スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きは?

2009年の4月から、25回に渡って深夜に放映されていた「マージャンアニメ」を
ご存知でしょうか?

これがそのアニメ。「咲」っていいます(さき、ですね)。

咲-Saki- アニメスペシャルサイト

可愛い女の子が大量に出て来て麻雀をこれでもかと打ち合う…
そんなアニメ…なのか?
毎回、リンシャンカイホウ(漢字変換できなかった…)で上がりまくる主人公?
そんなアニメだっけ?
女の子ばっかりなんだけど、なんか恋愛シーンみたいな…
百合アニメ?
麻雀パイを取る度に風が吹き、光が煌めき、地鳴りが響く、的な過剰演出が楽しいアニメ
咲(主人公。ショートカットで可愛い)と和(のどか。ピンクのロングヘアーで可愛い)を
見ているだけで嬉しい超美少女アニメ…

ま、知らない人には見てもらうのが一番なのですが、もう放映は9月末までで終わってます。

今回、この「咲」のストーリーについて、ちょっと一言あるのですよ…。

ストーリーについて簡単に言うと、
麻雀が一世を風靡している世の中で、高校生達が全国大会に向けて県予選を戦う
といったものです。
普通、全国大会まで話が進むと思うのですが、「咲」では、
25話迄で、県予選を突破しただけでした。
(全国大会への切符を手にして、合同合宿して終わり)

じつは、途中で布石があり、主人公「咲」の姉がこれまた麻雀がもの凄く強くて、
東京?かどこかで強豪校の麻雀部員として君臨しているところが描かれていたのです。
でも、「咲」は、姉と本編で会うこともなく、最終回を迎えてしまったのでした。

うーん…。
咲のお姉さんと咲が全国大会でぶつかって、家族間のわだかまりが一気に爆発するも…
という感じのストーリーなのかと思っていたのですが、結局そこまで話を進めるには、
2クールでは不足だった、という状態です。

まぁ、某●クロスF(現在映画公開中だねっ)みたいに全体構成が考えられて無くて
最終話に無理矢理話を詰め込まれる、というパターンよりは、数百倍良いと思いますが。

とにかく、TV版(咲は原作のCOMICSがあるみたいです)の最終話を見た私の感想は

「2期は、2010年4月からか?」

saki.jpg

というものでした。でも、サイトにいってみると意外にもDVDの宣伝がメイン…。

あれ?2期なし?


うーむ。よくわかりませんが、アスラクラインも2期化しているので、「咲」にも
がんばってほしかったような気が。

キャラクターもみんな可愛いしキャラも立ってるし、
(かなり百合なシーンも多いですが…)
良いアニメだったので、2期もいけるんじゃないかと見てたんですが、、、、、

スポンサーサイト

マスターっ

コナミ公式の神姫NETジャーナルで、12月1日のメジャーバージョンアップの全貌が着々と明らかになっている今日この頃です。

が、

まぁ何か「課金強化」という感じがしないでもない…


おっと…そんなことは無い無い。
11月30日の神姫NETジャーナル第3回の発表を待ちましょうね。

そんな感じで武装神姫が盛り上がりつつある中、
busoucd2.jpg

武装神姫オリジナルサウンドトラックのCDの配布が始まっていました。

というか実際は11月20日に発売開始なので、すでに一週間経過しちゃいました。
中身は、ゲームのBGMのCDが一枚、あともう一枚はいっていて、

「RADIO RONDO」


が入ってます♪
あすみんときたえり、、、、で判る人は判ると思いますが、
要は

アーンヴァルとハウリンのラジオ


なのですよ。
ええ。

で、じつは2年くらいまえにWebラジオで何ヶ月かやっていて、それは既に
CD化
されてて、Konamiから販売されてて聞くことが出来ます。
私も買ってますが。
CD化されたのは1年半くらいまえかな。
CD化されたときも、RADIO RONDOは収録されてますが、
こんども、新たにRADIO RONDOが収録されてて
はっちゃけなアスミンとキタエリのお声を聞くことができるのでした♪。

今回のCDは収録は一回分ですが、これまでのラジオは全部、mp3化されたものが、
RADIO RONDO CDとして
発売されているので、気になっている人は買ってみましょう…。
CD買うと、バトルロンドのアイテムも貰えますし!



