スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプル起動せず2(MyKeyDefenseエラーへの対処)

今日、10月28日はメイプルのアップデートがありました。

先日、うまく起動しなくなっていたウチのメイプルも、このアップデートでうまくいくようになるかも…
という淡い期待を抱いていました。

が、

結果としては、、、
MapleStartUpError.jpg
またこんなエラーで、うまくいきません。

困ったなぁ…

と思いつつ、

こんな画面のこんな属性をONに↓
gokanset.jpg

互換モードですね。

WindowsXPではちゃんと動いているので、XP互換モードなら動くだろう、という
素人的浅はかな考えです。

が!

gokanseimode.jpg

なんと、互換性モードがバレてる!

意外にも、細かいところまでチェックしているみたいです。
というか、なんでそんなところまでチェックしているんだろうか…
やはり、チート対策ですかね…。

ま、ここまでは失敗編です。



んでうまくいった方法ですが、

まずは、
devicemanager.jpg
コントロールパネルのデバイスマネージャを起動します(画面はクラシックモード)。

そして、キーボードを選択。
keyboarddevice.jpg

右クリックして、プロパティを表示します。
deviceproperty.jpg
(↑プロパティの「ドライバ」タブを選択してね)

そしてドライバの更新を選択
devpro2.jpg

どのような方法で?と聞かれたら、上側を選択します(たぶんどっちでもいいと思いますが)。
devpro3.jpg

するとこんな画面でしばらく(10数秒)待たされます。
devpro4.jpg

しばらくすると、
devpro5.jpg

最新じゃんか!
みたいな画面になります。これを、デバイスマネージャに出ていたキーボードの両方に実施します。
それから再起動とかせずに、そのままメイプルを起動すると、、、、

ちゃんとログイン画面が出るようになりました。
(その前は、WIZETの画面で矢印が動いたあと、エラー画面になっていたのだ)。

うーむ。。。。

意外なところで、対応できるのですね…。

というわけでVistaで困っている人は、お試し下さい。
スポンサーサイト

メイプル起動せず。。。

うちには何台かPCがあります。

まぁ引っ越し騒動で全部のPCをまだセットアップできていませんが、だいたいは一旦動かしました。

で、メイプルですが、Vistaが載ったノートPCでは動くのを確認しました…。

が!

そのノートはマザボ、というかグラフィック関連の不具合が出て故障となりました。

そして日通プロコンポでくるまれて東芝の工場へ行ってしまいました。

修理部品の在庫が無いので現時点では修理完了時期が未定の状態です。

修理代金も4万を超えるという状態(涙。。

GeForceが搭載された超速PCなので修理しないわけにもいきませんので
泣く泣く修理です。

で、あとXPのデスクトップ機でもメイプルが動くのは確認出来ました。
でもこのマシン、VRMOnlineという鉄道愛好者向けソフトが動いている事が多く
あまりメイプルには使用しません。

というわけでNANAOのモニターが繋がっているVistaマシンがメイン機で、
こちらでの起動を確認していなかったのですが、
起動してみたら全然繋がらない状態…。

ありゃ~

これって

財前ゴウの総回診2 メイプルストーリーにINできないこんな世の中じゃ ポイズン

ここに書いてあるのと同じかなぁと。。。

まぁ正式にはVista対応されていないソフトなので仕方がないのですが、
メインマシンで接続できないのも悔しいので、
上記サイトに書いてあることをやってみたのですが(ダメもと)、

結果、ダメ

でした。
んでもってAhnLab何とかを消してしまって後からインストールというのが出来ないみたいなので
どうしようかと考えまして、結局


  • メイポをアンインストール
  • メイポを再インストール

としました。
でも起動すらせず。

しかたないので、


  • メイポをアンインストール
  • タスクマネージャで、ASPLnchr.exeを停止
  • C:¥ProgramFIles¥AhnLabを削除
  • メイポを再インストール


してみましたが、これでもダメ。
うーん。
なんでだろう…

仕方がないので

  • メイポをアンインストール
  • タスクマネージャで、ASPLnchr.exeを停止
  • C:¥ProgramFIles¥AhnLabを削除
  • レジストリエディタでAhnLab関連を削除
  • メイポを再インストール


とやってみましたが、これでもダメです。
普通にインストールするだけの状態にしているつもりですが、
DLLとかが残ってる??からかなぁ…

新環境…

引っ越ししまして、PCを置く状況がだいぶ変わりました。

まずはネットワーク環境の違いですが、

前:フレッツ光(Bフレッツ ファミリー100タイプ|NTT西日本|フレッツ公式
今:マンションのLAN(DoCANVAS(ドゥキャンバス) マンション向けの光ファイバーインターネット接続サービス)


