっていく能力
といえよう…。
これを備える必要があるが、このとき「無理する」タイプだと数年後に「社会力」が保てなくなる
わけで、「自分の性格を把握して楽に過ごしつつ」「多人数の中でうまくやっていく」という
ことが要求され、更にその上に「勉強」「努力」といった要素が加味されてくる。
それだけではなく「運」とか、「健康」とか、「生活力」「容姿」といった様々な要素が絡んで
現実世界をなしているので、それをゲームと同じようにとらえるのは無理がある。

が、

その現実世界である程度生き抜いていて自分の位置を確立できている人間は、
「ゲームなど簡単にこなすことができる能力」
が高い可能性が十分にある

ような気がする…(そんなオチかよ)。

ま、そんな現実世界は忘れろ!とネクソンは言っているのではないだろうか。

それが、新職業アラン。

aran.jpg

アランの中身については、各サイトで解説されているだろうから省くとして、
新キャラクターを作る画面は既に
3taku.jpg
こんな感じで準備万端です。

12月16日を待て!

ってなところですかね。

はがきの年賀状

はがきの年賀状、出す予定ありますか?



いちおう「あり」で、インクジェットタイプ購入済みです。

こういう話題が出るのも「師走(しわす)」ならではですねぇ。
来月はもう来年なのですよ…。
世間的には金融恐慌だの温暖化だのと時間に余裕は無いはずなのですが…
なんか個人的には緊迫感が今ひとつ…。

さて、そんな師走の第一弾として武装神姫の大型アップデートが!

あるはずだった…

のですが、、、
shinkitrouble.jpg
shinkitrouble2.jpg
テスト時には、判らないことも多いだろう、、、、
というわけで本番のアップデートでトラブルが発生した模様で、
昨日(12/1)中のアップデートは見送られました…。
うーむ。。。。
かなり重傷な感じですね。
12月1日の一晩中、コナミの社員さん関係者さん達はテストに追われているのでしょうね…
(こういうのってたいてい修正はそんなに手はかからないんだけど、確認作業=テストが大変なんだよね…)

まぁ頑張って下さい、としか言いようがありません。
2chでもみんな大人で
「そうか。待つか」
的なノリがほとんどでした。

これがRPG系ネトゲ等だと
「クソ運営がっ」
等の罵詈雑言書き込みがあるのでしょうが…
やっぱ違いますな、武装神姫@まったり。

まぁ世知辛い世の中ですからなおのことのんびり行きましょう…。


というわけで、
12/1 ~14:00までのアップデートは延期され、
12/2 12:00 に次のアクションがKonami様より提示されるということです。
待ちましょうかね、とにかく。

おえかき機能

最近、お絵かき機能をもったサイトも珍しくなくなりました。

ちょいとこの辺のタイミングでまとめてみましょう。

まずは、noughts::noughts.jpg


  • 入り口からFlashで出来ている!
  • 新規会員登録は現在できない(有名になりすぎてサーバ能力が不足しているから?)
  • ゲストログインしてお絵かきは出来る(それで描いている人もかなり居る)
  • 絵ができていく仮定が公開される
  • 狼の絵とか卵の絵(3列あるうちの一番右側の列)は、プロセス(絵が出来ていく仮定)を見ると非常に楽しい
  • レイヤーは使えない
  • 色を細かく塗り重ねていく感じ
  • 元祖お絵かきサイト?という噂も。
  • 新規会員登録できないというところですたれてそうなんですが、ゲスト書き込みはかなりあるように思われます(いつも変わっている気が…)


次は、手書きブログ
tegakiblogtop.jpg

ここは有名所かと思います。このサイトが有名になって、Web+お絵かき、の人気が一気に高まった
かと。というわけで利用者も多いココの画面は、どんなのかというと…
tegakiblog.jpg

  • 会員数が多そう。寂しいということはない。
  • レイヤーは無し
  • アップロードも無し(手書きするしかない)
  • パレットは、絵描き時に編集はできない
  • タグは使える
  • 上手い人、多い気が。
  • デッサン力が命?


つぎは、
イラストdeブログ
illustdeblog_top.jpg

なんとなく手書きブログに雰囲気が似ていますかね。
ゲストログインも出来るので、お試しには良いかも…。

で、メイン画面ですが、
illustdeblogmain.jpg

  • 左上のパレットは、絵描き中は消えます。
  • レイヤーは無し
  • アップロードは、下地という形で可能
  • タグは使えない。
  • タイトル必須。
  • コメントを書ける。


次は、はてなダイアリーのお絵かき
hatenaoekaki.jpg

です。
ここは、はてな自体が有名所なので、エディタの説明をば!

