スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪快な号外(Webコミック?)

豪快な号外をダウンロードする。

コミックなのですが、面白いとおもいます。
メイポ、あんまり関係ないですが、意外に関係がありますよ。
食物連鎖の頂点というか、グローバルな経済連鎖の富裕層に
遇していないと、メイポなんて出来ないですよね。

まぁ自分の境遇に感謝しつつ(といいつつ、エルフ商人のメンテしかしてない。)
沸いてるし、どうしよう。

※そういえば、着古したマント(+1)LUK+1が、110万で
売れた。。。。。

※2参考(もう期限すぎちゃった)
スポンサーサイト

最近INしてない…というやつ

MMORPG(ネットワークゲーム:Massively Multiplayer Online Role-Playing Game (マッシブリーマルチプレイヤー オンラインロールプレイングゲーム、「多人数同時参加型オンラインRPG」)は中毒性があるとか色々言われているが、
どう思うか?
メイプルの場合もそれはかなりあると思われる。oreilly

特に子供の場合、自制が効かないので、放っておくと何時間でもプレイしてしまう。
我が家では、自制ソフトを作成して一日1時間に制限している。
1日に何時間もプレイする、ということは、それはあまりよろしくないからだ。

1日24時間のうちわけを少し考えてみる。
朝は時間があまり無いと思う。それから学校とか会社に行く。そして帰宅。学生の場合は、夕方に帰宅する。社会人でも早ければ夕方に帰宅できるかな。まぁIT業界とかだと全然帰れないが。とにかく専業主婦でもなければ、夕方頃から時間がある。
ここで、一日1時間であれば、17:30~18:30のSDTにプレイするわけだが、特に制限が無い場合は、16:00~22:00位のあいだずーっとinしっぱなしだったりする。
狩りはしてなくて宿題をやっているんだ、といういいわけがあるかもしれない、でも「ピン!!」とかいう音と共に友録した人が入ってくるとついチャットしたりする。そのままずるずるとプレイしたりする。結局そーやってずーっとコンピュータをさわっていたりするのだ。
そして
つい風呂とか歯磨きとかがうっとうしくなる。
日記とかも面倒になる。
もちろん読書なんかもしない。
テレビは楽だから見る。

こんな生活が続いていると、どうなるか。

深く考える、という行為ができなくなったりしないか…

という懸念がある。

本当にそうなってしまうのかは判らないが。

子供(小学生、中学生くらいか)の場合、
静かに物思いにふける時間が必要なのではないか、
と思うのだ。

(本当は大人でも必要だとは思うんだが、今の大人が子供の頃はコンピュータがあまり発達してなかったので楽しむ側にも余裕があったはず。。。)

レベルアップしたさに自分の時間をゲームにつぎ込む、というのは、ゲーム上では経験値が溜まるが、リアルライフでの経験値はあまりに溜まらない。

もちろん、MMORPGはネットワークでつながっているので、チャットでの交流とか、フリマの経済活動、という所から外へつながったりはする。だが、リアルライフでの経験に比べるとそれはあまりにちゃちなおもちゃのようなものだ。たぶん。

だから実生活=リアルライフでの経験というのを大事に考えておく必要があると思う。
とはいいつつ、メイポは面白いんだけどね

メイポのチャットなどで、子供らしき人が、勉強は捨てた、等というのを聞くが、
本当に勉強しなくなっている人とか、いるんでしょうか?
いわゆる「廃人」?

もし本当に勉強とか捨てている人が居たら…
それって単なる甘え、人生の手抜きじゃね?

まぁ勉強が全然出来ない人ってのも居るが。

今の世の中を見ていれば、食べていく事自体が大変。
よほど幸運でもなければ、社会に関わって
金を稼がないと生きていけない。就職するなり自営業をするなり、どちらでもよいが、金は入手しなければ、たち行かなくなる。
メイポでも、金がなくなれば、狩りに出かけ、MPを使わずに狩りをして金を稼いで薬を買ったりする。

リアルでは、金がなくなれば、バイトとかで
(またはパート、本当は効率がいい正社員がいいかも。とにかく)金を稼いで、
すむ場所を確保し、食料を買い、衣服を買うのだ。