さて、、、、

最近、でも、無いんですが、私は基本的にCDを買う人でして
cds.jpg
最近買ったのは↑これ。

水樹奈々、田村ゆかりは、なのは関連ですね。
シェリルのは、ピンクモンスーン。
HMOは、初音ミクオーケストラ…これはまぁまぁでした。
PIECE OF CIPHER は、なかなか手に入らないかも。変拍子の貴公子だっけ?
なんか隅っこにアート引越センターの名刺があるけどもきにしない様に(笑)。

衛星萌え~

あ~もうインターネットはっ!

いやね、何か別のことをしようとしていたはずなのに、つい画面クリック。
気づいたら別のことをしてしまっている自分がいるわけですよ、ここに。

今回は、【ニコニコ動画】探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
nevergiveup-hayabusa.jpg

という動画なんです。

動画の紹介文は、(以下、引用)

「こんなこともあろうかと!」

探査機はやぶさのミッションにおいて、もはや変態レベルと言っても過言ではないくらいの未来予測が行われ、世界を驚かせています。
ざっとまとめたものを、宇宙戦艦ヤマトの乗組員を使って動画にしてみました。
追記3:新作「はやぶさへの手紙」をUPしました(sm8877101)笑いはありませんのでご注意ください
追記4:秀逸な解説※を頂きましたが、流れるのが早いため、投稿者※に移行しました。※投稿者の方、大百科へ保存してくれた方、ありがとうございます。
追記5:20万再生 本当にありがとうございますorz この動画で1人でも多く「はやぶさ」の現状を知って頂けたのなら幸いです。



『変態レベル』とか書いてますけど、これは、あくまで「ひとめをひくための表現」であり、実態としては、技術者のすさまじいこだわり、帰還への執念、というべきところかと。

ニコニコ大百科も、必見ではあります(動画中の解説が、読むのには早過ぎるので)。
(以下も引用)


02:29 ※充電は何かのはずみで「はやぶさ」が勝手にやっていたのですが
02:29 .  姿勢が自動的に安定するよう作ってあるのは本当です    .

04:10 ※正しくは「充電保護回路」。            .
04:10 . 充電の際にバッテリに流れすぎた電流を逃がす回路です

04:17 これなら爆発の危険は無いということを古河電池において確認しました。
04:17 ちなみに充電の仕方も通常とは違います。微弱電流を流して充電しますが
04:17 少しでも温度が上がれば即中止。回路の ON/OFF を猛烈に繰り返しました

04:38 エンジン稼働が大前提ですが、「最後のホイールの故障」への対策は
04:38 今年「はやぶさ」にインプットされています。(マジです)    .

05:42 ※ダイオード1つを足して「非常運用が可能になる回路」にしてありました。
05:42 . 非常に厳しい質量制限の中にダイオード1つを仕込むのは大変なこと。 .

05:46 ※地上ではテスト不可能。ぶっつけ本番です。            .
05:46 . 推進剤(≒燃料)消費量が倍になる運用ですが残量は十分あります



これだけではよくわからないかもしれませんね。
ちなみに、
現代萌衛星図鑑著者の「しきしまふげん」さんのWeb(正確にはこちらのブログとは別の現代萌衛星図鑑のblog)に、より詳細な解説もあります。

探査機の姿勢変更用の化学エンジンが全滅。探査機の向きがかえられなくなってしまいました。探査機の向きを変えるには
どうすればよいでしょう?hugen.jpg

こたえはリンクをクリックして(探してみて)ね(または動画、ニコ大百科参照...)。

もしここまで読んでもらえたなら、相当、この動画への興味があるのだと思うので、
あとは


だまされたと思ってチラ見してみて


ください。

なんというか、この国で、いろんな仕事があるわけですけれども、
その中のひとつとして
こんなことをやっている人たちが居るんだというか、
そのへんについて感じ入っていただければ。