  • パレットは自由度高いです。
  • レイヤーが使えます。上下関係も変更可能
  • アップロードは、できないかな。
  • タグについては、はてなフォトライフからできるのではないかな?
  • アンドゥが、Ctrl+Z(普通のお絵かきソフトと同じキー)で出来ます。
  • 線ひくとき、アンチエイリアスとか、なめらか、機能があります(そのせいか、まれにもたつく)

レイヤー機能が嬉しいですな。

まぁレイヤーまで使って描くほど、マジならば、Webサイトを使うのではなく、普通にSAIとかGIMPで
描けばよいのでは?という話ですかね。

さて、まだまだサイトがあるので、続いてご紹介。
FC2oekaki.jpg
当ブログも使っているFC2ですが、お絵かき機能があるのですよ。
どんな画面かというと…
fc2oekakigamen.jpg
こんなのですが、

  • パレットは自由度高いです。
  • レイヤーが使えます。
  • アップロード機能は無い…
  • タグは、、、使えないかな
  • とにかく、線が汚い、、、という印象があります。なめらかにする機能?なのか、
    サイズ可変にするためなのか、線を引いた後、線をシステムが再描画してきますが、その線が
    ぎざぎざになってて見にくいです。
  • 四角とか円を描くツールがありますが、使用頻度低いかも…


次は、『ブロくる』blokuru.jpg
ここのお絵かき機能は、ちょっと前にバージョンアップしていて、かなり強化されてます。
画面をみてみましょうか。
blokuru_editior.jpg


  • 色選択機能は、普通ですが、ここが秀逸なのは、「色使用履歴」があることかな。
  • 当然のようにレイヤー機能を備えていますが、さらにレイヤーの上下関係というか前後関係を変更することもできます。
  • アップロード機能は『読み込み』というボタンがあるから使えるのかな。
  • タグは、、、使えないかな
  • 画面サイズが選べます(数字指定もできたはず)。640×480というサイズを指定してみましたが、線を描いている途中、時々ひっかかるような動作がありました。バックグラウンドで絵をバッファリングしている気がします。
  • トーンと言って、ブラシパターン(ビルトイン)で線を描く機能も、珍しいかも。
  • 結論としてここはかなり凝った作りになってますね。


ブログ系列では、まだあります。

livedoor.jpg
ライブドア!

ホリエモン云々で色々と世間を騒がせた企業ですが、健在のようで、面白いお絵かきツールを
搭載していますね。
早速見てみましょう
livedooreditor.jpg


  • 色は、デフォルトで何色かあり、デフォルト以外の色も選べるようになってます。
  • レイヤーは、当然のようにありますが、2枚までです。
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)があります。アップロード可。
  • タグは、本文(ブログ側)に設定。
  • 画面サイズは決まってます。まぁまぁ大きいので良いのでは?
  • 透明塗り機能があります(下の絵が透ける)
  • ミーハーっぽい画面ですけど、Ctrl+Zが有効だったり、意外としっかりした作り。


さて、最後に、
ninja_top.jpg
忍者ブログさんです。

こちらは、あんまりお絵かきには力を入れてない?
画面はこんな感じ。
ninja_maineditor.jpg

描画サイズが小さいのですよ。

  • 色を選ぶ機能はあるのですが、反応が悪い気がします。
  • レイヤーというような機能はありません。
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)があります。アップロード可。
  • タグは無し
  • 画面サイズは小さすぎ。ちょっと狭い
  • 透明塗り機能があります(下の絵が透ける)
  • あくまでおまけツールという感じ。喜んで使う道具、というイメージからはかけ離れている。


さっき、最後に、と描きましたが、大手プロバイダーを二つ忘れてました。
niftyとBIGLOBEです。
niftyは、ココログ、BIGLOBEはウェブリログというブログサービスをやっています。
BIGLOBEのウェブリログは、お絵かき機能が無いようです(画像をアップロードとかは出来る)。
niftyは、どうでしょうか。
nifty-cocolog.jpg
これがココログのブログ執筆画面
ですが、おえかきボタンを押すと、
cocolog_oekaki.jpg
けっこうよく出来ています。

  • 色は、デフォルト色、あとパレット、さらに色履歴!と完璧
  • レイヤーもあるし、テキスト用レイヤーもあります。漫画意識してる?
  • 下絵機能(消しゴムで消えないようになっている)がありますね、当然。
  • タグは無しですが、お題を選択する機能はついている…お題に沿ったブログ作成だといいのかもね。
  • 画面サイズは、こんなものですかね(選択はできなさげ)
  • 透明塗り機能もあります。
  • ブラシサイズがワンクリックで選択できます。
  • UNDOもCtrl+Zが効きます。


いけてる気がしますね、一番。でもなんか微妙にひっかかる気がするのは気のせい?
うちのPC、クアッドコア、Vista、メモリ2GBなんでそんなに環境的に問題は無いと
思うのですが・・・

総評


お絵かき専門系→手書きブログ
ブログ系→nifty、ブロくる(次点でライブドア)

といったところでしょうか。
お絵かき専門系は、noughtsは、ユーザ登録ができないのでハズして、あとは、イラストdeブログかどうか、ですが、手書きブログは、ブラシサイズをワンクリックで選択できるところが良いかな、と。
色もある程度並んでいるし(対してイラストdeブログは、色は毎回フルカラーパレットから選択)。

ブログ系は、機能を比べたときに、色履歴という便利そうなのがある2つを選びました。前に選択した色をスポイトでとればいいのでしょうが、重ね塗りとかしていると前に選択した色はもう変わってしまっている可能性がありますし…。


ま、とりあえず、お絵かき機能、2009年11月時点での個人的まとめ、でした。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。