スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルダリア召還

SONYプレイステーションポータブル(PSP)の格闘ゲーム、コナミ武装神姫バトルマスターズmkIIですが、
引き続きプレイ中です。
もうすぐアニメも始まりますし。

というわけで、ジールベルンを育成しており、Love23くらいになったのですが、
今週の休みでふと「ジルダリア」のピクシブ百科事典の記事、『ジルダリア (じるだりあ)とは【ピクシブ百科事典】』を読んでしまい、つい、バトルロンドが懐かしくなってしまったのです。
zyrdarya20110503.jpg
こんな写真まで持ち出してきましたよっと。

んでもって探してみると、ジルダリア、ちゃんと追加コンテンツで出てるじゃないですか。
声優さんも当然小林沙苗 (こばやしさなえ)さんですし。この方、「なのは」のリインフォースとかヒカ碁の塔矢アキラとかやってるのね。

というわけでDLC(ダウンロードコンテンツ)を入手し、ダウンロード・インストール。
ショップにジルダリアさんの素材が並んだのでした。
WS000095.jpg
スポンサーサイト

録画しないなら

PSPの画面を録画しないで大画面化したいのであれば、
外部ディスプレイケーブルについて(PSP-3000シリーズをお使いのとき)
に記載されているようなD端子ケーブルを接続すると良いでしょう。

我が家では、Vierra(Panasonic)のテレビのD端子(D1~D4対応)に接続して
ゲームが出来ました。
家族で見ながらできるのでオススメ。

PSP画面を録画しながらプレイ

今回のお題は、「PSPを録画しながらプレイ」です。

  • PSPのプレイを録画する
  • PSPの画面をパソコンの大画面で見る

この2つが目的です。

実際にやってみましたので、簡単に絵を描いてみました。
2012081402 のコピー

絵で判った人は以下はザッと読んで貰えればスグに実現できると思います。

まず準備するものから。

  1. PSP
    これはPSP-3000がいいと思います。PSP-2000とか1000とかは、ゲームによっては、外部ディスプレイ出力できないみたいなことが書いてあります。実際に今回使ったのは、PSP-3000です。
  2. デジタルビデオカメラ
    以下、DVカメラと略します。今回使用したのはPanasonicのNV-MX3000というカメラです。アナログAV入出力端子やIEEE1394端子を備えています。
  3. PSPの外部ディスプレイ接続用のケーブル。D端子用と、Sビデオ端子用と、普通の黄色い端子用の3種類があります。D端子を録画できるのであれば、今回の記事は関係ないと思います。今回は、Sビデオ端子入力が、DVカメラにあったので、S端子用ケーブルを使っています。
  4. iLinkケーブル
    iEEE1394ケーブルとか言われている奴です。電気屋に売っていますが、プラグの大きさが二種類あるので注意して買って下さい。DVカメラとパソコンをつなぎます。パソコン側とDVカメラ側の両方のプラグの大きさを確認してから買いに行きましょう。大と小の2種類になります。DVカメラ側はたいてい小さいプラグで、パソコン側は、ノートパソコンだとやはり小さい事が多いようです。デスクトップだと確認が必要ですね。
  5. オーディオ変換ケーブル
    DVカメラ側の音声入力端子が、RCAピンプラグメスであれば、不要ですが、そうでない場合は、プラグの変換が必要です。
  6. パソコン
    WindowsXp以降であれば大丈夫な気がしますが、できるだけ最近のものが良いと思います。うちは、Core2DuoのCPUを載せたWindowsVistaを使いました。あと、このパソコンにはIEEE1394端子が必要になります。IEEE1394端子が接続されているかどうかは、コントロールパネルのシステム→デバイスマネージャを見て、
    1394バスホストコントローラ
    があるかどうかを確認します。あれば使えますし、無ければ、DVカメラからの動画取り込みがそもそも出来ていないと思います。
  7. WindowsMediaエンコーダ
    私はだいぶ前にインストールしていたのですが、最近、このソフトが入手できるかが判っていません。Microsoft製のタダで手に入るソフトです。