このとき、メイポでは攻撃力などで競争になる。強い人が狩り場1に来て強いスキルを発動してモンスターを皆殺しとかしているが、そうなると弱い人は狩れない。メルも得られないし、経験値も得られない。
リアルでも同じだ。競争がある。
学生なら点数、会社員も成果主義というやつで、目標をどれだけ達成したか、で、給料が変わる。
攻撃力が、能力となり、メルが給料とかになるんだな。
(もしくはバイトとして雇ってもらえたりもらえなかったり)

この競争で効いてくるのが、リアルライフでの経験値。この経験値には、勉強も含まれるし、本当の経験も含まれる。

だからゲームをするなって言うんではなくて、
そういう競争もあるリアルライフが、ちゃんと成り立っていないと、メイポも成り立たないんだな。
つまり、電気代が払えない人はメイポが出来ないんだな。電気代だけじゃなくて、インターネット回線とかも。金さえあれば、モバイル環境を作ってどこでもメイポとか出来るが。

そーいう意味でリアルライフの経験値を獲得しておくことは大事で、捨ててはならないのだ。

別にメイポを引退する必要は無い。

ただやりすぎを自制できなければ、まずい、ということだ。

自制というのは、非常に大変だと思う。
我慢なのだ。
ダイエットがなかなかうまくいかないのと同じで、
自制というのは難しい。
だから、自制とか生半可な事はせずに、
引退=全部やめ、という人があとをたたないのであろう。

何年も自分の時間をつぎ込んで何かを失ったことに気づいた人は、危機感からやめてしまう。

だからこんなサイトまでできてしまう。

まぁ、100%否定するというのもどうかとは思う。
おもしろいものは面白いのだ。

麻雀とかと同じなんぢゃないかと思うが…違う?

ただ、ネットワークでつながっているが故にメンツを集める苦労なくして、チャットしつつ経験値稼ぎが出来たりするので
つい時間を浪費してしまう、というのが、拙いのかなと。

そーいう意味で「最近INしてなくて」といってチャットに
出てくる人は、実は正しい生き方をしているのである。たぶん。リアルライフでの大事なことをきちっとしているから、時間がなくて「最近INできなくなる」のだから。

根を詰めてLv-Upに励む人は、ゲーム内では英雄だが、その代償としてリアルでの経験値をかなり失っているのでは?

私は、「まったりメイプル」を推奨する…。

ブログ書いたりしながらのんびりLvUp…。

ちなみに私はLv65までサクチケ無しです。

ゲームイベント

ゲームイベントが昨日あった。
各サーバ毎に日程が発表されており、ぽぷらは最後だったので、日曜日の夜という中途半端な時間にイベント開催となってしまった模様。
でも、8ch~10chは異様な混雑ぶりであった。

結局、楓城にホーンテールやボディガードという強いモンスターが召還されて、みんなで墓ドロップ、という状態だった。
(Lv120の人達ですらドロ)

その後、チート者が出て、それらのモンスターは居なくなったという話し・・・

画像はまともなのが取れなかった(というかホーンテールを見る前に即死しました。経験値が7.5%喪失(T_T)

LV60台の狩り場























狩り場
Lv 狩り場 モンスター 使用武器 強化 サクチケ 効率
60~ ゴーレムの森 D.ストーンゴーレム
ジョイントゴーレム
カズアイ
ルーパン
ゴールデンクロウ(Lv60,攻撃+73) ゴールデンクロウは強化必須、+93(10%2枚成功程度)



Jたこやき必須。
Dストーンゴーレムは脚が速いので、速度強化もしたい。速度アップの薬でもいいから!
逆にジャンプ力は不要
なし 250K/H
(Lv65位だと1時間10%)

経験値記録の自動化(その3)

以前経験値記録の自動化で、計測開始のタイムラグが云々と書いたが、経験値記録ソフトの方で対策が取られてました。
ExpFabuliciousの設定ダイアログ

これを見れば判りますが、起動と同時にロギング開始、としていても、メイポが立ち上がるまでに時間がかかるので、180秒とか適当に時間を設定しておけば、その秒数だけ待ってくれます。

メイポ漫画

面白いWebコミックのサイトがあったのでご紹介。 さわやかきのこ様  http://www.usamimi.info/~kinoko/index2.html
   左のComicから入ってね。

Dreadnought様   http://tiger.earlgrey.ne.jp/
  ページ数多めのラブコメ?が良い!