いや、違うな。

とにかく色々な感じ方があると思いますが、
まずは「知らなければ話にならない」わけで
まずは見てみましょう・・・・

という感じかな。見たからといって、これからの人生が変わるというわけでもないんですが
少し元気はもらえるかもしれませんよ。



ぎーた

前略 ××様
私は今、アリアントに来ています。
ここは暑くていつも乾燥しています。
なのに夜になると寒いです。

maple_now.jpg

なんちって。
砂漠は、昼間は暑いけど、夜は寒いといいますよね…。
行った事ないので判らないけど…
(行った事あるのは、鳥取砂丘くらいか。でもあそこは、海が近いし、木々が茂る山
 大山
 も近くにあるしで、乾燥とかしてないし…)


ちなみに、アリアントに居るのは、SEを別IDのシグナス職にかけるため。
まぁ強化武装とかも渡しちゃっているので、無理してSEかけなくてもいいんですけどね…。
(2台PC要るし…)

そんな感じでやっている今日この頃…。

ちなみにこの前、こんなアイテムが拡声器で流れてました。
すかさず、SS撮影↓
maple_now2.jpg
梓って「けいおん!」のあずにゃんか…
あずさのギターってストラトキャスターだったっけ?
唯のギター(ぎーた)は、レスポールで25万円もするイイ奴だったのは覚えてるんだが…
あずさが登場したときは、髪型とか性格とかギターの腕前(上手かった)に気を取られて
ギターの種類に気が及ばなかった…。

エレキギターにはいろいろな形があるが、主流となるのは、これら

  1. ストラトキャスター
  2. レスポール

の2つになる…(いや、テレキャスターがどうの、レスポールといっても色々あるとか、異論は多い
と思いますが)。

参考までに画像も(Wikiより引用。)

ストラトキャスター↓



レスポール↓



ギターの音を出すには、弦を指なり爪のような物ではじけば、それなりに音が出ます。
でも、エレキギターというのは、音を電気信号として出すために作られているので、
ストラトとかレスポールは、ほとんど音が出ません。
なので、アンプとかで信号を増幅してやる必要があります。
最初はラジカセなんかのマイク端子にギター信号を流し込んで鳴らすという手もありますが、
マイクよりだいぶ信号がでかいので、ラジカセの音が悪くなったりしますのでご注意…。

都会に住んでいると、音を大きく出せないので、アンプを買うよりは、マルチエフェクターを揃えるほうがいいかも(中にアンプシミュレーターとかが内蔵されていればなおGOOD)

それと、レスポールの写真のギターが収まっているのが、「ハードケース」というやつで
お金は張りますが、ギターをしっかり守ってくれるので、何年もギターやっていると後で
買って良かったなと思うんぢゃないかなぁ(実は持っていないので…)

新システム

コナミさん、やってくれ…そうです。

なんと、

武装神姫 新システム導入


みたいなのです。

詳しくは、

new-system.jpg
↑ここに記載
されてます…が、

いまのところ、全然詳しくは書かれてませんね。

12月1日に新システムが稼働するみたいですが、それまでの間、


  1. 無限バッテリー・プレミアムトレーニング
  2. ???(11/25日公開)
  3. ???(11/30日公開)


という、情報開示スケジュールが提示されているのみです。

おおおお

前の記事でも書きましたが、
どうやら

コナミ様のやる気復活


はウソではない模様。

どんな仕組みになるか、楽しみですねぇ。

まぁ、全てが良い方向に向かうかどうかは、判りませんが。

今回情報が開示された件で言えば、

お金をつぎ込めば、得られる物があるよ


という、まぁオンラインゲームではよくある「便利アイテムの追加」的なアップデートではありますから、既存ユーザからよりお金を効率よく集める為の仕組みの導入、という穿った見方も無くはない…
が、
それはそれで、こういうシステムに対して何か新しいことをやる場合、