では実際の手順です。

  1. DVカメラとパソコンを接続します。
  2. DVカメラの電源を入れます。するとパソコンが反応します。動画を取り込むか聞いてくるので、初めてつないだときは、確認のために取り込みをやってください。取り込みできたら画面を閉じます(Windowsムービーメーカというソフトが起動しているのを閉じるのです)。初めてで無い時は、キャンセルしてください。
  3. WindowsMediaエンコーダーを起動します。最初に出てくるダイアログはキャンセルしてください、不要なので。そして画面が開いたら、プロパティボタンを押します。セッションのプロパティ画面になりますので、まずソースを選択します。お手持ちのDVカメラの名前が出ているはず。音声も選択してとりあえず「適用」を押下。
    これでDVカメラの映像が出るはず。
  4. DVカメラを操作します。撮影モードを「再生」にします。そのあと、メニューから、
    AV入出力設定→AV入出力 に設定します(AV出力、ヘッドホン を選んではいけない)。そのあと、
    AD変換→あり に設定します。
  5. PSPとDVカメラを接続します。
    音声、映像を接続します。
  6. PSPを電源ONします。
  7. PSPの外部ディスプレイボタン(♪ボタンの左側)を5秒以上押し続けます。
  8. DVカメラにPSPの映像が出るはず。
  9. DVカメラに出たら、パソコン側のメディアエンコーダー画面にも映像が出ているはず。
  10. WindowsMediaエンコーダーの「ビデオサイズ」タブを選択します。
    画面の下の方に「ビットレート」「幅」「高さ」となっているところで、
    幅に800
    高さに600
    を入れて適用を押します。
    すると、プレビュー画面が大きくなります。
  11. この状態で、Dvカメラのリモコンを使って【録画】を行います。
    PSPの画面は、「暗号化?」がかかっていてまともに録画できません。
    が、ゲーム画面は録画ができるものがあります。
    武装神姫バトルマスターズmk.2
    NAMCO リッジレーサーR4
    の2つは、録画が出来ました。
    ちなみに録画時はパソコンのメディアエンコーダー画面を見ながらプレイします。大画面なのでプレイに余裕が出てくると思います。


これでテープにPSPプレイ動画を録画出来ました。
再生するときは、また少し手順があります。

  1. AV入出力端子を外します(外さなくてもいいかもしれない)。あとテープを巻き戻します。
  2. WindowsMediaエンコーダーを閉じます。
  3. Windowsムービーメーカーを起動し、ビデオカメラからの取り込みを行います。
    ムービーメーカーの画面が小さいのでメディアエンコーダーで大画面化をしたわけです。ムービーメーカーの画面がでかければ、そのままプレイしながら録画もできると思いますが…


これで、ゲームプレイ動画をYouTubeにアップすることもできるようになりました(著作権等の扱いには各自の責任で注意・対応して下さいね)。

では、注意するポイントです。

  • 静止画だけなら、BUFFALO PC-SDVD/U2G のような、ビデオ取り込みデバイスでも使えると思います。ただこのPC-SDVD/U2G は、ソフトで処理しているので、私のパソコンでは若干もたつきがありました。コンマ何秒か、画像も音も操作に対して遅れてしまうのです。武装神姫のバトルなどは、このコンマ何秒かの遅れは致命的なので、この方法を諦めた経緯があります。キャラクターの画像を撮るだけであれば、この方法でも十分です。
  • 電池
    電池でやっていると、PSPもDVカメラもすぐにバッテリーが切れてしまいます。AC電源で行いましょう。
  • PSPの外部ディスプレイ設定
    画面の形(ワイド16:9か、通常4:3)を選べたり、ちらつき防止のON/OFFが選べます。事前に設定しましょう。

武装神姫バトルマスターズ攻略

武装神姫バトルマスターズ…
mk2が発売延期になりました。

本来なら、9月1日に発売になるはずでした…。が、ゲームソフトの発売日延期はお約束みたいなものです。
そのおかげもあってか、バトルロンドも終焉が延命されることに…。
まぁいずれ終わりは来ると判っているし、二ヶ月だけではありますが。

さて、その発売日が延びた、バトルマスターズ、略してバトマスについてです。
じつは私も買ってました。そう、去年の発売日に。





私には難しかった。

いや、正確には、私には難しいと思い込んでいた…。

とあるステージで勝てなくなり投げ出した…。
よくあること?!
始めたゲームを投げ出すなんて…。
そう…ゲームなんて最後までクリアできるのは、一部の人間だけだ…とか思っていた…。

が!

mk2が発売されるという。しかもゲームデータを引き継ぐ事ができる!