経験値記録の自動化(その2)


前回経験値記録の自動化
を書いたが、このソフトは、自動的に記録を開始できる。が、起動時にメイプルがたちあがっていないと、「メイプルストーリーがたちあがっていません」と表示してしまう。

というのでそれがいやなのでVBSで制御を行ってみた。
VBSが判る人は、下記を参考にして作ってみてほしい。

Set ws = CreateObject("WScript.Shell")
ws.LogEvent 0, "メイプルスタート"
'ws.LogEvent 1, "異常終了"

'set ws = CreateObject("WScript.Shell")
ws.Run "D:\Progra~1\JoyToKey\JoyToKey.exe"
'set ws = CreateObject("WScript.Shell")
ws.Run "D:\Progra~1\Nexon\MapleS~1\MapleS~1.exe"
WScript.Sleep 15000 ' 立ち上がるまで若干待つ
'set ws = CreateObject("WScript.Shell")
ws.Run "D:\Progra~1\ExpFab~1\EFV1.exe"

経験値の記録(自動化)

1時間あたりに獲得できる経験値、これは重要である。
時間を無駄にしないためにも、この単位時間あたりの経験値、いわゆる、時給を正しく計測したい。

そのためのソフトがある。
ExpFabulicious

これである。
こいつを使うと、正確に数字として5分あたりの経験値、が判る。

これのいいところは、ブログやウェブでの効率の良さが本当に自分にあてはまるのかが、判るということだ。
やはり、他人のいうことを鵜呑みにするわけにはいかないのだ。とくに弩のような職業の場合、
近距離戦が不利、
というところから、戦士や魔のいうとおりに効率よくは狩れないからだ。

このソフトは下記「蒼の星船」様にて公開されています。
http://deepbluelaser.seesaa.net/

グロスヤガ

弩師の武器、Lv70は、グロスヤガである。
現在、Lv63なので、そろそろドロップでも狙うか、
フリマで確保するか、と考えているが、
全然見つからない。

あんまり出回っていないようだ。
あと、ギルドの方のサブの方から、なんと!
アーキアプテリスク(Lv90)
を頂いてしまった!
感謝!

パスワードクラックについて

2007年6月に発生した、パスワードクラック、通称「パス抜き」については、被害者のブログなどが存在しており、どうやら真実らしい。

トレードのシステム(MTS:メイプルトレードシステム)上の欠陥をついての犯罪が行われたのではないか、という憶測がとびかっている。

被害に遭うと、パスワードがNEXONになっていて、内部が荒らされるという事になる模様。

ゲームシステム自体に問題があるのであれば、ユーザとしては自衛策をとらざるを得ない。ただ、アイテムなどは、サーバ側のデータにすぎないため、手元に置いて管理、等の手段を講じることが不可能。ここは、MTS出品を取り消すとか、ログインし続けるとか、ログインしない、とか、パスワードをこまめに変える等ちまたでささやかれている対策を講ずるしかないであろう。
あとは、ゲーム開始のときにNEXONに様々な個人情報を登録、つまり情報を渡してしまっていると思うが、これが漏洩するとさらなる被害につながるため、再確認して思い切って変更をかけてしまうほうがよいかもしれない。

相場

http://www.infosakyu.ne.jp/~rv/maple/
ここは「やまぬび寺」というサイトで、
メイポのアイテムの相場を閲覧できる。

というか、ボランティアで成り立っている感じで、
「私は××を●●メルで売った」
というような情報を登録しておく。
そしてそういう登録された情報を検索ができるようにしている
のだ。

私は、最近はメイポ内経済活動として友達からアイテムを
あずかり、エルフ商人に託して売っている。
そして売れたら友達に代金を払ってあげるのだ。

ところが、たまにログインが遅れてしまい、店が閉じてしまうことがある。そう、エルフに店を依頼しても一定時間経過すると店が閉じてしまうのだ。そういう場合は、プレデリックというNPCが店の売上金と在庫商品をあずかっていてくれるのだ。だが、プレデリックは無精なところがあり、どのアイテムが売れたか、というのがわからないのだ。
だからプレデリックに会うと「残っている商品」と売上金、だけしか教えてもらえない。
となると、友達からもらったものが売れたのかどうか、をいちいち思い出さないといけない。でも商品が多くなると設定した値段とかをきっちり思い出せない。

