スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSR Racing

csr-racing-opening.jpg
電車通勤のお供に!ということで、今日は、iPhoneやiPodで遊べるゼロヨンゲーム(自動車でまっすぐ走るだけ)のご紹介でやんす。

名前は、 CSR Racing といいます。「CSR」って何ですか?社会人なら corporate social responsibility とか答えるんでしょうが、違うでしょうね。わかりません。

ではゲーム画面へ!
csr-racing-002-race.jpg

ハンドルの右側に出ているアクセルペダルみたいなのを、画面でタップするとエンジンの回転数が上がります。で、カウントダウンが始まると車がスタートするので、あとは、シフトアップボタンを回転数を見ながら押していくだけです。
左のN2Oというのは、いわゆる「ニトロ」です。これを使う(スタート後にタイミングをみはからって押す)と、パワーが上がって速く走れます。

敵車は、
csr-racing-003-race.jpg
1台が自分より奥のレーンに居ます。最初はカモばっかりですが、レベルアップしてくると敵車も速くなります(ニトロ必須!みたいな)。

最初のステージは、「Tier1」ティア1となります。
私が使っている車は、「日産 アルティマ」です。
csr-racing-004-race.jpg
アルティマは、北米のみで販売されている日産車で、日本では売っていません。
よく調べるとFFで、6気筒とか、けっこう面白いスペックだったりします。
Tier1で使える車は他にもあり、課金無しでもけっこう遊べます。ただ複数台持つのは、大変なので無課金の場合はオススメできません。勝ち続けるには「チューニング」が必要で、ゲーム内のお金を1レースで500~1500ドル稼いで、チューニング代金を作る必要があるから、乗る車は一台に絞るべきでしょう。

最初のゲーム画面は、
csr-racing-005-game.jpg
こんな感じです。
CAR DEALER は車を買うところです。金のメダルみたいなので買う車と、$(ドル)をためて買う車、2種類の車があります。

UPGRADE は、チューニングを行うところです。チューニングパーツを買ってパワーアップしていきます。IMPORTと表示されるパーツは、買ったあと2分くらい待たないと装着できないという「輸入品」となりますが、お金を払うと直ぐに装着でき(課金を促してくるわけです)ます。

CUSTOMIZE は、デカールとかを車に貼れます。写真ではミクっぽい(けど可愛くない)デカールを貼ってます。これは見た目だけではなく、毎レース毎にデカール貼っているだけで貰える$が増えるので、早めに貼っておく事をオススメします。

MY CARS は、自分のガレージみたいなものですね。最初は車が一台なのであまり使わないです。

NEXT を押すとレース選択画面になります。

上の方は、BACKを押すとタイトル画面になります。タイトル画面のOPTIONで MUSICをMUTEすると、音楽を聞きながらレースが出来ます・・・がCSR を立ち上げた初回は、音楽を止めてしまうので、ホームボタンダブルクリックでタスク切替して音楽を流す等の操作が必要な様です(あまりやらないので忘れてしまった…)。

真ん中には車種の表記(ここではNissan Altima Coupe)があり、そのしたにステージの表記「T1」があります。T1のボスを倒す(中ボス5人を倒して最終ボスに3回勝つ)と、次のステージT2に行けます。

レベルは、まぁT1制覇でだいたいレベル10くらいかなと。で、私は、その後T2用の車を買うためにお金をためていたのでレベルが上がってしまったという状態です。

$59651 というのがお金で、メダルは15枚ですね。
メダルで車を買えますが、20枚とか40枚とか必要なので、課金しないとメダルでしか買えない車は手に入れるのが大変です。
※私は無課金なのでメダルでしか買えない車(AudiとかBentley、McLaren,Pagani)は相手にしていません。

というわけで、頑張ってT1を制覇しましょう。
ポイントは、

  • チューニングは必須
  • ニトロは必須になります
  • バランスが悪いと、ゲーム画面で教えてくれます(パワーがあるけどタイヤがダメだからホイールスピン=空回りしてます。タイヤをアップグレードしましょう等)。英語なので頑張って読んでね。
  • スタートのタイミングが全てかと思います。緑色のランプが光っているタイミングでスタートできるように・・・

csr-racing-007-vendo2.jpg

開発ベンダーのロゴらしきものがゲーム起動時に表示されます。でもよく知らないです。
csr-racing-005-vendor1.jpg
BaseAlien社?NaturalMotion社?

さて、頑張って私はT2の入り口に来ました。
で、T2レースをやろうとしたら、「T2用の車を買ってこないとレースできないよ!」と言われてしまった。

T2用の車は、 Car Dealer で色々みることができますが、
車によっては、メダルでしか買えないものがあります。レベルを1あげて1枚貰えるメダルをどうやって20枚も30枚もためろと?という感じで課金してメダルを買うしかないような感じです。
が、無課金で頑張ろうというところなので、以下のディーラー(メーカー)は、対象外となりました。

  • Audi
  • Bentley
  • McLaren
  • Mini(T1車しかない)
  • Pagani


では、どんな車がT2で使えるのか!それを一覧にしたのが、コレです!
MakerCarPricePowerWeightGripGearPowerRatioSCORE
BMWZ4 sDrive35i56,2253023,5205,8505108.581952.95
BMW1M Coupe61,8753503,2965,25050510.622091.89
ChevloretCamaroSS67,5004264,0406,24349510.542173.76
DodgeCharger65,7503705,2007,4504507.121906.54
FordFocusRS50,6503013,2344,6735009.311898.04
FordMustangGT64,6804123,6656,16449011.242230.55
Nissan 370Z59,0603323,2324,96148010.272003.33


PowerRATIOは、通常の1馬力あたりの重さ、ではなく、重さあたりの馬力、としています。
つまり数字が大きいほど性能が良いということになります。

あとSCOREは(私独自の指標ですが)、PowerRATIOを100倍し、Gripを10分の1にした数字と足して最後にGearを足した数字です。これも大きいほど性能が良いです。

で、一番速そうなのは、なんとFord MustangGT となりました。
お金は、64,680$も必要ですが。
2番目に良いのは、Chevloret CamaroSS です。
3番目は、BMW 1M Coupe
4番目にやっと国産車 Nissan 370Z が来ます。
なんかアメリカ贔屓(びいき)な気がします。

では、お買い得なのはどれか?(どうせみんなあとでチューニングしなければならないんだし)
というわけで、1SCOREあたりの費用で比べてみました。
となると、俄然お得なのは、Ford Focusとなります。
50,650$で買えますから。ただ馬力は301で最低ランクなので、早々にチューニングしないといけない
でしょうね。
そういう意味で次点の、
BMW Z4 sDrive35i は、どうでしょうか?馬力は302馬力でこれも最低。さらに重さが500ほどFocusより重い。うーむ。
さらに次点としてNissan 370Zが来ます。馬力332でPowerRATIOは10.27でまぁまぁ、もともと重さが3232なので意外に良い素材なのかもしれません。

ということで当サイトオススメとしては、
Ford MustangGT
か、
Ford FocusRS を買って余ったお金で即チューニングする
か、
Nissan 370Z でナショナリズム全開で外国勢に立ち向かう!といったところでしょうか?
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。