投資としてお金が必要

なのは、間違いが無い。
その投資というのはたいてい経営陣が許可しないとダメで、
そのために「投資対効果」が社内的に認められないといけない。。。。

ということは、武装神姫については、Konami社内では、
「まだ投資する価値がある製品」
と認められているわけで、
「ユーザとしてはとりあえずそれだけでも嬉しいかも」
というところ…。

実のところ、ユーザ数は減ってしまっているのではないかと、気が気ではなかったのですが、
今回の「Konamiやる気モード」の顕現で、かなり安心しました…。

どかーんと声優さんを巻き込むアップデートとか来たらどうしよう…

なんて

うきうき?

(足をすくわれるかもしれないけど…)

期待して11月25日(水曜日)を待ちましょう!






鉄道オタ

鉄道愛好家(いわゆる、鉄ちん(てっちん))が、この世にどれだけいるか
判りませんが、まぁ全世代に渡ってこの鉄オタな人は居ると思われます。

この前も、会社のエレベータで前にいるけっこうな歳のおじさまが、急に
「京阪の新型は×××系らしいですね」
みたいな話を始めまして、さっぱり判らなかったのですが、相手のおじさんも
それなりに鉄道について意見を持っている人らしく、
「いや、それは×××型がどうのこうの」
と盛り上がっていました。

それは最近の話で昔は、
「新幹線のぞみ」
が初めて走ったとき、わざわざ出張を作って乗りに行くやつとかも居ました。
それくらい全年代に幅広く存在している鉄チン…。

ところで鉄道愛好家には、いろいろあるらしく、
乗り鉄と言われる「乗り物に乗るのが目的な人達」とか、
撮り鉄といわれる「鉄道を撮影するのが目的な人達」とか、
まぁいろいろサブカテゴリがあるそうなんです。

そんな中、Nゲージ、というのがあるのですが、
これは、まぁプラモデルとかが好きな人は判ると思いますが、
実際の電車を1/150に縮小したモデル、なのですよ。
(ガンダムのプラモデルが1/144なので縮小が近いです…)

このNゲージ、お店では自作用の部品だけだったり、完成品だったりしますが、
一両、最低でも800円くらいから、上は15000円くらいまでありますよね?
もっとあるのかな????

まぁ150分の1と、かなり小さいので、日本の住宅事情には合ってますよね。
(HOゲージというのもありますが、1両あたりの値段が8000円~50000円と
 大きさも大きくなって価格も高騰しますので、一般人向けでは無いと思います。)

このNゲージなんですが、2大メーカーがあって、あと何社かが作ってます。
この2大メーカ、カタログ本を売ってます。
えぇ
カタログなのに有料なのです。しかも1000円以上する。

でも、電車が大量に載っていて、これは鉄オタにはたまらないらしい…。

ど田舎の電車ですら、コレは何系だ、とかいうのが掲載されてます。
そして、Nゲージのおもちゃも価格とか車両セットの様相などが掲載されているのですよ。

で、今回何が言いたいかっていうと、

このNゲージのカタログ、注文できない!っていうーこと!


カタログなのになんで~~~~~~?????


って思うじゃありませんか?

思いますよね。

でもNゲージって

大量に製造していていつもストックが大量にあるわけではない!のです。

工場にも少ししかないし、お店にもあんまり品物は無いのです。

えええええ????

と思うかもしれません。

だってガンプラとかそーいうのあり得ないでしょ?!


プラモデル売り場に行けば、山のように積んであってたいてい欲しいモビルスーツ
は手に入る!みたいな…

でもNゲージは違う!

違うんだよ!