というわけで、これはスペックダウンですかね。前は光ケーブルが家に直接きていましたが、
今度はマンション内のLANに接続です。マンションまではおそらく光ケーブルだとは思いますが、
全戸で共有しているのではないかと。

次にディスプレイ。

ディスプレイは十年以上前から一貫して「ナナオ」を信奉しております。
今は、
FlexScan S2242W-H
を使用しています。

これは、

  1. Adobe RGBカバー率95%の広色域表示
  2. 1920×1200の高解像度を22.0型の画面にコンパクトに表示
  3. WUXGA (1920×1200)解像度表示のビデオカード互換性
  4. 液晶テレビ並みの高輝度・高コントラスト
  5. 適切なVDT作業を促すEyeCareユーティリティ
  6. 動画をクリアに表示するオーバードライブ回路を搭載
  7. 文書やWebの閲覧を快適にする縦回転機能
  8. 表示する内容に合わせて適した表示モードを選べるFineContrast機能搭載
  9. 自動調光機能 Auto EcoView機能
  10. 消費電力0Wを実現
  11. 著作権保護技術HDCPに対応

等とまぁ高機能高性能のオンパレードですが、(もっともっと高級機種は存在するので念のため)
けっこう気に入っているのが、
「画面を回転させられる機能」ですかね。

引っ越し前は、横ワイドで使用していたので、

前:1920×1200
今:1200×1920 or 1920×1200

といった感じです。A4をスキャンした縦書き用紙が綺麗に一画面に収まりますね。
スクロール無しで。
もちろん、Webサイトも見やすくなります。
Webサイト、作る側としても

縦スクロールはOK
横スクロールはNG

とか考えません?
実際、Yahooとかの一般サイトは、縦長デザインですからね。

いま、TVとかモニターってワイドが一般的ですけど、
本当の実用性って実は「縦長ワイド」なんじゃないのかなぁ?

ほら、床の間に飾る「書」とかも「縦長」じゃないですか。

でも巻物って「横長」ですな。

日本の昔の人達がやりとりしていた手紙とかも「横長」

そーいう意味では横長ワイドは、縦書き文化に合う気がしますが、
西欧文化から来たモニターは、横長ですな。

西欧は、縦スクロールが主体なので、本来なら「縦長」が融合しそうなのですが、
そこは、「映画」を起源としているので「横長」が合うのでしょうね…

というか映画館って縦方向はそれなりに長さを確保できているので、
横に広げるしかなかったような気も、、、

あ、違うか。

人間の目が横に並んでいるからか…。

とにかく世間の流れとしては、「横長ワイド」が主流のようです。
でもPCは、回転ディスプレイがよさげですよ、と。

でもメイプルストーリーは起動しませんでした<縦長画面。




インフルエンザ

ご無沙汰しております。

10月の頭に引っ越しをしました。このことについては、既に書きました
引っ越しは、引越屋さんが頑張ってくれて無事終わりました。

が!

引っ越しって、実はその

後が大変

ということを今、理解しつつあります。えぇ。

運び込まれた段ボールの山を開封して崩していく途方もない長い道のり

スタートラインに立つのが「引っ越し」だったのです!

長い道のりが何ヶ月か判りませんが、通常、「主婦」が家庭に居る場合ですら、三ヶ月程度かかるという話があります。
ウチには「主婦」は居ません…主夫も居ませんが。
なので、相応な年月をかけて段ボールを整理していく必要があるのです。
おまけにスペース的に広がったわけでもないので、新居の収用形態に合わせて荷物のしまい込み方も再構成する必要があるわけです。
前は、押入がたくさんあったので押入用ケースにぶっこんで突っ込んでおけば良かったのですが、今度は、クローゼットになっていて押入用ケースが入らないのでケースは捨てて中身をクローゼットに吊す、とかいう風にやり方を変えないといけない…。

Maple090928_204108.jpg

そんな作業を延々やらないといけないし、元々なんでこんなものを持っているの?というような
「わけのわからない荷物」
もいっぱいあります。
それはそれで「実は家族の誰かの思い出の品だった」という可能性もあるのでむげに捨てられないわけですね。
捨てる捨てないについてもいちいち確認しつつ時と場合によっては「捨てるべき!」「捨てなくてもよい!」という言い合いになったりと、面倒なプロセスになったりします。

こんな事をしていては、PC環境もなかなか整いません。

PC環境が整わないと、ゲームも出来ないしブログの更新も滞るわけですね…

(って言い訳か?!)

とにかくそんな感じで引っ越し後のグダグダLifeをやり過ごしていたのですが、
そしたら、秋がやってきて運動会もあって運動会が終わってホッとしていたら、

家族がインフルエンザに罹患

しました。

うわぁ…熱が38度超えた!