そこで、帳簿が必要になるわけだ。

昔から、帳簿というのは大事なものなのだが、メイポ内とはいえ商売をやってみてそれを実感した。
お金の管理というのは大変に大事なことなのだ。

とにかく、紙に書くようにした。

すると不思議なもので、商品の名前も覚えるし、値段もだいたい覚えるようになる。でもやっぱり忘れそうなのでちゃんとノートには書いておく。このときに「やまぬび寺」さんで他人がどういう値段で売ったのかを調べてその範囲(100万~150万)とかを書いておき、さらに自分で設定した値段(120万)を書いておくのだ。

そしてしばらくして売れると、◎をつけて、山ぬび寺さんに情報を登録するのだ。こうすると、他人が参考になるデータがたまっていくという寸法だ。

こういう相場登録というのは面倒くさいかな?と想ったが、売れているので実はすごく気分がよいものだというのを最近知った。

とくに何百万という値段で売れたときはきもちがいいものだ・・・・。

書以外では、ニンブルリストなどが高く売れたが、帳簿につけていないころの商品なのでいまいち詳細が思い出せない。逆に帳簿をつけてからの商品については、かなり細かく思い出せたりする。

でもよく考えたら入荷日とか、販売日とかのデータをとってないや・・・・これらのデータをいれたら在庫金額の算定とかっていうのもできたりして、管理会計の世界に近いかなぁ・・・・。

まぁゲーム内なのでそんなにきっちり管理しても、じつはもっと大事なことがある。店の場所だ。
番号は若いほうが良い。
一度、4番に出店したが、かなり売れた。
運がよかったのかもしれないが、22番とかに店をだすよりは遙かに売れるような気がする。

現実の世界でも店の立地条件というのは非常に重要なファクターだが、メイポでも同じということだ。

おもしろいのは、こういう商売の経験というのはなかなか実際にはできないが、メイポみたいな世界できちんと体験できることだ。実際、商品の売れ行きがメルの獲得につながり、自分のゲームのプレイしやすさに影響するので、店も真剣にやるようになるのだろう。

メル

レベル62ともなると、何百万というメルはもっていたりするが、初心者時代とか、1次転職直後というのはメルもあまり無く苦労をする。

ただ私の場合、Lv15くらいのときに、ギルドに誘われた。ギルド名は、Popuraの仲間。
ギルマスは誰だったか覚えていないが、ギルド作りに協力した報酬として40万メルを貰った。さらに、同じギルドの人が、「私は要らないから」と言ってその人が貰っていた40万をそのまま私にくれたのだ。Lv15くらいのときの80万メルの価値が判るだろうか?

さらにこのギルド、「給料を出す」という話だった。
毎週何曜日に何万メル、というような事が言われていた。

が、1週間ほどインできないことがあり、久々に入ると、ギルドから抜けていた。自分で抜けたのではないが、メッセージもなかったので、気づくのにも少し時間がかかったほどだ。

結局、最初に貰った80万を使って青薬や白薬を買いまくって狩り場1で狩りまくっていた。

その後、メルでいえば、スルラのねばねばした液体が思い出される。期間限定クエストで、ねば液を1000個集めるというのがあり、高レベル者がねば液をけっこう高いお金で買ってくれたのだ。ねば液を集めて売る、というのを「ねば液事業」と呼び、低レベル者の間で流行った。私は100万メルくらいを稼いだが、もっと稼いでいた強者がいっぱい居た。

いまはもうねば液事業というのは無いが、そのうちサーフボードがまた始まるということで、浮き輪類が高騰すると思われる。持っている人は安易に捨てない方がよいだろう。

結局、メルに関して言えば、ゴーレムなどの黒字狩りを経てある程度資金が出来て、さらにエルフ商人などのポイントアイテムでフリマに出店して、金がたまるようになる。それまでは、フリマで全員チャットで売り込んだりして苦労するが・・・

パス抜き

今、メイプルストーリープレーヤーの中では、
 インフレ
 パス抜き
が話題になっているようだ。
インフレは、確かに発生している様だ。かなり高額の書などが
フリマで売れている。これは、切手(1枚が100万メルになる)がMTSで大量に売られているのが原因か。
まぁこれについては、誰かがクラックして非合法アイテムを作成してそこから派生したという噂である。
実際にYouTubeなどで銅のメル袋(ポイントアイテム)から7000万メルを取り出す様子が見れる。
(合成映像?ではないと想われる)。