なんてこった!

まだクリアしてねぇ!!

そんな中途半端なデータ!引き継いでも仕方がねぇ!

でも、Konami様は「皆さんのF1チャンプデータを引き継げます!」とか言ってるYo!

うほ!
みんな!みんなクリアできてるんぢゃ!?

俺だけか?!

俺だけ投げ出したのか?!?!

ううう・・・

それは悔しい・・・

バトルロンドでもSクラス達成してないし!

なんか中途半端!

いいわけはいっぱいあるけど!

でも悔しい!!!!



というわけで、今更ながらバトルマスターズmk2発売直前の、バトルマスターズ攻略を始めました。

(攻略再開か)



まずは、「ファイティングスピリット(やる気。闘気)」を満たしましょう。
king_kazuma.jpg

キングカズマのごとく、NPC神姫達の前に立ちふさがるのだ!



さて、以下攻略メモです。
ちなみに詳細は、
武装神姫_BATTLE_MASTERS wiki - 敵神姫装備
こんなところで確認しておいてくださいね。

攻略サイトに書いていないコツとかを書きたいと思います。


    戦い方


  • はじめ
    最初は、小剣を用いて、接近戦で攻撃ボタン連打!で行けば、かなり勝てると思います。素早く打撃できる小剣はおすすめです。大剣も手に入れば、無敵状態に近い状態で攻撃できるので良いかも。
  • 防御力
    意外に大事なのが防御力だと思います。LP値を上げられるなら、多少高い部品でもいいので購入して装備したほうが、撃ち負ける事が減って勝率が上がると思います(攻撃は最大の防御とかいうのはこのゲームでは通用しない)。
  • 属性(光・火)
    光学武器属性とか、火器武器属性は、ついているもののほうがだいぶ強いらしいです。武装ランク3に光学15%の機関銃 -9サブマシンガン があるのですが、これはかなり強力ですね。ガードされてもこれを打ち続けてれば勝てる感じがします。
  • レールアクション
    発動しても、相手も発動して、ロックオンが外れる、ということが多いですよね。
    なので、使いにくいことも。
    ただ、使ってみると凄いやつも多々あります。
    とりあえず、機関銃、爆弾、槍、なんかはかなり使えると思います。
    あと、ロックオンがはずれて誰もいないところを攻撃してしまった場合は、 ○+△ でキャンセルできるので忘れないように!
  • ガード
    ガード操作を効率よく行うのは、かなり難しいと思います。
    (私が左利きで、Rボタンを押すのが不得意だからかもしれませんが)
    なので、ダッシュ性能やステップ性能を防具のアビリティで上昇させ、敵の弾丸が発射された瞬間に左右に避ける、という事を行えば良いと思います。
    ジャンプ性能を上げれば、ジャンプで逃げることも可能です。けっこう見切ることが出来ると思います(レーザーは無理かも。レーザー光の場合は敵神姫の声を聴いた瞬間に左右どちらかに勘で逃げるしかないように思います)。
  • 条件付き戦闘
    装備に条件がつく公式戦がありますよね。タッグマッチ狙撃スター杯、とか。あとは、スターライン杯とかファイアーバースト杯とか。私はコレが苦手でした。というか狙撃スター杯で詰まった。近接武器で殴りまくることで勝ってきたので、銃撃戦とかがテクニカルすぎて出来ないと思い込んだのですよ。
    どうやって対処したかっていうと、これはもうLOVEを上げて、能力を上げ、賞金を稼いで良い武装・防具をみにつけていくしかないと思います。
    自分より少しよわっちい相手(なるべくなら、アーンヴァルクイーンなどの3連戦で賞金も稼ぐ)に、延々と戦い、レベル上げに励むわけです。
    そうすることで、、、、
    目が慣れてきて操作にも慣れる。スクリーンの中の3Dの世界を体感できるようになる…自分の神姫が飛べば、自分も本当に飛んだような気分になれる…たぶん、たぶんそうなるのです。グルグル回る世界が自分の脚元に展開するような錯覚。こうなれば、敵の弾道も見えるようになる…。やった人は判りますよね!
    もう精神世界みたいですが、こういう言い方すると。
    でも、やっぱり『慣れ』は非常に大きい。
    あとは練習。
    基本が出来てないと思ったら、チュートリアルからやり直す。