というわけで近所の小児科にまずは「電話」。

(いきなり病院に行ってはいけませんよ)

そしたら「クルマで来て、クルマの中に患者さんを乗せたまま、付き添いの人が受け付けに来て」
と言われました。
言うとおりにすると、お医者様がクルマに来て診察をしてくださりました。それで検査(例の棒を鼻に突っ込むやつね)をして「陽性」となり、タミフルを処方して頂いた、というわけです。

問題なのはその後です。
結論から言うと「私は自宅待機状態」なのです。
私の勤めている会社では、下記のように定めていました。
「家族などが新型インフルエンザに感染した場合(または疑いがある場合)は、
 その社員は、完全治癒するかまたは感染していないことが判明するまで
 自宅待機とする。感染していた場合は、治癒後一週間も自宅待機」


なんということでしょう!

いきなり休みが確定したわけです。

といっても両手を挙げて万歳!というわけにもいかず(ブログだって全然更新していないし)

まずは仕事関連の調整ですね。
会社の関係者に電話しまくりで「これこれこーいうわけで自宅待機になったので、
代わりにコレやっといて、コレお願い」みたいなお願いをします。
会社のルールなので休むこと自体は怒られませんが、
「うわぁ~、来れないんですねぇ、、、、(大変だなぁ)」
といった感じの会話を何回も繰り返すことになります。

まぁたまたま会社のPCを持ち帰っていたこともあってその辺はメールでフォローしつつ、
会社の仕事がまわるようにします。

それからインフルエンザにかかってしまった家族の世話もしなければなりません。
タミフルは粉末と錠剤があるのですが、粉末は非常に嫌な味のようです。
それでも処方された分は飲みきらないといけないので、
がんばって飲んでもらいます。
患者さん(家族だけど)は、おなかもすくので料理を作ったり
近所に買い出しに出かけたり。
当然ながら患者さんの通っている学校に連絡をしたりもします。

こんな感じで初日が過ぎたわけですが、二日目に

もう一人の家族がインフルエンザっぽい高熱に

なりました。うわぁ…家族=濃厚接触者 とは聞いていましたが、
本当に簡単に感染しちゃうのね・・・
というわけでこちらの新たな感染者も病院に連れて行きます。
お医者様の診断により新型インフルエンザと判定され、
今度は、「リレンザ」を処方されました。
このリレンザ、ちょっと面白い機構のメカを使って吸引する粉薬です。
お値段的にはタミフルと変わらないですが、
飲みやすさは格段に上かな。

ま、とにかく、この新しい患者さんも「学校に行っている人」なので
学校とか習い事先とかに連絡し、
会社にも「新たに家族が感染した旨」を伝えたりします。
家庭内に患者が二人になったことで食事の準備とかも
手がかかるわけですね。
ご飯とか倍かかりますしね…。

そんで三日目!

また家族が感染しました!

え~~~っと、家族何人いるの?

4人です。私を入れて4人。

そのうち3人が「新型インフルエンザ」と判定されちゃったのです。
最後にかかった人は大人なので近所の大病院に歩いて行って貰いましたが
(当然乍ら事前に電話して発熱外来みたいなのがあるのを確認しましたが)
それでも帰宅して布団に寝込まれました。
この人が一番高熱(38.6度)でしたから、きつかったのでしょうね。
薬はタミフルの錠剤を貰ってきました。錠剤なのでかなり飲みやすいみたいですが。

とにかく3人目の患者が家庭内で出てしまったのですが、
1人目は、もう熱もだいぶ下がって直り気味で元気度合いがばらばらです。
なので食事とかも食べたいものがだいぶ違ったりします。
まぁみんな「アイスクリーム」は大好きなのでコレはいいのですが…。

あと引っ越し荷物から「加湿器」を出してきて使えるように直したりしました。
さすがに3人も罹患すると考えてしまいますね。

私はたまたまかからなかった様ですが。

家族に感染したのは、ラーメン屋かもしれません。
おそらく、小学校で感染した子の麺を他の家族が食べたときに移ったのが一つ。
あとは一緒に寝る等の濃厚接触での感染が一つ、
と見ていますが真実は判りません…。

季節の変わり目ということで温度変化が激しく、体調を崩しやすい時期なのですが、
インフルエンザも大流行中ということで
更に注意が必要だったのですね…。

今週末の地元イベントへの参加もキャンセルです。

皆様も気をつけてください

では。

アートは凄い

ご無沙汰しております。

ここ数日かなり忙しく、全然更新できていませんでした。

10月に入り、台風一過、ようやく更新なのですが、あんまりたいしたことは
書けません。

というのは、、、、

じつは、、、、

引っ越ししたのです。

(いや、すでに以前、そのことを書いてましたが)