おそらくは、あまりに種類が多すぎるからだと思うのだが、

工場では常に特定車種を作っていて、

全部の種類を日々作っているわけではないのです。

となると、工場で作らない車両は手に入りにくいわけです。

お店にストックされていれば良いですが、誰かが買ってしまっていたら、

工場にもお店にも無いので手に入れようがないわけです。

で、Nゲージの場合、

工場での生産計画がけっこう公開されているのですよね!

つまりガンプラでいえば、2009年12月は、ズゴック、グラブロ 2010年1月 リックドム、赤ザク

とかいう感じで情報が公開されているのですよ。

そうすると、販売店も入荷時期が予測できる。

すると、お店から頂くメールにも

 電車×××系 2009年12月入荷予定

とか書かれてくるわけですわ!
これが新製品とかだと予約が入るでしょう。
すると、数少ない生産品が、予約にまわされてしまうわけですよ。

すると店に並ぶ車両数が少なくなり、

普通にお店に買いに行っても買えない、という人が増えるわけです。

そんな状態なので、メーカー側もカタログは売るけど品物は品切れている、という状態を

どうしようもできない、、、、

のではないかなぁ…と。そりゃ、大量に作って倉庫にでも溜めておけば、
いつでも買えるのですが、
そうなるとおそらく経営的に拙いんでしょうね。

ある程度数を絞って出荷し、貴重な感じを与えて在庫が捌けるようにする。

これが、Nゲージメーカーのビジネスモデルでしょうか。



これは鉄道を萌え化したイラストを集めた本、というのは間違っているな。鉄道のうんちくも語られているが、電車の写真の代わりに萌え化電車イラストが載っている、という本です。
moerail.jpg
うんちくは、それなりに面白いのと、絵がみんな上手なので、
本屋で衝動買いしましたw。

武装神姫、復活♪

3周年を迎えたらしい 武装神姫 ですが、今ひとつ盛り上がっているのか衰退しているのかよく判らない。
バトルロンドでオフィシャルバトルするとき、待合せ中の人数が表示されますが、あきらかに以前より減っているらしいし…。
新作フィギュアもあんまり無いなぁ…と思っていたら、なんと、新作が出ていました。

「【特典つき&送料無料】武装神姫ライトアーマー メリエンダ」商品情報 - コナミスタイル



「【特典つき&送料無料】武装神姫ライトアーマー こひる」商品情報 - コナミスタイル


おぉ…可愛いじゃないか。

で、デザイナーは…『DOGMASK』という方だそうな。
お恥ずかしながらこの方を私は知らなかったのですが、
世界に聞いても(Googleサーチしても)、よく判りませんでした。
Webサイトとかあるわけでもないような。
(TwitterのIDだけは判ったのですが…)

まぁ今週は、少し暇を見つけて、神姫の埃を払うといった感じでしたね。
実際のフィギュアを掃除したのではなく、
久々にバトルロンドを起動した、というのが正解なのですが。
オフィシャルもやってみたわけで、そーいう意味ではリアルな戦闘で埃も吹っ飛んだのではないか
と思っています。

とりあえず、KONAMIさん、本気で武装神姫を続けていくん?とかって思っていたら、

再始動準備着々と!2010年登場の武装神姫達をご紹介です!|でじたみんさんのブログ ~おもちゃ・ホビー・美少女フィギュア・プラモデルetc 最新情報~

↑というブログで、
konami のやる気再開モードON! が紹介されてました。

なるほど…忙しさにかまけて情報収集も出来ていなかったのね、自分は。

(というか、、、いいわけをすれば、引っ越しとかインフルエンザとかでそれどころではなかったし、
その途中で「なのは」とか「恋姫無双」にハマって動画みまくっていた…
 あ~、いいわけだなぁ完璧(汗


とりあえず、距離適正の段階から、神姫はやり直しますよ、、、、。




ええっと…(汗

なんか全然更新できていませんが、、、、


生きてます。

忘れてません。

ネタも溜まっては、いますよ…。

なんかかんか時間が…。

おそらく11月末までは、あんまり。。。。
omoide3.jpg

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。