もう一つはパス抜きについての噂である。
MTSやショップに入る、フリマで売買する、などでパスワードが他人にばれる、というような噂だ。

これについては疑問を抱かざるを得ない。

メイプルのような、パソコンにソフトをインストールして、サーバと通信しながら処理を行う形態は、クライアントサーバ型と言う。(略してクラサバ)。
クラサバでは、初回にパスワードをパソコンからサーバに送って認証をしてもらう。自分が正しいユーザであることをサーバに認めてもらうのだ。
ただし、インターネット上を流れる通信データは、誰でも見ることができてしまう(ある程度の技術力や、権限が必要だが)。そこで、クラサバ型に限らず、パスワードなどの重要な情報は、暗号化してやりとりするのが昨今の定石となっている。ここについては、メイプルもたぶん暗号化をしていると想われる。さもなくば、インターネット上の誰か(たとえばプロバイダーの人)が、パスワードを覗き見できてしまうからだ。

いったん、このように認証が通ると、以降は、認証した状態をサーバ側が保つと想われる(セッションというやつです)。
サーバ側が、このパソコンはIDなにがしがログインしていると認めた状態を保つのだ。
このとき、何かをするたびにパスワードをやりとりする必要は無い。
サーバ上では正しくログインしたという状態が保たれているからだ。もちろん、パソコンとサーバがつながっている状態が必要だが。

さて、ここまでかいていて、本当にクラサバなのかどうか、というところで疑問がわいてきた。

セッションは、たまに切れるのではないか?

ということだ。ずっとセッションを維持するということは、サーバへの負荷が高い。メモリも消費する。150万人が同時にプレイすることは無いとしても、かなりの人数がつないでいるはずだ。その一人一人に対する状態をサーバ内で覚えていると、サーバ側もメモリを大量に消費してしまうのだ。

こういう場合は、解決策がある。サーバ側は状態を保持せず、毎回、認証を行うのだ。ということは、毎回、クライアント(パソコン)からパスワードとIDをサーバに送ることになる。この送るタイミングが、丁度、MTSやショップに行くタイミング、であれば、噂も真実味を帯びてくる気もする…。

だが、IDやパスワードは、自分のパソコンからサーバに送られるだけで、サーバが、他人のパソコンにパスワードを送り返すのは考えにくい。いくら犯罪者が巧妙でも、サーバ側のプログラムを書き換えるのはかなり困難だと想われるからだ。まともにサーバ側のプログラムが作ってあれば、関係ないパソコンにパスワードを送るというのはあり得ない気がする。

ただショップだと、NEXON-IDが表示される。この情報は、おそらくサーバから送り込まれている。つまり、パソコン側で、「メイプルID」をサーバ側に送ると、サーバ側は「そのIDに対するNEXON-ID」を返したりするわけだ。このとき、犯罪者が、他人の「メイプルID」をサーバに送り、サーバ側がうっかり「NEXON-ID」などを返送したりしていると、情報が漏洩することになる。このときに、パスワードまでも返送していると、非常にまずいわけだ。

まぁこの辺は、何も考えずに作っていると、そもそもクラックされまくりでMMORPGとして成り立たないはず。
こういう認証という基盤のところは、しっかりつくっておかないと、いくら画面がきれいだったり可愛かったりしても、だめなのだ。
だから逆に考えると、こういうところで手を抜くはずがないよな、ということなのだ…。

クライアントパソコンとサーバの間の認証状態の保持の仕方によっては、毎回、認証をする可能性があるとはいえ、パスワードが他人に漏れるようなことは考えにくいと想うのだが…。

というか、被害者は本当に居るの?????

WIZETロゴ

弩はじめ

Lv62のクロスボウマンです。
とりあえず、インターネット上に弩師育成の情報が少なすぎるという想いからブログを始めます。

現在、ランキングで609位です(ログイン直後に表示されるランキング)。
Lv62でも3桁、というところがミソです。

弓使いはやっている人が少ないのですぐにランキングがあがります。

とりあえず、テーマを毎回きめていろいろ書いていこうと。

ネクソンロゴ

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。