スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lessの使い方(+弩師スキル)

久々のメイプル弩師ネタと、またまたLinuxネタです。

less

って、manを読むときに使っているプログラムですが、
オプションを環境変数に設定できます。

bashならば、

export LESS="-X"

としておくと、manをQで終わるときに、画面をクリアしなくなります。

以前、manのページャーをmoreにすると、画面をクリアしなくなると書きましたが、
moreだと、バックスクロールできないことがあり(Unixのmoreは中身がlessなので出来たりするんですが)
不便でした。やっぱりlessが良いけど、終了時に画面をクリアされてはたまらん!というわけで。



なんか最近リナックスばっかりなので、たまにはメイプルネタを・・・
Maple111230_020348.jpg

最近ログインしていない人は、入り直してみてください。
(アップデートも全然やっていない人は、アンインストールしてから入れ直さないと入れないかも。古い環境で起動すると、ゲームサーバから切断されました!とかって出ますので)。

入り直すと、キーボード設定がクリアされてたりします。なので、画面のアイコンで、「スキル」を確認してみてください。弩師の場合、スキルポイントが振り直しできるようになっています。4次129レベの私で、スキル80ポイントが、ふりなおせるようになっていました。
まぁ、アイスショットにmax20になっていたり、アローブローもmax15になっていたりと、若干、振りに失敗している感じはありますが、それでも、新しい

  • アルティメットストレイフ(矢が増えますよ!)
  • エリートパペット(パペット君が攻撃的になります!)
  • ダブルジャンプ(盗賊みたいにロングジャンプ!)

が使えるようになるはずで、これは嬉しいですよ。
巷のゆとり職と違う、冒険家も、今回は強化されているみたいです。

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。