まぁ、予告通り、引っ越しをしました。

私の家はモノが非常に多いのです。

私のモノだけでも、
パソコン数台に
楽器(ギター3本、ベース、シンセ音源、
キーボード、リズムマシン。。。)
漫画大量
本多量
雑誌も多量
武装神姫
ガンダムプラモ
電気系材料(LEDとか)
などなどといった状態です。

なので、普通に荷造りを自分たちでやって
引っ越し屋さんに運んでいただくという
スタイルは難しいと考えていました。

最近の引っ越し屋さんは、
「全部やります」
的なサービスもつけてくれるのですが、
それはそれ相応にお金が
かかるのです。

なので、私は、
「引っ越しは楽をしたい」
「でも費用は少なくしたい」
というわがままな気持ちになりました。

こーいうときは、どうするか?
「引っ越し屋に言って安くしてもらう」
のも限度があります。
そこで、

「あいみつ」

をとりました。
あいみつというのは、確か、
「合い見積もり」
になるのかな?

引っ越しをするときは、まず引っ越し屋さんに
お願いをしなければなりません。
現代人は荷物が多いし、重たいモノも持っています
ので(冷蔵庫とか洗濯機とかさ)
引っ越し屋の力を借りないと短時間での引っ越しは
難しいわけです。

ただ、引っ越し屋も「引っ越し1回10万」とかって
決めていると、荷物が予想外に多くて
「アルバイトの労働時間がのびてしまった」
とか
「荷物が多すぎてトラックにのらなかった」
など、困ったことになるわけです。

なので、事前に荷物の量をみて
「何人で運んで、トラックは何台用意、
何時に開始して何時頃終了
お金はこれくらいかかる」
というのをだいたいでよいので計算するんですね。

これが見積もり。

そして、引っ越し屋さんを一件じゃなく、複数件呼んで見積もりをしてもらうのが
「あいみつもり」
というわけですね。

うちも、その「あいみつ」を
やりましたよ。

引っ越し屋を4つも呼んで家をみてもらいました。
どの引っ越し屋も
「ご家族だけで荷造りは無理ですね。
 引っ越し楽々パックを使いましょう」
と言ってきました。

それで料金は16万とか出るんですが、
「じつはあいみつしてます」
とか言うと、とたんに
12万とか
10万に
下げてくるのです。その代わり、「今すぐ契約結んでください」と
迫ってくる。

うちは引っ越し屋の話をいろいろ聞きたかったので、
「すぐ契約はイヤだからさっさと帰って」
と言いました。

で、4件の引っ越し業者さんの見積もりをいただいたのですが、
家を見て
「これは楽々パックで前日に荷造りを手伝ったとしても、
 荷物が多すぎるのでトラックを前日に用意して
 荷造りできた分から積み込み、
 荷物はトラック内で一晩置いておいて
 翌朝、新居へ運びましょう」

と言ったのはアート引越センターだけでした。
他の業者は値段の話とか同業他社は問題があるとか
そういう話が多かったのですが、
アートさんだけは引っ越しの中身を考えた助言をしてくれたわけです。

噂には聞いていましたが、
さすがに気配りの効く会社ですね。

お金的には、もっと安い業者さんもいたのですが、
とにかく、他の業者にない、我々も想定していないような提案をもってきたのが
アートさんだけだったので、ほぼ即決でそこに決めました。


で、引っ越し前日。

女性2人を含む、楽々荷造りパックを担う方々が家に来ました。
で、ものすごい勢いで荷造りを開始してくれまして、
ほぼ4時間で3トントラックいっぱいの荷物の荷造りと積み込みを
終えてくれました。

次の日は、大物家具をトラックに乗せて、新居へ移動です。
これもスムーズでした。というか、
いやな気分にさせられた瞬間はひとときもありませんでした。

気配りが凄いですね、アートさん。

色んな人にすすめたいくらい(というか今ほめているね!)

何でも値段で決めちゃダメだねぇ。

自分でそれくらいか、というレベルのお金は用意しておいて、
選択眼はやしなっておかないといけませんな。。。

とにかく、引っ越し自体は
非常にスムーズにいったのですが、
パソコン類の復旧作業は中々すすみませんです。。。
LANとかコンセントとか、ケーブルをどうするか、とか、
いろいろと考えることがあるのと、
そもそも新しい家で生活ができるようにする、という
仕事が大量にあるので、パソコンまで全然手が回らなかったのですね。

今日、ようやく、一区切りついて、
一台デスクトップを稼働状態にもっていけた・・・・

という記念でブログ。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。