    私の場合は、いっかい投げ出したこともあり、ブランクが長かったので、チュートリアルを通り一辺倒やり直しました。全て。忘れている操作もあったし。あと、レールアクションのところとかは何回もやり直しました。最初は全然発動出来ないんですが、練習すれば出来るようになった(といっても5~6回くらいかな)。
    KONAMI様も鬼では無いので、ある程度の身体能力があれば操作できるような作りにはしてくれているわけで
    それを信じて繰り返し練習するのです。するとある日、簡単にレールアクション発動が狙ったタイミングでできる
    ようになる…。これと同じで、敵の弾道を読んだり、ジャンプして滑空して相手の近くで弾を避けるとかも出来るようになる…。結局場数がものをいうわけです。
    ただ、この「場数を稼ぐ」とき、UMDの読み込み時間が長いのが辛いんです。ぼーっと待つ時間が。ただ、これはもう慣れるか、我慢せずにお金を払ってダウンロード版を買うしかない…けどダウンロード版でも待ち時間はあります。じゃあどうするかっていうと、UMD読み込み中は音楽がやむので、音が出るまでは視線を外してテレビでも見るわけですな。画面をじーっと見て待っているのは辛いけど、DVDレコーダーに撮りダメている番組を消化しながら、合間にバトルをする、という感じで気楽に待つと、待てる。というか待っている気がしなくなるので何回でもバトルをすることができる。そうして、延々と練習すると、そのうち、勝ちパターンというのが見えてくるわけです。そうなればしめたもので、その勝ちパターンのためには何が必要か、が見えてくるわけです。
    私の場合は、強い機関銃で倒すというパターンを何となく見つけまして、機関銃をメインに、どう活かすかを考えるようになりました。機関銃を撃つ前に相手の脚を止めるために「素早く撃てる武装」が必要でした。機関銃は撃ち始めまで時間が少しかかるので動きの速い相手だとすぐにレールアクションをとってしまうので、まず『○』ボタンには、ライトガンを仕込みました。ATKが30以下とかの武器でしたが、連打して相手の動きを止めるのに凄く使いやすい。このライトガンを当てて敵がひるんだら、『△ボタン』に割り当てた機関銃を全弾打ち込みます。ガードされるのですが、ある程度は効くので、全弾を打ち込むわけです。全弾打ち込んだ頃にはライトガンに次の弾が装填されているので、次はライトガンを撃ち込む。逃げられたらLボタンでロックし、弾がゼロになるまで撃つ。ゼロにしないと、装填されないので、ゼロになるまで撃つ。
    ちょっと離れたらミサイルを『□ボタン』で撃つ。ミサイルは撃った直後の硬直が長いので、ビミョウではありますが、アークとかにけっこう効いた気がします。
    『○ボタン』は素早く使える武器。速さが命。小剣とかでもいいかと。
    『△ボタン』はメインの武器。強さが命
    『□ボタン』は補助系。ミサイル系とか投擲とか。
  • 和ゴス
    防御力が大事なバトマスですが、もっとも防御力が高いのが、和ゴス衣装です。属性値は光も火も0%ですが、それをおぎなってあまりあるのが衣装のDEF値とLP加算値。これで多少撃ち込まれても持つようになりまして、難しい戦いを切り抜けることが出来ました。
  • MU"ジェリーmk2"
    武装ランク3ですが、これは非常に良いリアパーツだと思います。
    中盤からかなりお世話になると思います。見た目凄いですが。

というわけで、とりあえず、現状の武装神姫バトルマスターズ攻略情報を記載してみました。
まだ攻略終わっていない人、まだ9月22日までは日がけっこうあります。間に合うと思いますので
がんばりませんか?!



Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。